なんでも評点:(評)ありえる度

(評)ありえる度

2021年10月18日

秋葉区の油田から原油が噴出し続けているのは地震波が通過しているため?

今年に入ってから、地震の予兆、いわゆる宏観異常現象かもしれない出来事やニュースを見つけるたびにFacebook上の非公開グループ(会員数1.7万人)に記事を投稿する日々を過ごしています。それがこのカテゴリのもとになっているのですが、9月の終わりごろに新潟市の秋葉区で起きている怪現象に心を奪われました。詳細は、下記の記事をご覧ください。
続きを読む

miccckey at 23:21|PermalinkComments(0)clip!

2021年10月07日

イルカ100頭の大量座礁死 ― オランダではガス田掘削で地震誘発、沖縄を擁する東シナ海は大丈夫なのか?

AFPの9月2日付け報道によると、オランダ北部のワッデン諸島の海岸にネズミイルカと呼ばれるイルカの仲間が大量に座礁して死んでいるのが見つかったとのことです 。すでに100頭の死骸が確認されています。つぶらな瞳が可愛らしいイルカですが、Wikipediaには「多くの国で、ネズミイルカ(Porpoise)は食用あるいは餌として消費されている」と書かれています。
続きを読む

miccckey at 14:57|PermalinkComments(0)clip!

2021年10月06日

ご神木やご神体が壊れると結界が破れ、地震が来る?

中山道の宿場町を行き来する人々を見守り続けた神木として知られてきた、岐阜県瑞浪市大湫(おおくて)町に所在のスギの大木(高さ40メートル超、幹回り約11メートル)が「令和2年7月豪雨」の際に倒れましたが、その原因が新たに解明されたと毎日新聞などが伝えています。

■ Source: 「豪雨で倒れた岐阜のご神木、倒壊の原因解明 名古屋大のグループ」

 「令和2年7月豪雨」の際に倒れた岐阜県瑞浪市大湫(おおくて)町の「大湫神明神社」の樹齢約670年のスギ(高さ40メートル超、幹回り約11メートル)の倒木原因を、名古屋大大学院の平野恭弘准教授(森林科学)らの研究グループが解明した。当時は豪雨により地盤が緩んだことが原因とされたが、それだけでなく、根の体積が幹に比べて小さく、豪雨による土壌水分量の増加や経年腐朽などの要因も加わってバランスを崩したとしている。

続きを読む

miccckey at 00:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年10月04日

北海道で幻の大型淡水魚「イトウ」が大量死

このカテゴリについて

「イトウ」と言えば、釣りキチ三平で大きく取り上げられ、全国的知名度となった幻の魚。サケ科の大型淡水魚であり、漢字では魚偏に鬼と書く。つまり魚鬼ですね。人偏に鬼なら、とある劇画のピカレスクな主人公が「傀(かい)」であることはさておいて。
続きを読む

miccckey at 17:52|PermalinkComments(0)clip!

2021年09月24日

恐竜の赤ん坊の衝撃映像はこれだ!

9月24日付けの東京スポーツに「庭を疾走する「恐竜の赤ちゃん」か 米フロリダ州の防犯カメラに衝撃映像」という記事が掲載されている。

092401続きを読む

miccckey at 16:24|PermalinkComments(2)clip!

2021年09月10日

ドイツで生まれた3つ目の赤ちゃんのつぶらな瞳

検索エンジンから当ブログを訪問する人が多いのだが、ここ最近は「3つ目の赤ん坊」を見たくてやってくる人が増えている。当ブログに該当する過去記事は存在するが、動画へのリンクも切れていて、期待を大いに裏切っていると思われる。

そこで、最新のWeb情報から「三つ目の赤ん坊」を探してみると、下の動画がヒットする。日本語で紹介しているサイトはまだないようだ。海外のSNSでは、それなりにバズったようだ。
続きを読む

miccckey at 15:27|PermalinkComments(0)clip!

2011年09月16日

オーストラリアで異変、都会に住み着いた野鳥の群れが一斉に人間の言葉を話し始める

オーストラリア西部は、ここ10年ほど干ばつが続いている。そのため、モモイロインコキバタンアカビタイムジオウムといったインコ・オウム類がシドニーなどの都会に移り棲むようになってきた。そんな野生のインコ・オウム類の群れに驚くべき異変が起きているという。
続きを読む

miccckey at 21:09|PermalinkComments(45)TrackBack(0)clip!

2010年01月24日

自制心のある人のことを思い出せ! ― 自制の利かない人を思い出したり見たりすると、自分の自制心も失われることが判明

ある実験室に42人のボランティアが集められ、奇妙な指示が出された。「あなた方の身の回りにいる、“自制が利く人”と“自制が利かない人”の名前をリストアップしてください」。

あなた自身が被験者の一人だったら、誰の名前を挙げるだろう? たとえば、“自制が利く人”としては、尊敬している先輩や上司、あるいは先生の名前が挙がったりするだろう。“自制が利かない人”としては、酒癖の悪い同僚やギャンブル好きの悪友を挙げる人もいれば、感情の起伏が激しく、わがままで扱いにくい恋人や、あるいは別れるに別れられないDV男の名前を挙げる人ももしかしたらいるかもしれない。続きを読む

miccckey at 02:06|PermalinkComments(26)TrackBack(0)clip!

2009年10月25日

京阪神で10月22日の午後に見られた異常に規則的な波状の雲は地震の前兆?【10月26日0:20 追記】

京阪神では、10月22日の午後2時から3時ごろにかけて、奇妙に規則的なゼブラ状(波状)の雲が観察された。その雲は東の空に見られ、北側でほぼ一直線に切れており、空の晴れた部分との明確な境界線が形成されていた。続きを読む

miccckey at 01:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年08月22日

新型インフル第2波により棺桶と墓穴が不足する? ― 英国では全国民へのワクチン接種を表明しつつ埋葬キャパの増強も

5月27日付けの「夏になっても新型インフルエンザが終息しないとしたらどうなる?」という記事で危惧したとおりの展開になってきた。第1波、第2波というと、第1波が収まった後で第2波が来るという含みに聞こえていたわけだが、実際には第1波がそのまま居座り続け、ここにきて波高を増している。続きを読む

miccckey at 02:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!