なんでも評点:(評)ありえる度

(評)ありえる度

2021年09月17日

中国四川省でパンダが地震を予知して異常行動に訴える

中国四川省で、9月16日未明にM6.0の地震が発生しました。700棟以上の家屋が倒壊したとのこと。四川省では北京五輪が開催された2008年の5月に、M8・0の四川大地震が発生していました。
続きを読む

miccckey at 01:09|PermalinkComments(0)clip!

2021年09月10日

ドイツで生まれた3つ目の赤ちゃんのつぶらな瞳

検索エンジンから当ブログを訪問する人が多いのだが、ここ最近は「3つ目の赤ん坊」を見たくてやってくる人が増えている。当ブログに該当する過去記事は存在するが、動画へのリンクも切れていて、期待を大いに裏切っていると思われる。

そこで、最新のWeb情報から「三つ目の赤ん坊」を探してみると、下の動画がヒットする。日本語で紹介しているサイトはまだないようだ。海外のSNSでは、それなりにバズったようだ。
続きを読む

miccckey at 15:27|PermalinkComments(0)clip!

2021年07月19日

コロナ禍以降、地震による人的被害が起きていない?|Hasn't there been any human damage caused by the earthquake since the Corona disaster?

J: 地震に関して気になっていることがあるので、Facebook上のグループに次のような質問を上げてみた。
E: I've been worried about the earthquake, so I asked a group on Facebook the following questions.

J:
いつも詳しく調べたいと思いつつ、別の用件で忘れてしまうのですが、コロナ禍が始まって以来、人的被害のある地震って起きていないと思いませんか? コロナ禍の陰でインフルエンザが事実上絶滅したことは知られていますが…。

E:
I always want to investigate in detail, but I forget about it for another matter, but do you think that there have been no damaging earthquakes since the beginning of the corona wreck? It is known that the flu has become virtually extinct behind the corona wreck ...

続きを読む

miccckey at 16:49|PermalinkComments(0)clip!

2014年02月09日

【時系列順まとめ】2014年になってから日本海で浮上が相次ぐダイオウイカとリュウグウノツカイはやはり「前兆」なのか?

リュウグウノツカイ地震との因果関係ははっきりしていない。しかし地震の前兆ではないかと疑われる現象が日本海で年明け後相次いで起きている。ダイオウイカの発見もしくは水揚げである。さらに、リュウグウノツカイも……。

これらの発見例を時系列順にまとめたページはないかとネット上を探してみたのだが見当たらない。そこで、簡単に整理してみたい。
続きを読む

miccckey at 20:12|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2011年09月16日

オーストラリアで異変、都会に住み着いた野鳥の群れが一斉に人間の言葉を話し始める

オーストラリア西部は、ここ10年ほど干ばつが続いている。そのため、モモイロインコキバタンアカビタイムジオウムといったインコ・オウム類がシドニーなどの都会に移り棲むようになってきた。そんな野生のインコ・オウム類の群れに驚くべき異変が起きているという。
続きを読む

miccckey at 21:09|PermalinkComments(45)TrackBack(0)clip!

2010年12月07日

2010年「天変地異の予兆」トップ5 ― 天変地異は起きそうで起きなくても予兆らしき現象だけには事欠かなかった今年度

2010年は、世界規模で見ると、年初から大きな地震が連発で2つ起きた。1月12日のハイチ地震と2月27日のチリ地震の2つである。チリ地震の際は翌28日に気象庁が地域を分けて大津波警報、津波警報、および津波注意報を出した。続きを読む

miccckey at 03:08|PermalinkComments(28)TrackBack(0)clip!

2010年01月24日

自制心のある人のことを思い出せ! ― 自制の利かない人を思い出したり見たりすると、自分の自制心も失われることが判明

ある実験室に42人のボランティアが集められ、奇妙な指示が出された。「あなた方の身の回りにいる、“自制が利く人”と“自制が利かない人”の名前をリストアップしてください」。

あなた自身が被験者の一人だったら、誰の名前を挙げるだろう? たとえば、“自制が利く人”としては、尊敬している先輩や上司、あるいは先生の名前が挙がったりするだろう。“自制が利かない人”としては、酒癖の悪い同僚やギャンブル好きの悪友を挙げる人もいれば、感情の起伏が激しく、わがままで扱いにくい恋人や、あるいは別れるに別れられないDV男の名前を挙げる人ももしかしたらいるかもしれない。続きを読む

miccckey at 02:06|PermalinkComments(26)TrackBack(0)clip!

2009年10月25日

京阪神で10月22日の午後に見られた異常に規則的な波状の雲は地震の前兆?【10月26日0:20 追記】

京阪神では、10月22日の午後2時から3時ごろにかけて、奇妙に規則的なゼブラ状(波状)の雲が観察された。その雲は東の空に見られ、北側でほぼ一直線に切れており、空の晴れた部分との明確な境界線が形成されていた。続きを読む

miccckey at 01:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2009年08月22日

新型インフル第2波により棺桶と墓穴が不足する? ― 英国では全国民へのワクチン接種を表明しつつ埋葬キャパの増強も

5月27日付けの「夏になっても新型インフルエンザが終息しないとしたらどうなる?」という記事で危惧したとおりの展開になってきた。第1波、第2波というと、第1波が収まった後で第2波が来るという含みに聞こえていたわけだが、実際には第1波がそのまま居座り続け、ここにきて波高を増している。続きを読む

miccckey at 02:51|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2009年07月15日

欧州では若い女性(18歳〜25歳)の“パイパン”率が50パーセントに上ることが判明

ドイツの心理学者エルマー・ブレーラー氏が実施した調査の結果、ヨーロッパの若い女性たちの間で“パイパン”がトレンドになっていることが明らかになった。ヨーロッパ(英国を除く)では18歳から25歳の年齢層の女性の50パーセントが恥毛を不潔なものと感じており、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。続きを読む

miccckey at 01:56|PermalinkComments(23)TrackBack(0)clip!