なんでも評点:(評)ありがた迷惑さ

(評)ありがた迷惑さ

2021年08月10日

AVASTというウイルス対策ソフトを入れるとネットにアクセスできなくなる

私はフリーソフト作者だった時期もあり、決してコンピュータ弱者ではなかったはずなのだが、近頃コンピュータリテラシが劣化している。先日、ウェブのどこかでフリーソフトをダウンロードするときに、うっかりAVASTという名の無料ウィルス対策ソフトが勝手にダウンロードされ、インストールされるのに身を任せてしまった。

続きを読む

miccckey at 23:42|PermalinkComments(1)clip!

2021年08月05日

身体でのおもてなしを伝統とするヒンバ族

ガーナ人のユーチューバー(Vlogger)、ウォード・マヤ氏がナミビアのヒンバ族を訪問し、彼らの驚くべき習慣を世界に伝えている。

ヒンバ人男性にインタビューすると、彼は食料や水より何より先に、妻を訪問者に提供するのだと言明した。自分と同じ屋根の下で訪問客と妻が熱い一夜を共にすることになるのだと。――ヒンバ族女性は、世界一美しいと言う説がある。続きを読む

miccckey at 14:35|PermalinkComments(1)clip!

2008年08月05日

ドイツの婦人警官たちがノーブラを禁止され、“耐弾丸ブラ”の着用を義務付けられる

欧米人の女性は、あまりブラを着用したがらない傾向がある。しかし、ドイツでは、前線で働く3000人の婦人警官にまもなくブラの着用が義務付けられる見込みである。つまり、彼女らは、もうノーブラで勤務することができなくなるのだ。続きを読む

miccckey at 16:07|PermalinkComments(20)TrackBack(1)clip!

2008年02月02日

首つり>蘇生>逆上>スリーパーホールド>死亡

米国カリフォルニア州サンディエゴで、1月26日、セバン・ケボーキアンさんという36歳の男性が恋人の機敏な行動により、間一髪のところで命を救われた。彼女の助けが少しでも遅れていたら、ケボーキアンさんは確実にあの世に行っていただろう。続きを読む

miccckey at 19:42|PermalinkComments(11)TrackBack(1)clip!

2007年11月29日

男性が朝方アパートの自室に帰ると、見知らぬ若い女が全裸ですやすや眠っていた

米国アリゾナ州チャンドラーで、アパート住まいの男性が朝方帰宅したところ、ベッドルームに招かざる客がいた。・・・と聞くと、空き巣と鉢合わせしたという状況を思い浮かべる読者が多いかもしれない。あるいは、クマとかヘビのような動物が家の中に侵入していたという話かと思う人もいるだろう。続きを読む

miccckey at 17:27|PermalinkComments(7)TrackBack(2)clip!

2007年11月16日

初教壇に立った新任女教師が自己紹介もそこそこに下半身裸になってしまう

初仕事、初デート、初運転、初舞台、初教壇・・・その他もろもろの初体験。何事も最初が肝心だ。だが意識して硬くなりすぎると、本来の実力を発揮できないことがある。極度の緊張から、よりによって絶対に避けるべき行動に出てしまい、自らのデビューをぶち壊す人も稀にいる。続きを読む

miccckey at 17:39|PermalinkComments(14)TrackBack(3)clip!

2007年10月05日

19年ぶりに保護されたカンボジアの野生娘が10ヶ月目にして村を脱走、密林に帰る ― 引き離された“彼氏”が恋しくて

今年の1月、カンボジア北西部ラッタナキリ県のオヤダオ地区で、8歳のときにジャングルの中で迷子になった娘が19年ぶりに保護されたを当ブログで取り上げた。このニュースは、その後、日本のメディアでも盛んに伝えられたので憶えておられる人も多いだろう。続きを読む

miccckey at 19:19|PermalinkComments(95)TrackBack(2)clip!

2007年09月04日

21歳年下の知人女性に「私を抱いて!」と迫られた男性が警察に助けを求める

女性の方がその気になり、積極的に求めているのに男性が拒む。その男女が長い付き合いなら、ままあることかもしれない。だが、男性は、こと性に関しては開拓精神旺盛である。まだ触れたことのない柔肌に触れる機会に恵まれようものなら、多少問題があろうとも有難くご馳走に預かることになりがちである。とりわけ、生物学的にも人間の男性は自分より年下の女性に魅力を感じやすいと言われている。続きを読む

miccckey at 02:33|PermalinkComments(17)TrackBack(1)clip!

2007年06月04日

女性管理職が男性部下たちの目の前でバスト露出や局部ご開帳を繰り返していたとして訴訟沙汰に

あなたが勤め人の男性で、直属の上司が女性なのだが、彼女はいつもセクシーないでたちで現れるとしよう。彼女の容姿がどうであれ、あなたが清く正しい社員または職員であろうとする限り、彼女のセクシーな姿は目障りなはずである。この話題に関しては「セクシーな服装のキャリアウーマンは男女どちらからも反感を買う」という記事で取り上げたこともある(リンクは本稿末尾)。続きを読む

miccckey at 00:36|PermalinkComments(13)TrackBack(5)clip!

2007年05月02日

浮気相手のシンボルを飼い犬に舐めさせた後、9歳の娘にも握らせた母親

唐突な書き出しになるが、その順序は犬がまず先であったとされる。犬が舐めた後、9歳の娘が握った。これを命じたのは少女の母親であり、45歳の男性が彼女の言いなりになって体の一部を委ねた。続きを読む

miccckey at 18:52|PermalinkComments(11)TrackBack(3)clip!