書籍版評点

【お知らせ】書籍版なんでも評点『世界のありえな〜い100選』が2月1日、宙出版より刊行!
■ブログ本の常識を破る『ありえな〜い100選』の7つの特長
  1. 読みやすい縦書き2段組
  2. ブログ記事をそのまま収録せず、さらに面白くなるようにブラッシュアップして収録
  3. ネタとしての珍奇さと、読み物としての面白さのバランスが取れた記事100本を厳選 ― 読んで楽しんだ後は、仲間との話のネタが100本も増えます
  4. ブログでは原則廃止した「評点」が3つ1セットの五段階評価方式で復活
  5. イラストレータ西山カルロスさとしさんによるユーモラスな挿絵を随所に挿入
  6. 書き下ろしコラムも収録
  7. カバーには、臆面もなく著者近影付き

(評)空気読めない度

2012年07月07日

車に跳ねられた美少女ランナーが何事もなかったかのように再び走り始める

車に跳ねられても走り続けた少女がいる。何が彼女をそこまで駆り立てたのかはわからない。だが、車に跳ねられて地面に叩き付けられても何事もなかったかのように、引き締まった2本の下肢で再び立ち上がり目指す方角へ向けて走り始めたのだ。
続きを読む

miccckey at 00:42|PermalinkComments(83)TrackBack(0)clip!

2008年10月31日

20代の美人教師が生徒たちの前で腰をくねらせ服を脱ぎ始める

ハンガリー西部ザラエゲルセグのミドルスクールで学期末パーティが開かれている最中に若い美人教師が腰をくねらせて踊り出し、服を脱ぎ始めた。その様子を生徒の1人が携帯電話のカメラで撮影していた。続きを読む

miccckey at 18:35|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

2008年01月18日

人並み以下の頭脳しか持っていない男性ほど、自分は知能が高いと信じる傾向があることが判明

男性は自分の知能を実際以上に高く自己評価する傾向がある。それに対し、女性は自分の知能を過小評価する傾向がある。――ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジの心理学教授エイドリアン・ファーンハム氏がIQの性差に関する過去の研究をレビューしたところ、そんな結論が得られたという。続きを読む

miccckey at 03:14|PermalinkComments(37)TrackBack(4)clip!

2007年10月17日

アフリカ・ビクトリア湖に全住民がゲイの島?

アフリカ最大の湖は、ケニア、ウガンダ、タンザニアの3国に囲まれたビクトリア湖である。この湖は湖水面積が世界第3という広大なもの。3000もの島を擁しているが、その中でも最も多くの陸地面積を占めるセセ諸島は、ウガンダ領となっている。続きを読む

miccckey at 03:17|PermalinkComments(11)TrackBack(3)clip!

2007年07月22日

若くてスタイルの良い女性たちがビキニ姿で芝刈りをしてくれるサービスが人気を集める

以前、「男性は女性の姿を見るだけで幸せになり、その女性が魅力的なら努力とお金を惜しまない」と結論付けた神経経済学実験のことを当ブログで取り上げたことがある(リンクは本稿末尾)。米国テネシー州のメンフィスで、空軍上がりのリー・キャセイさんという男性がたった3ヶ月前に起業した新しい事業が人気を集めている背景にも、この法則が働いているようだ。続きを読む

miccckey at 02:48|PermalinkComments(10)TrackBack(3)clip!

2007年05月19日

少女たちがさりげなくヌードで歩いてもOKな町で20歳の男が空気の読めない裸踊りをしてお縄に

米国バーモント州には、屋外でヌードになることを禁じる法律がない。それゆえ多くの市や町では、ある程度制限をかける条例を設けている。しかし、そのような制限を一切設けていない町もある。その1つがブラトルバラである。続きを読む

miccckey at 19:36|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2007年01月01日

超特急の食堂車で生まれた赤ちゃんに生涯有効なフリーパスが贈られる

2006年が終わりを迎えようとしていた12月24日のこと、ポルトガルで1人の健康な女の赤ちゃんが生まれた。その子には、一生涯有効な特権が与えられることになった。特権階級の家の子だからではない。生まれた場所が良かったのだ。続きを読む

miccckey at 15:16|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!

2006年12月28日

ペニスが会話する広告が功を奏し、多数のゲイ/バイ男性が性病検査を受ける(サンフランシスコ)

米国サンフランシスコで2002年から2005年にかけて、風変わりな広告が道路沿いやバス停などに掲示されていた。奇妙な形をしたキャラクターが会話を交わしている。絵だけ見ていると、何をかたどったキャラクターかわかりにくいが、会話の内容やメッセージを読めばはっきりする。続きを読む

miccckey at 15:27|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!

2006年08月01日

スウェーデン人女性がアルバニアの浜辺でトップレスになったので現場に軍隊が出動する

地中海沿岸の太陽の国アルバニア。青く美しいアドリア海が打ち寄せる浜辺。北国スウェーデンから当地にやってきた観光客一行が海水浴&日光浴を楽しんでいた。その中の女性1人が上半身を満遍なく日に焼きたいと欲し、南のリゾート地の浜辺を訪れたときにいつもそうしているようにビキニのブラを外すことにした。続きを読む

miccckey at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2006年07月05日

ライバルの舌を食べた女

世の中には、本来隠しておくべきこと、それが知られると自分の立場が危うくなること、あるいは自分の人間性を疑われるようなことを自慢したがる人物がたまにいる。ロシア中央部のヤロスラブリ市近郊で男と一緒に暮らしていたマリナ・ベロヴァという30歳の女も、自分の勝利を自慢したくてたまらなかった。だが、彼女に近しい友人は誰一人としてマリナの話を信じてくれなかった。続きを読む

miccckey at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!