書籍版評点

【お知らせ】書籍版なんでも評点『世界のありえな〜い100選』が2月1日、宙出版より刊行!
■ブログ本の常識を破る『ありえな〜い100選』の7つの特長
  1. 読みやすい縦書き2段組
  2. ブログ記事をそのまま収録せず、さらに面白くなるようにブラッシュアップして収録
  3. ネタとしての珍奇さと、読み物としての面白さのバランスが取れた記事100本を厳選 ― 読んで楽しんだ後は、仲間との話のネタが100本も増えます
  4. ブログでは原則廃止した「評点」が3つ1セットの五段階評価方式で復活
  5. イラストレータ西山カルロスさとしさんによるユーモラスな挿絵を随所に挿入
  6. 書き下ろしコラムも収録
  7. カバーには、臆面もなく著者近影付き

☆☆☆海外サイト情報

2005年01月02日

肉声による音声読み上げサービス ― かな漢字混じり文にも日本人英語にも対応

Talking character面白いデモ・ページを見つけた。右のお姐さんが現れて、入力したテキストを読み上げてくれる。既にどこかのサイトで取り上げられているかもしれないが、日本語Webを“talking character”で検索してもヒットがないので、紹介しようと思う。



続きを読む

miccckey at 02:12|PermalinkComments(6)TrackBack(7)clip!

2004年12月12日

ブログを掲示板と言い換えた朝日新聞とはまさに対照的 - ブログ界・ネット界への積極的姿勢を見せる英国Guardian紙

先日、livedoorBlog運営局による強制削除のことが朝日新聞に取り上げられた件で記事を書いた。ブログではなく掲示板が1ページ分削除されたと書かれていたのだが、私は次のように推理した。

たぶん記者さんは、ブログであることを知っていながら、「ブログ」という言葉が一般の新聞読者に馴染みの薄いものであることを考慮し、「掲示板」と言い換えたのだろう


この推理は正しかったようで、黄泉[裏]新聞ブログの記事「幸田さん関連記事の削除問題が大手ニュースサイトで...」には、次のような報告がある。

朝日新聞社に電話を掛けて、お礼を兼ねて事実確認をしましたら、やはりBlog記事の削除に関する事でした。
Blogではなく、掲示板としたのは、やはり認知度の低さからだそうです。
続きを読む

miccckey at 17:14|Permalinkclip!

2004年11月26日

20世紀に起きたお馬鹿な犯罪年表(ロシアサイトより)

ここのところ、仕事が忙しいこともあり、海外サイトでネタ探しをする余裕もなく、ライブドアのゴタゴタに関する記事しか書けていなかった。久しぶりに定番ニュースサイトを探訪。RUSSIA MAKES IT FUNNYサイトで「Most idiotic crimes of the 20th century」と題する記事を見つけた。「20世紀に起きた最もお馬鹿な犯罪」を年表形式に列挙している記事である。

面白いものもあるので、多少の脚色と評点を加えながら、記事の内容を紹介してみよう。ただ、もっとお馬鹿な犯罪はいくらでもありそうだが・・・・

続きを読む

miccckey at 17:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2004年11月05日

生き延びた12人の女性が飾るColondar 2005

colondar 2005


スリムな女性たちのお腹が映っているこの画像、不思議な点がいくつかあるのに一目でお気づきだろうか?
続きを読む

miccckey at 01:56|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2004年10月31日

海外Web サイトでは「You have two cows」ジョークが大流行 - ポスト「ゴッゴル」はこれだ!

あなたは雌牛を二頭飼っています。
あなたは雌牛を二頭飼っています。でも、政府はなにかとうるさく、第一段階として、牛に与えてよい餌と搾乳してよい時期に規制を.....


英語Web界では、「You have two cows」の一文で始まる政治・社会風刺ジョークが流行中。上に示したのは、「官僚主義」をこきおろすtwo cowsジョークを日本語化してみたものである(全文は後述)。暇な人は、次のgoogle検索結果をご覧あれ。



You have two cows - Wikipedia, the free encyclopedia」によると、経済水準が低い社会の農夫を主人公にして物々交換の限界を哂うジョークが原型だという。しかし、いつのまにか、通貨、資本、生産方式など、さまざまな概念を二頭の雌牛で暗喩するジョークが英語ウェブ界に広まっていった。日本のブログ界における「ゴッゴル」祭りを髣髴とさせる勢いである。
続きを読む

miccckey at 03:33|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2004年10月30日

イラク/アルカイダ関連リンク集

この記事は、下記URLに移転しました。



黄泉さんの忠告(コメント欄参照)にしたがっておくべきだったかも^^; どうやら、「Al-Battarサイト」に関する記事とこのリンク集がgoogleから排除された模様。

しかし、当ブログがアルカイダ関連ブログであるはずもなく、興味本位の場合もあれば、仕事や研究のためにアルカイダサイトを参照したいと思う人もあるだろうと考えて、ハイパーリンクを張っただけなのに。

ま、ブログ全体が排除されたわけでもなさそうなので(数日待ってみないとわからないが)、とりあえず記事を別ブログに退避することにした。こうなると一種の言論統制のようにも見えなくもない。

ブログ全体が排除された場合は、googleに猛抗議を仕掛けることも考えられるが、いっそのことライブドアから去って行く良い機会かもしれない。

またこの件は改めて記事にしようと思う。

当ブログの全記事一覧を見る




miccckey at 15:07|PermalinkComments(4)TrackBack(2)clip!

2004年10月28日

アルカイダWebサイトを見たい人だけどうぞ

イラクの香田証生さん拉致事件で、武装組織がアルカイーダ傘下に入ったことが報じられている。アルカイーダがWeb上でそのことを伝えているというのだ。たとえば日本のメディアは次のように伝えている。

邦人拘束のイラク武装組織、「ビンラディンに忠誠」

 【カイロ=松尾博文】AP通信によると、国際テロ組織アルカイダ系組織は27日、ウェブサイト上で、香田証生さんを拉致したとみられるイラクの武装組織が、アルカイダ指導者であるビンラディンに忠誠を誓い、アルカイダの戦列に加わったことを確認した。香田さんを拘束しているとみられる組織は「一神教聖戦団」を名乗っていたが、最近「イラクの聖戦アルカイダ組織」に変更した。
【引用元】NIKKEI NET:主要ニュース


この「ウェブサイト上で」という箇所を読んで興味を持った人も多いのではないだろうか。アルカイーダが現時点でWeb サイトを持っていることを意味するからだ。以前にアルカイーダのWeb サイトがアメリカ人の手によってハッキングされたことがあったようだが、現在は別のWeb サイトが存在するのだ。
続きを読む

miccckey at 17:11|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2004年10月18日

性にまつわる世界珍記録集

ポーランドのEroticon Festivalのメインイベント「World Sexual Record 1000」(当ブログの関連記事#1#2)が本当に強行されたのかどうか、強行されたとしたらどんな結果になったのか・・・英語Webを見ている限り、まだ情報は出ていないようだ。が、この件を調べているうち、興味深いオンライン記事を発見してしまった。



「性にまつわる世界珍記録集」である。日本語の出版物などで既出の情報もあるかもしれないが、一部のトピックを“淡々と”紹介してみようと思う。
続きを読む

miccckey at 03:03|PermalinkComments(13)TrackBack(3)clip!

2004年09月29日

英語Webから洋楽、J-ポップ、アニソン、ゲームの歌詞をゲット

驚いた。英語サイトにアニソンの歌詞が「かな漢字」表記で掲載されている。そのサイトには、Jポップの歌詞も、歌手・グループ300名分が収録されている。

以前、洋楽の歌詞をネットからゲットするには(7月15日)という記事を掲載したのだが、その後、検索サイトからコンスタントにヒットがある。その多くは、洋楽の歌詞を入手したくて検索をかけた人たちだと思われる。

英語Webを単にキーワード「lyrics(歌詞)」で検索すれば、いろいろな歌詞サイトがヒットする。しかし、googleの検索結果上位に表示されている歌詞サイトには、やたらと広告ウィンドウがポップアップしたり、目的の歌詞になかなかたどり着けなかったり、不審なファイルをダウンロードさせようとしたり、入会しないと使用できなかったりするものが多く、結局、あきらめてしまう人も多いのではないかと思う。

そこで、この記事では、安心して使用でき、なおかつ歌詞を簡単に見つけることができるサイトを3つ紹介しよう。

3番目に紹介するのはJ-popやアニメソングに特化した英語サイトである(しかも、一部のアニソン(Akiraなど)についてはローマ字だけでなく、かな漢字表記の歌詞も収録されているのだ)。

続きを読む

miccckey at 14:36|PermalinkComments(5)TrackBack(1)clip!

2004年09月28日

米国ホンダのCMはかなり凝ってるぞ! - Funny Spot《海外サイト紹介》

Funny Spotというサイト(下記URL)で、American Honda Motor Co. (米国ホンダ) のCM映像を見つけた。ほかのサイトにも収録されているかもしれないが一見の価値アリだ。さまざまな自動車部品が作用・反作用の原理で、次々とドミノ倒し式に運動エネルギーを伝達していく。凄いといえば凄い。

海外サイト(およびそのコンテンツ)を紹介する新企画の手始として、このサイトの内容を簡単に紹介しておこう。



トップページには、表示回数と投票数によるランキングがあるが、左のサイドバーからカテゴリ別ページに入った方がわかりやすそうだ。

筆者のオススメ面白ビデオをいくつか紹介しておこう。



このサイトのfunny picturesは、期待はずれ度が高いかもしれない。看板やセリフなどが含まれている画像が多く、そこに込められたジョークを理解する必要があるからだ。Flashゲームについては、筆者はあまり詳しくないのだが、日本でも既に知れ渡っているものが多いかもしれない。

当ブログの全記事一覧を見る




miccckey at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!