なんでも評点:(評)青天の霹靂度

(評)青天の霹靂度

2014年02月25日

21歳から24歳まで4年間も妊娠していた女性が出産するも、ようやく生まれたのは…

ナイジェリアのアダマワ州で、アミナ・ベロさんという現在25歳の女性が昨2013年6月に相当大きな石を出産していたことが明らかになった。当ブログの古い読者なら、母親の胎内で胎児が死んで石灰化した「石児」ではないのかと思い当たるかもしれない。続きを読む

miccckey at 00:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2014年02月18日

訪問者全体の65%がスマホからのアクセスだった ― 試験的再開に至った経緯とその後の所見

ブログを試験的に再開して10日ほどになるので、試験的再開に至るまでの経緯と再開後の所感を述べてみたい。実際のところ、2012年07月07日に最後の記事らしい記事を書いて以来、「なんでも評点」を顧みることはほとんどなかった。ネットの世界に大きな変化が起きていることに気付いてもいなかった。
続きを読む

miccckey at 02:35|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2011年02月16日

近況報告&ある有名企業の利用者を無視した決定に戸惑いを覚えつつ

2011年は結局新年の挨拶代わりの記事さえ書けぬまま、2月も半ばになってしまった。何をしていたのかというと、本業で殺到する仕事に追われていた。私らの業界はデフレの極みのようなもので、年々単価が落ちている。単価が低くても適応するには、とにかく量をこなさなければならない。
続きを読む

miccckey at 03:13|PermalinkComments(108)TrackBack(0)clip!

2010年01月08日

レストランの壁を突き破って来店した老紳士が平然と車を降り、涼しい顔で朝食を注文する

その朝、米国フロリダ州ポートオレンジのレストラン“Biscuits 'n' Gravy & More”で朝食を摂っていた人たちは、突然の衝突音に度肝を抜かれた。壁に穴が空き、粉砕された建材のかけらや粉が店内に舞い上がり、朝日を浴びて輝いている。続きを読む

miccckey at 17:04|PermalinkComments(31)TrackBack(1)clip!

2009年10月01日

21歳の娘が家に押し入った男2人組に斧で逆襲、AK47を奪い取って1人を射殺 ― 過剰防衛どころか日本円で60万円相当の賞金

インド最北部ジャム・カシミール州のラジョウリ地区の村で、先日、銃で武装した男2人組が1軒の家に押し入った。彼らの要求は食事と一夜の宿だった。しかし、一家の主、ヌール・モハメドさんは彼らの要求を拒否した。続きを読む

miccckey at 19:42|PermalinkComments(76)TrackBack(0)clip!

2008年09月03日

男を連れ込んで合体中の女性の携帯電話が落ちた拍子にリダイヤル、彼氏に全部聞かれてしまう

英国レスターシャー州のバーウェルという町でニールという男がトーニという女と出会い、やがて一緒に暮らし始めた。ニールは、もともと短気で過去に事件を起こしたこともある。最初のころは仲睦まじく暮らしていた二人だったが、同棲6ヶ月目を迎えたころには二人の関係が崩壊寸前までぎくしゃくするように・・・。続きを読む

miccckey at 17:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2008年07月25日

人間の女性と交尾するように調教された3頭の犬が見つかる

米国オクラホマ州タルサ郡で、ダイアン・スー・ウォーレンという女性の家から2頭のオス犬、ラッキーとバディが保護された。ダイアンから事情を聴取した地元の保安官代理は、ラッキーとバディを安楽死処分にすべきだと起訴書類に書き添えた。しかし、オス犬たちは安楽死の代わりに去勢手術を受けることになった。続きを読む

miccckey at 02:15|PermalinkComments(31)TrackBack(1)clip!

2008年07月20日

バストをあらわにした女子大生が外から見えないと思い込んで窓際に立つも、本当は隣接する満員の球場から丸見え

カナダのトロントで女子大生が両の乳房をあらわにして、隣接する球場を見下ろせる窓の前に立っていた。しかし、窓ガラスは薄い色のついた反射ガラスなので、外からは見えないはずだった。彼女の隣りには、何人もの若い男が立ってトロント・ブルー・ジェイズの試合を眺めていた。続きを読む

miccckey at 03:19|PermalinkComments(7)TrackBack(1)clip!

2008年07月10日

花嫁が下着を履かずに式を挙げようとしたところドレスが破れて下半身裸に

ぴったりしたドレスをまとうときにラインが出るのを嫌って下着を履かない女性なら、少数派ながらも存在する。しかし、花嫁が下着を履かずに式を挙げることが果たしてあるだろうか。花嫁にとって、もう二度とないはずの大切な結婚式である。みんなの注目を浴びている中で、万一ウェディングドレスが脱げたり破れたりしたら大変なことになるではないか。続きを読む

miccckey at 00:12|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!

2008年02月20日

女性患者の外性器を勝手に全部切り取ってしまう産婦人科医

場所はオーストラリア・ニューサウスウェールズ州。時は2003年に遡る。ある女性(以下「ミセスC」)が“デリケートな部分”に異常を覚えて地元のパンブラ病院で受診したところ、手術を勧められた。続きを読む

miccckey at 04:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!