書籍版評点

【お知らせ】書籍版なんでも評点『世界のありえな〜い100選』が2月1日、宙出版より刊行!
■ブログ本の常識を破る『ありえな〜い100選』の7つの特長
  1. 読みやすい縦書き2段組
  2. ブログ記事をそのまま収録せず、さらに面白くなるようにブラッシュアップして収録
  3. ネタとしての珍奇さと、読み物としての面白さのバランスが取れた記事100本を厳選 ― 読んで楽しんだ後は、仲間との話のネタが100本も増えます
  4. ブログでは原則廃止した「評点」が3つ1セットの五段階評価方式で復活
  5. イラストレータ西山カルロスさとしさんによるユーモラスな挿絵を随所に挿入
  6. 書き下ろしコラムも収録
  7. カバーには、臆面もなく著者近影付き

Wikileaks

2010年12月10日

【Wikileaks暴露公電:北京大使館発】チベット族やウィグル族には躊躇せず発砲できるが漢族には反動が怖くて発砲できない

実を言うと12月初旬から本業(翻訳業)が開店休業の状態で時間を持てあましており、Wikileaksで11月28日以降暴露されている米国外交公電をいろいろ見ているところである。どうせ暇なら日本に関する話題性の高い公電を全訳して、ここに掲載してみるのも面白そうだが、どこかから圧力がかかるかもしれないし、それにそもそも12月10日現在、東京大使館発の公電はWikileaksでまだ公開されていない。続きを読む

miccckey at 19:55|PermalinkComments(19)TrackBack(1)clip!