書籍版評点

【お知らせ】書籍版なんでも評点『世界のありえな〜い100選』が2月1日、宙出版より刊行!
■ブログ本の常識を破る『ありえな〜い100選』の7つの特長
  1. 読みやすい縦書き2段組
  2. ブログ記事をそのまま収録せず、さらに面白くなるようにブラッシュアップして収録
  3. ネタとしての珍奇さと、読み物としての面白さのバランスが取れた記事100本を厳選 ― 読んで楽しんだ後は、仲間との話のネタが100本も増えます
  4. ブログでは原則廃止した「評点」が3つ1セットの五段階評価方式で復活
  5. イラストレータ西山カルロスさとしさんによるユーモラスな挿絵を随所に挿入
  6. 書き下ろしコラムも収録
  7. カバーには、臆面もなく著者近影付き

(評)なんとも言えない度

2007年08月22日

生まれつき口のない女の子が見つかる

ウクライナ・ジミトール州のコロステン市で、先日、病院の玄関前に置き去りにされた赤ん坊(女児)が見つかった。だが、その捨て子は泣き声を一切発することがなかった。死んでいたのではない。ちゃんと生きていた。だが、泣き声を発することが物理的に不可能だったのである。続きを読む

miccckey at 19:47|PermalinkComments(3)TrackBack(2)clip!

2007年08月09日

2歳のときに実在の地名を含む“前世の記憶”が蘇った少年、ついにその地を訪れ安心して記憶を失くす

今の人生が終わっても、必ずまた生まれ変わることができる。そう信じる人もいる。だが、現世の後で生まれ変わることができるのなら、そもそも今ここにいるわれわれが前世から現世へと生まれ変わった存在だということになる。生まれ変わりを信じていても、自分が生まれ変わった存在であることを実感している人、つまり前世の記憶がある人はめったにいない。続きを読む

miccckey at 03:44|PermalinkComments(23)TrackBack(3)clip!

2007年07月05日

1本しかない美脚がひときわ美しい女性、四肢がすべて欠損していてなお妖艶な女性

筆者の地元である大阪の心斎橋で起きた例の事件のことは、最初に睨んだとおり、第一報以降ほとんどのメディアがスルーを続けた。酒好きの筆者は飲み歩くこともたまにあるわけだが、女性が接客してくれるお店に行ったときは、“ダルマ伝説”あたりから、それとなく話を振って行き、事件のことを知っているか聞いてみる。続きを読む

miccckey at 03:07|PermalinkTrackBack(2)clip!

2007年05月05日

顔や体はほっそりしているのに脚だけが異常に発達し、その重さが70キロもある女性

英国ランカシャー州のマンディ・セラーズさんという女性は、生まれたときから下肢だけが異様に大きかった。32歳になった今、彼女の下肢(足と脚)の重さは70キロもある。顔や体つきは、むしろほっそりしているにもかかわらず・・・。続きを読む

miccckey at 17:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年04月20日

人工中絶で子宮から取り出された胎児の3パーセントはまだ生きており、平均で80分間生存する ― 英国の調査で判明

中絶された胎児は、既に死んでいるとは限らない。母体の外に出てきたとき、まだ生きていることがある。英国Daily Mail紙のオンライン版が伝えるところによると、ウェストミッドランド州の病院を対象にして実施された調査の結果、3パーセント強の胎児は母体から取り出されてもまだ生きていることが明らかになった。続きを読む

miccckey at 19:47|PermalinkComments(6)TrackBack(3)clip!

2007年03月24日

チャット中に「今から死ぬ」宣言、Webカメラで自分の映像を流しながら実行に移した男性

英語Web上のインスタント・メッセージング・サイトPalTalkの一室にShyboy-17-1というユーザー名でログインしていた参加者がWebカメラをオンにした。これから、世界各国の参加者50人ほどが見守る前で自ら命を絶つのだという。続きを読む

miccckey at 17:56|PermalinkComments(10)TrackBack(5)clip!

2007年01月30日

「君の彼女って、あまり美人じゃないね」と皆に酷評された男が恋人を美人女優そっくりに整形させようとする

中国と言えば、近頃、美容整形に関連した珍ニュースが多い。つい先日も、3年前に妻を亡くした男が再婚相手の顔を前妻そっくりに整形させようとした話が伝えられたばかりである。当ブログでも、「君は美しすぎる」と言われて恋人に捨てられた女性が不美人になるための整形手術を受けようとして医者に断られた話を伝えたことがある。続きを読む

miccckey at 17:01|PermalinkComments(14)TrackBack(1)clip!

2007年01月24日

45歳年下の漁師にあまりにも激しく交接され過ぎて本当に昇天してしまった女性

昇天という言葉には2通りの意味があるわけだが、その2つが同時に起こることは極めて珍しい。ガーナのアフラオ近郊のバトルメという町で暮らしていたスアメトル・デノウさん(75歳)の場合は、どうだったのだろうか。続きを読む

miccckey at 18:42|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2007年01月15日

企業経営者の2人に1人は“精神病質”? ― 英国心理学会発表の調査結果

英国心理学会が企業の経営者に関して実施した調査の結果が豪州のABC News Onlineサイトで紹介されている。その調査の結果、企業経営者の50パーセント近くに“精神病質”もしくはそれに類する傾向が認められるという。続きを読む

miccckey at 18:56|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2007年01月05日

人工的処置により6歳で成長を止められた少女アシュリー

英国SUN紙がアシュリーという名の少女の話を取り上げている。“アシュリー”と言えば、老化が早まるブロジェリアという難病を抱えた少女が日本では有名だ。こちらのアシュリーちゃんは、6歳で成長を停止した。だが、成長が停止する病気にかかっていたからではない。
続きを読む

miccckey at 02:49|PermalinkComments(58)TrackBack(7)clip!