なんでも評点:(評)過ぎたるは及ばざるがごとし度

(評)過ぎたるは及ばざるがごとし度

2010年04月29日

ラムネ菓子があなたの大脳をブーストし、あなたを二日酔いから立ち直らせ、最悪だったあなたの酒癖を改善する

ずいぶんと更新間隔の長い今日この頃である。更新をサボって何をしているのかと言えば、曖昧で不規則で不完全な大量の情報のピースを脳内で処理してはキーボードを通じてコンピューターに入力するマシンと化している。筆者の携わっている翻訳とは、極言すればそんな作業の繰り返しである。続きを読む

miccckey at 03:20|PermalinkComments(62)TrackBack(1)clip!

2008年06月14日

耳への猛烈な吸い付きキスにより鼓膜を吸い出されてしまった女性

耳へのキス・・・という言葉を目にするだけで、そのくすぐったさ、いやあるいはもっと別の抗しがたい感触を思い出して、ため息を漏らしたり、身もだえしそうになる人がいるかもしれない。ニューヨーク州ロングアイランドに住む既婚女性(以後“Aさん”)は、ある日、耳に猛烈なキスを浴びせられた。続きを読む

miccckey at 02:12|PermalinkComments(9)TrackBack(1)clip!

2007年11月21日

部屋に引き篭もってゲームに没頭し続けた17歳少年が裁判所に“中毒”と認定され、治療を命じられる(スウェーデン)

スウェーデン南部のハランド県で両親と暮らす17歳の少年が人との接触を避け、自分の部屋に篭り切るようになった。コンピュータの前に座っていないと、やたらと怒りっぽくなったり、生ける屍のように生気を失ったりする。ゲームをプレイする以外のことに一切の関心を示さなくなったのである。続きを読む

miccckey at 02:29|PermalinkComments(5)TrackBack(1)clip!

2007年10月18日

トップとアンダーの差38センチという超爆乳の17歳少女がひどい目に遭わされる

英国では、ブラジャーのカップサイズの上限はJJである。その他の欧米諸国や日本で使われているサイズ表記で表すと、Oカップに相当する。カップはアンダーバストとトップバストの差で決まるが、JJカップ(Oカップ)の場合、その差はなんと38センチである。続きを読む

miccckey at 02:39|PermalinkComments(14)TrackBack(4)clip!

2007年08月04日

あまりにも妖艶な腰遣いの女子大生ヌードダンサーが46歳の男性客を悩殺して意識を失わせた後、心肺蘇生術で彼の命を救う

米国フロリダ州ポート・セント・ルーシー市在住の女子大生カーネシャ・ナンツさん(25歳)は学費を稼ぐために、出張ダンサーの自営ビジネスをしている。個人宅などに呼ばれて、ヌードダンスのプライベート・パフォーマンスを披露するのが仕事である。ただし、セキュリティ上の理由により、面識のある人の依頼しか受けないし、出張先まではカーネシャさんの夫ジョンさんが車で送り迎えすることになっている。続きを読む

miccckey at 16:24|PermalinkComments(10)TrackBack(1)clip!

2007年06月21日

屋根の上で全裸になって愛し合っていた若い男女が同時に落下して昇天

米国サウスカロライナ州コロンビアで、21歳どうしのカップルが一糸まとわぬ姿のまま2人同時に昇天した。愛の営みにおいて1つの理想とされる2人同時のクライマックスという意味ではなく、15メートルの高さから落下したことにより昇天したのである。続きを読む

miccckey at 19:18|PermalinkComments(1)TrackBack(1)clip!

2007年04月20日

精力を持て余す67歳が妻と別れて10日で限界に達し、処女の雌牛と交尾しようとして帰らぬ人に

カンボジアのスバイリエン州の村で暮らすタ・サムという67歳の男性は、つい先日、離婚したばかりだった。彼にとって2回目の結婚だったが、どちらの妻にも同じ理由で逃げられた。精力絶倫過ぎる彼の相手をすることに疲れ果てた・・・というのがその理由だった。続きを読む

miccckey at 02:58|PermalinkComments(24)TrackBack(4)clip!

2007年02月16日

上昇気流に吸い込まれて高度9000メートルまで到達、寒さと空気の薄さのために命を落とした男性

斜面からパラシュートのような翼を広げて走り降り、滑空して離陸していくパラグライダー。その気になれば高度1万メートル近くまで上昇することが可能だという。ただし、生きて戻って来れる見込みはゼロに等しい。続きを読む

miccckey at 21:12|PermalinkComments(8)TrackBack(1)clip!

2007年01月27日

Tバックが食い込み過ぎている女性は敏感な部分がカビに冒されやすいとドイツの婦人科医たちが警告

「タイトすぎるTバックを履いている女性は、敏感な部分に細菌や真菌による炎症を患うリスクが高い」とドイツの婦人科医たちが警鐘を鳴らしている。特に“カンジダ膣外陰炎”にかかるリスクが高いという。続きを読む

miccckey at 19:31|PermalinkComments(2)TrackBack(3)clip!

2007年01月21日

両脚をぴたりと胸部に押し付ける体勢が無理すぎて、彼氏に股関節を脱臼させられた女性

ロシア・エカテリンブルグ地方で暮らしているアンナとセルゲイは、自分たちに組み込まれた女として男としての機能、そしてそれがお互いにもたらす悦びの探求に余念がなかった。時間さえあれば、2人は飽くなき“探究活動”にふけった。
続きを読む

miccckey at 01:27|PermalinkComments(2)TrackBack(3)clip!