書籍版評点

【お知らせ】書籍版なんでも評点『世界のありえな〜い100選』が2月1日、宙出版より刊行!
■ブログ本の常識を破る『ありえな〜い100選』の7つの特長
  1. 読みやすい縦書き2段組
  2. ブログ記事をそのまま収録せず、さらに面白くなるようにブラッシュアップして収録
  3. ネタとしての珍奇さと、読み物としての面白さのバランスが取れた記事100本を厳選 ― 読んで楽しんだ後は、仲間との話のネタが100本も増えます
  4. ブログでは原則廃止した「評点」が3つ1セットの五段階評価方式で復活
  5. イラストレータ西山カルロスさとしさんによるユーモラスな挿絵を随所に挿入
  6. 書き下ろしコラムも収録
  7. カバーには、臆面もなく著者近影付き

《性と愛》

2014年02月12日

足を閉じて腹筋運動をしている女性が突如として絶頂感に達する“コアガズム”とは【再】

leg raiseスポーツやフィットネスで体を動かしている最中の人の脳裏に性的な想念が沸き起こってくることはまずありえない。そりゃ、男性の場合はジムで運動しているときでも、スタイルのよい女性がボディラインくっきりのウェアでエクササイズしていようものなら目を奪われる。しかし、あくまで目の保養の域を超えないはずであり、体の一部が思わず反応してしまうことはないだろう。
続きを読む

miccckey at 21:10|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2014年02月11日

【再】女にのみ男を選ぶことができ、男は女からの求婚を絶対に拒否できないという愛の掟がある島

欧米ではバレンタインデーに男女どちらが贈り物をしてもよいのに対し、日本では「バレンタインデーとは、女性から男性に愛の告白をしてもよい日」であるとローカルに定義づけられている。本命の男性に“本気チョコ”を贈った女性が必ずしも報われるとは限らない。もし“本気チョコ”を贈られた男性が女性の愛を拒んではいけないシステムだったら、とんでもないことになりそうだ。しかし、世界は広い。女性から愛の告白を受けた男性が、それを絶対に拒んではならない島がある。続きを読む

miccckey at 02:32|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2011年12月05日

自分たちを救うために現れた2人の牧師を売春宿の女性たちがレイプ?

ナイジェリア南部デルタ州の都市アサバには、ケーブルポイントという悪名高い地区がある。無数の売春宿とカジノが建ち並び、地元のやくざが仕切っている。信心という言葉からかけ離れたその街に、ある日2人の牧師がやって来た。聖職者である彼らの目的が買春や賭博であるはずがない。続きを読む

miccckey at 18:40|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!

2010年11月24日

彼女と二人でフルマラソンに出場していた男性がゴールの3メートル手前で突如ひざまずき、「君と永遠に一緒にいたい」とプロポーズ

11月21日に米国ペンシルバニア州フィラデルフィアで第17回フィラデルフィアマラソンが開催された。男女合わせて2万人のランナーがエントリーした。その中にブライアン・ピトケアンさんとケイティ・ペラーニさんという双方23歳の若いカップルが参加していた。続きを読む

miccckey at 01:38|PermalinkComments(26)TrackBack(0)clip!

2010年11月09日

25歳の巨乳スペルマ・ハンターが精子の直接提供者のハンティングを繰り返す

英国のSUN ONLINEがララ・カーターという名の25歳の女性の話を取り上げている。ララさんは、自ら「スペルマ・ハンター」と名乗っている。彼女は昨年20人の見ず知らずの男と一度限りの関係を持った。スペルマ・ハンティングのためである。続きを読む

miccckey at 21:23|PermalinkComments(22)TrackBack(0)clip!

2010年08月27日

バイブを入れたまま運転していた女性ドライバーが逮捕される

米国オハイオ州ハミルトン郡の中央部にある小さな村で、8月17日の午後7時ごろ、コロンドラ・ハミルトンという名の36歳の女が交通違反取締中の警官に逮捕された。彼女が運転していたポンティアックのウィンドウには濃いスモークフィルムが貼られていた。だから、外部から見られることを期待して“その行為”にふけりながら車を走らせていたわけではない。続きを読む

miccckey at 02:47|PermalinkComments(51)TrackBack(0)clip!

2009年08月23日

双子の兄の彼女といとも簡単にベッドインした弟 ― ばれても行為をやめようとせず第一級性的暴行の疑いで起訴される

愛する人の体に備わっているはずのものが備わっていないことに気づくと誰でもびっくりする。とりわけベッドの中ではそうである。米国コネティカット州ミルフォードで暮らしている25歳の女性Aさんの場合は、今まさに熱く交わり合っている恋人ジョーの左の尻にカウボーイのタトゥーが存在しないことに気づいた。
続きを読む

miccckey at 03:02|PermalinkComments(26)TrackBack(1)clip!

2009年07月19日

草食女子が性欲を覚えないのは肉食女子みたいに自分の体の充血に気づかず、性欲が“原因”ではなく“結果”だから?

ネット界隈では、このところ、異性に対して消極的な「草食男子」と異性に対して積極的な「肉食女子」の話で持ちっきりのようだ。「肉食女子」といっても、すぐに肉体関係に直結する行動を取るのは一部であり、そのタイプはさらに「肉体的肉食女子」ないしは「クーガー女」などという呼称で細分化されているらしい。
続きを読む

miccckey at 19:48|PermalinkComments(27)TrackBack(0)clip!

2009年07月08日

“世界最強”のヴァギナを持つ女性 ― 15年間にわたるガラス球挿入訓練の成果により14キロの負荷を吊り上げ可能

ロシアのノボシビルスクで暮らすタティアータ・コゼフニコファさんは、第一子を出産した後、“括約筋”がひどく緩くなったと自覚するようになった。そんなある日、気功に関する本を読んでいると、大昔の女性はこの問題を克服するために木の球を使用していたという下りが目にとまった。
続きを読む

miccckey at 01:14|PermalinkComments(17)TrackBack(0)clip!

2009年07月06日

男同士が愛し合い放題、合体し放題な伝統を持つ部族 ― インド・ジャルカンド州のホー族

インドでは、150年前の英国植民地時代に制定された刑法がいまだに効力を持っている。だが、7月2日、ニューデリー高等裁判所がその刑法のうち、同性愛者の性交渉を犯罪行為と定めた条文に対し、違憲判決が下された。これは、インドでもついに同性愛が違法ではなくなることを意味する。

続きを読む

miccckey at 19:38|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!