なんでも評点:《動植物/自然》

《動植物/自然》

2021年09月17日

中国四川省でパンダが地震を予知して異常行動に訴える

中国四川省で、9月16日未明にM6.0の地震が発生しました。700棟以上の家屋が倒壊したとのこと。四川省では北京五輪が開催された2008年の5月に、M8・0の四川大地震が発生していました。
続きを読む

miccckey at 01:09|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月22日

目がくらむ高さに架けられたロープのつり橋でリスたちを交通事故から守る

ある日、英国ノーサンバーランド州クラムリントンの道路で多数のキタリスが自動車に轢かれて死んでいる無残な光景を目の当たりにした人々がいた。彼らは動物愛護団体のメンバーであり、その日はキタリスたちのためにヘーゼルナッツの収集のために現地を訪れていた。
続きを読む

miccckey at 02:56|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月12日

酔って海中に放尿していた男性がサメに襲撃される

ブラジルのジャボアタン・ドス・グアララペスのビーチで、マルセロ・ロシャ・サントスさん(51歳)が仲間たちとしこたま飲んだ後、尿意を催したので、海中に入り放尿することにしたそうだ。

海に入るのは危険だと警告する看板があった。その日は波が荒くて水中が見えなかった。だから気づかなかったのだろう。サメが待ち構えていることに。

081101
続きを読む

miccckey at 01:07|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月11日

水没車を前脚で押して救出したスーパーヒーロー犬

洪水に襲われているスコットランド・グラスゴーで、パックという名の犬が人命救助に活躍し、「スーパーヒーロー」として賞賛されいる。

ロリ・ギリーズという女性が気づいた。水の中で立ち往生している車の中に人がいて助けを求めていることに。
続きを読む

miccckey at 14:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月10日

体重差が20倍あっても、巨獣に勝利する小動物

百獣の王ライオンが闘いたくない相手は、3つある。まず、マストと呼ばれる時期を迎えて特に気が荒くなった雄のアフリカ象と闘っても、相手が病気や怪我でもしていない限り、相手が単独であろうとまず勝ち目はない。もう一つは、人間――ではなくて、人間が仕掛ける地雷や爆薬だ。1980年代、モザンビークなど、内戦下にあったアフリカの国々では、サバンナにおびただしい数の対人地雷が埋まっており、ライオンの群れが近隣国のサバンナ(南アの国立公園など)に避難していた。

そして、もう一つはhoney badger(ハニー・バジャー)だ。可愛らしい名前だ。ハチミツを大好物とするイタチの仲間である。日本では、むしろ「ラーテル」の名で知られている。「ミツアナグマ」とも呼ばれる。続きを読む

miccckey at 15:26|PermalinkComments(0)clip!

2019年01月18日

人口60万の都市の町中に巨大なカバが出没する

南ア北東部ムプマランガ州の都ムボンベラ市(旧称:ネルスプロイト)の町中に巨大なカバが新年早々出没しているとして問題になっていた。南アの田舎の都市とはいえ、人口は60万人近い。アフリカ大陸では。カバによる死者が毎年3000人に上ると言われている。もう大昔のことだが私が南アを拠点として暮らし始めたときも、ライオンよりも何より水中から突然巨体を現すカバに注意しろと現地人に諭されたものだ(野生のカバに遭遇することは、ついぞなかったが)。

続きを読む

miccckey at 19:19|PermalinkComments(0)clip!

2017年04月06日

威力を10倍にまで増した北朝鮮の新たな核実験は「天の池」を爆発させ、火砕流で極東地域を滅亡させる?

こんなに美しい湖が極東の奥地に存在する。その名は天池(ティエンチ)。この美しい水面が突如として煮えくりかえったかと思うと、炎を上げて爆発し、中国東部と朝鮮半島を壊滅させ、日本にも甚大な被害をもたらす日が来ようとは誰も想像できないだろう。(写真はWikipediaの「白頭山」の項から借用した)。
続きを読む

miccckey at 00:46|PermalinkComments(1)clip!

2014年02月24日

両手のない子猫が元気に育つ - 感動を呼ぶ成長記録

今、Facebook上で"Raising Mercury"と題するコミュニティ・ページが人気を集め、閲覧者に感動を与えている。2月24日現在で「いいね!」数は2万2千件を優に超えている。Mercury(マーキュリー)とは、両手のない子猫の名前である。続きを読む

miccckey at 19:31|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2014年02月23日

4歳のときにサーカス団に売り飛ばされて以来独りぼっちだったアフリカ象のミラが37年ぶりに同じ姿の仲間と対面【感動映像】

われわれ人間の場合、37年間も自分以外に誰一人いない場所で暮らし続けるなど、現実にまずありえない。たとえ37年間独房に入れられていても扉の向こうには看守がいる。あるいは、37年間自室に引きこもりの人がいたとしても、PCを通じて他人の姿をいやというほど見るはず。宇宙人に拉致されて、たった1体の生きた標本として飼育されるのならいざ知らず。続きを読む

miccckey at 21:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2014年02月16日

豚の成獣ほどの大きさの巨大幼虫がナポリ近郊で生きたまま捕獲される

巨大幼虫イタリアの新聞Giornalettismoが2014年1月22日に伝えたところによると、ナポリ近郊で大人の豚ほどの大きさの巨大幼虫が発見された。現場に急行した消防士たちがその不気味な生物におそるおそる接近すると、馬のいななきのような鋭い叫び声を上げた。その恐るべき姿を映し出した写真も同紙の記事に掲載されている。続きを読む

miccckey at 23:07|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!