なんでも評点:《科学/テクノロジ》

《科学/テクノロジ》

2021年08月16日

映像で英語を学ぶChrome拡張機能は革命的

Google Chromeブラウザには、「NetflixやYouTubeを観ると、外国語の字幕と同時に、自国語に翻訳した字幕を表示してくれる拡張機能」があります。続きを読む

miccckey at 00:42|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月12日

糖質オフビールの秘密:アセスルファムKは有害なのか

私はビールを基本的に飲まない暮らしをしてきた。痛風歴と関係がある。若いころ―「痛風初心者」だったころビールが大好きで、ある種の食品とともにビールを大量摂取した後、汗を掻きすぎるなどしたことが引き金となって何度も激痛発作に襲われた。

実は気を付けないといけないのは、ビールよりむしろ食品であり、さらには脱水気味になるほどの発汗だった。ビールのプリン体など、たいしたことない。細胞の数が多いほどプリン体が増える。だから細胞が一個しかない玉子は痛風知らずの優良食品だが、数億個もの生殖細胞からなる白子類はまさに痛風直結の有害食品だ。
続きを読む

miccckey at 17:54|PermalinkComments(0)clip!

2021年08月10日

AVASTというウイルス対策ソフトを入れるとネットにアクセスできなくなる

私はフリーソフト作者だった時期もあり、決してコンピュータ弱者ではなかったはずなのだが、近頃コンピュータリテラシが劣化している。先日、ウェブのどこかでフリーソフトをダウンロードするときに、うっかりAVASTという名の無料ウィルス対策ソフトが勝手にダウンロードされ、インストールされるのに身を任せてしまった。

続きを読む

miccckey at 23:42|PermalinkComments(1)clip!

2021年07月19日

最近のAI翻訳 - 英訳はかなり高精度だが、和訳はまだまだ信頼できない

今、コロナ禍の思わぬ影響にさらされて職を失いそうな産業翻訳家として、Googleなどの無料AI翻訳サービスをテストしているんですが、日本語から英語へのAI翻訳は日本語原文が主語と目的語にケアしたものであれば、実にまともなものが出力されて来ます。ところが、英語から日本語への翻訳がイマイチであることに気づきました。続きを読む

miccckey at 13:33|PermalinkComments(1)clip!

2014年03月25日

FAT10と呼ばれる遺伝子を無効化すると、代謝が上がって肥満を解消でき、毛髪もふさふさ、寿命が1.2倍になることが判明

ヒトやその他の哺乳類にはFAT10と呼ばれる遺伝子がある。この遺伝子は、特殊なタンパク質の生成に関与しているが、その役割はまだよくわかっていなかった。3月24日、米国科学アカデミー紀要』(Proceedings of the National Academy of Sciences)オンライン版で発表された論文によると、FAT10を無効化すると、体脂肪が減少し、寿命が長くなることが判明したという。
続きを読む

miccckey at 18:39|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2014年03月10日

落とした食べ物の5秒ルールが正しかったことが科学的に証明される ― 英国アストン大学

3秒または5秒以内なら床に落とした食品を食べても大丈夫? 嘘か本当かよくわからない「3秒ルール」もしくは「5秒ルール」だが、習慣的に実践している人が少なくないはず。これ、実は万国共通のルールである。英語ではfive-second ruleと言い、日本語の「5秒ルール」とまったく同じ意味を持つ。
続きを読む

miccckey at 20:18|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2014年02月26日

SNSの盛況に伴いネットリテラシーが低下する中、「ググレカス」にぴったり一致する英語表現とは

日本のネット上で「ググレカス」という決まり文句が使われ出したのは2005年ごろのこと。そもそもの発祥は、巨大掲示板2ちゃんねるのどこかの板で、ちょっと検索すればわかるものをわざわざ質問してくるな、と苛立った誰かが書き込んだレスであったはず。続きを読む

miccckey at 21:48|PermalinkComments(19)TrackBack(0)clip!

2014年02月09日

【時系列順まとめ】2014年になってから日本海で浮上が相次ぐダイオウイカとリュウグウノツカイはやはり「前兆」なのか?

リュウグウノツカイ地震との因果関係ははっきりしていない。しかし地震の前兆ではないかと疑われる現象が日本海で年明け後相次いで起きている。ダイオウイカの発見もしくは水揚げである。さらに、リュウグウノツカイも……。

これらの発見例を時系列順にまとめたページはないかとネット上を探してみたのだが見当たらない。そこで、簡単に整理してみたい。
続きを読む

miccckey at 20:12|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2011年10月14日

「放射能が体に良い」には確かに根拠があるが、1日3万ベクレルの放射能ドリンクが健康に良いとされていた時代と同レベルの根拠

福島原発事故以来、「微量の放射能なら健康に良い」と発言する識者がいる。それを聞いてほっと胸をなで下ろした人もいれば、この期に及んで究極の開き直りかよと吐き捨てる人もいることだろう。後者には私も含まれるのだが、「放射能は健康に良い」というのは決して根拠のない話ではなく、ある考え方に基づいている。続きを読む

miccckey at 20:02|PermalinkComments(72)TrackBack(0)clip!

2010年12月07日

2010年「天変地異の予兆」トップ5 ― 天変地異は起きそうで起きなくても予兆らしき現象だけには事欠かなかった今年度

2010年は、世界規模で見ると、年初から大きな地震が連発で2つ起きた。1月12日のハイチ地震と2月27日のチリ地震の2つである。チリ地震の際は翌28日に気象庁が地域を分けて大津波警報、津波警報、および津波注意報を出した。続きを読む

miccckey at 03:08|PermalinkComments(28)TrackBack(0)clip!