なんでも評点:《メディカル/バイオ》

《メディカル/バイオ》

2014年02月25日

21歳から24歳まで4年間も妊娠していた女性が出産するも、ようやく生まれたのは…

ナイジェリアのアダマワ州で、アミナ・ベロさんという現在25歳の女性が昨2013年6月に相当大きな石を出産していたことが明らかになった。当ブログの古い読者なら、母親の胎内で胎児が死んで石灰化した「石児」ではないのかと思い当たるかもしれない。続きを読む

miccckey at 00:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2014年02月20日

12の人格を持ち、それぞれが異なるスタイルの絵を描く女流画家

英国にキム・ノーブルさんという47歳の女性がいる。彼女は14歳のころから20年間にわたり、入退院を繰り返した。精神に不調をきたしたせいだった。しかし、診断は鬱病、拒食症、統合失調症など医師によって異なっていて、根本的な問題がわからないままだった。
続きを読む

miccckey at 20:38|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2014年02月17日

目が3つある人間の赤ちゃんが誕生(閲覧注意画像&映像あり)

シヴァ神当ブログでは、今から8年前の2006年にインドで単眼症(一つ目)の赤ちゃんが生まれた話を取り上げた。その赤ちゃんは自発呼吸をし、元気に泣き声を上げていた。医師たちも「成長できる見込み」があると話していた。その様子を映したビデオクリップもソース記事に収録されていた(まだリンク切れになっていないので、本項末尾から再びリンクしておく)。
続きを読む

miccckey at 18:32|PermalinkComments(15)clip!

2014年02月09日

【再】頭の中がほとんど空洞化、脳がわずかしか存在しないのに44歳まで普通に暮らしてきた男性

誰しも自分の頭の中が空っぽになったと感じるときがある。あるいは、誰かの頭の中が空っぽだとしか思えないこともある。でも、たいていの場合、われわれの頭蓋骨の中には脳がぎっしり詰まっている。そもそも、自分の頭が空っぽだと感じるのも、頭の中が空っぽだとしか思えない行動を取る人がいるのも、脳が働いているおかげである。ところが、頭の中がほとんど空っぽなのに普通に社会生活を営めている男性がフランスで発見されたという。

続きを読む

miccckey at 22:44|PermalinkComments(21)clip!

2012年07月01日

興奮して暴れていた人が拘束直後に変死する怪現象は100年も前からあったが、今その謎が解き明かされようとしている

錯乱状態で暴れていた人が警察に取り押さえられた直後に死亡したというニュースがときどき伝えられている。警官による暴行が死因ではないかという疑惑を呼ぶこともある。日本だけではなく欧米でも、錯乱状態にあった人が(多くの場合は警察による拘束後に)突然死する事例がしばしば報告されている。
続きを読む

miccckey at 01:55|PermalinkComments(25)TrackBack(0)clip!

2011年06月27日

体脂肪を燃やす「褐色脂肪細胞」は背中ではなく首前面から胸にかけて存在する ― 胸もとを冷やすだけで痩せられる?

われわれの身体に付く脂肪は、脂肪細胞の中に貯えられる。皮下や内臓の周りなどに直接脂肪が蓄積されるわけではない。脂肪細胞が多いほど太りやすいことになる。しかし、脂肪を貯える代わりに燃やす働きをする脂肪細胞も存在することをご存じの人も多いだろう。続きを読む

miccckey at 03:14|PermalinkComments(37)TrackBack(0)clip!

2010年12月06日

“冬生まれの人が心を患いやすい”理由を示唆する実験結果 ― 赤ん坊のときに経験した日照時間が短いと…

冬生まれと夏生まれとでは性格が違うと言う話がある。科学的根拠のない話に聞こえる。だが、バンダービルト大学(米国テネシー州)の生物学者ダグラス・マクマホン氏らは、誕生後の一定期間に経験した昼夜のサイクルの違い(すなわち冬と夏の違い)が人間のパーソナリティに影響を及ぼしている可能性が大いにあると考えている。続きを読む

miccckey at 20:28|PermalinkComments(43)TrackBack(0)clip!

2010年11月22日

生きているのが不思議なくらい頭が凹んだ男のマグショット(逮捕写真)が話題に

米国で逮捕時に撮影される逮捕者の写真のことをマグショット (mug shot) と言う。米国情報公開法では、逮捕者の記録が機密とされる特殊な例を除き、マグショット(正式名称はbooking photograh) は自動的に公有財産(パブリックドメイン)となり、誰でも自由に入手できることになっている。続きを読む

miccckey at 01:15|PermalinkComments(17)clip!

2010年02月04日

膣のない15歳の少女が口から妊娠 ― 3つの偶然が重なった“奇跡”

生まれつきヴァギナのない15歳の少女が口から消化管を通じて妊娠したという類い希なる事例が医学文献に報告されている。普通、口から入った精子が子宮に到達することはない。しかし、紙一重の偶然がそれを可能にしたのだ。続きを読む

miccckey at 03:21|PermalinkComments(49)clip!

2009年11月16日

低学齢者ほど新型インフルエンザで重症化しやすい?

Science Dailyが伝えるところによると、ニューヨーク市立ハンター大学のジェニファー・ダウド准教授(疫学・生物統計学)とミシガン大学公衆衛生大学院のアリソン・アイエロ准教授(疫学)は共同研究の結果として、「低学歴者ほど、新型インフルエンザ(H1N1)を患いやすく、ワクチンが効きにくい」可能性を示唆している。
続きを読む

miccckey at 02:16|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!