2004年11月11日

“バター猫”が発狂してしまった


舐めるなよ!ロシアで実際にあった話。通報を受けた救急隊がある家に駆けつけたとき、一人の女性が上半身のみ着衣の姿でソファの上に座っていた。両脚を伝って大量の出血が見られた。傍らには、もう一人の女性がいたが、何が起こったかを説明しようとはしなかった。

女性は病院の婦人科に運ばれた。彼女は大事な部分に重傷を負っていた。その傷の異様さからして、医師たちは変質者の犯行に違いないと判断した。だが、女性が回復するまで真相が明かされることはなかった。

猫にマタタビと言うが、カノコソウ (バレリアン) というハーブも猫にとっては一種のドラッグとなる。故谷岡ヤスジの代表的キャラクターの1つはバター犬であった。カノコソウとバター犬の2つのキーワードが真相を解く鍵・・・と言えば想像が付くだろう。

重傷を負った女性の名はスベトラーナ。彼女は結婚しているが、夫は実業家で忙しく出張ばかり。その日も夫は外出中だった。退屈を持て余したスベトラーナは、友人のベラの家に遊びに行った。

欲求不満をどんなふうに解消しているかで二人の会話は盛り上がった。そして、最初に言い出したのはベラの方だった。「本物を試してみない?」

最初、“本物”って何のことかスベトラーナにはわからなかった。ベラが具体的に説明すると、スベトラーナはとうてい試してみる気になれないと思った。だけど、ワインの酔いが回ってくるにつれて、素晴らしいアイデアのような気がしてきた。

そしてスベトラーナは決心した。「人生一度きりだものね。試してみない手はないわ」

それを聞いてベラは、長年飼っているティムカという猫を部屋に誘い入れた。ベラは、着ていたものを脱ぎ、アダルトビデオのテープを回した。カノコソウ液が入ったボトルを取り出し、自分の大事な部分に注いだ。猫は匂いに誘われてうっとりと近づき、嬉々としてカノコソウ液を舐め始めた。そしてベラは、期待通り満足行く結果を得ることができたのである。

「さあ、次はあなたの番よ。猫の舌って最高よ!」

猫はスベトラーナの体に注がれたカノコソウ液を舐め始めたが、猫にとっては一種のドラッグである。適量というものがある。二人が同じことをしたものだから既に適量を超えてしまったのだ。猫は完全にイカれてしまい、スベトラーナの大事な部分に噛み付き、爪で引っ掻いた。スベトラーナは痛みに絶叫し、猫を引き離そうとするが、食らい付いて離れようとしない。

ベラはとっさに猫の頭にボトルの中身をすべてぶちまけ、猫を家の外に放り投げた。スベトラーナの体からは大量の出血。ベラは慌てて救急車を呼んだ。というのが事の顛末である。

こういう話は、「自業自得」という言葉で形容されがちだ。そんな馬鹿なことをするから、そんなひどい目に遭ったのだと。

後日、退院して家に戻ったスベトラーナは、夫のボリスに真相を告白した。猫の舌で性的欲求不満を解消しようとしたという事実を厳格な夫が受け入れてくれるはすもなかった。ボリスはスベトラーナを家から追い出した。妻を許すことは絶対にないという。既に離婚手続きを進めているそうだ。しかし、この旦那を寛容さに欠ける男だと思うのは筆者だけだろうか。

スベトラーナがちょっと可哀想な気がする。人間誰しも、冒険したくなるときがあるものだ。よって、次のように評価しておこう。

自業自得度3■■■□□□□□□□





■ネタ元: RUSSIA MAKES IT FUNNY - Cat rapes woman after performing oral sex on her

当ブログの全記事一覧を見る




この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

miccckey at 01:33│
はてなブックマーク - “バター猫”が発狂してしまった
Comments(3)TrackBack(3)clip!
(評)自業自得度 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「窮鼠、猫を噛む」とはいうが・・・  [ <<Blog ]   2004年11月11日 20:45
世界には、かならずチェレンジャーと呼ばれるひとがいるが、この女性も「チャレンジャー」と呼んで差し付けないだろう。 夫にかまってもらえず欲求不満の女性がチャレンジした画期的な方法とは? そして、その顛末は? 「“バター猫”が発狂してしまった」 【なんでも評.
2. “バター猫”が発狂してしまった  [ [エロ・アダルト系ほぼ毎日更新ニュースサイト] - adultarea ]   2004年11月24日 15:30
ロシアで実際にあった話。通報を受けた救急隊がある家に駆けつけたとき、一人の女性...
3. 妄導犬の散歩〜1歩目〜  [ すすめ、妄導犬 ]   2005年09月02日 00:50
5 ついに動きだしてしまいました。 頭の中のエロ回路が止まるまで、ここで欲情を垂れ流します。 いやはや、何のことはない、下ネタ中心のブログです。 目指す方向としては、品性のある鬼畜ですね。 こういう世界は専門家の方が多いでしょうから、 チョボチョボと書いてい....

この記事へのコメント

1. Posted by mouse click the next web page   2014年05月10日 21:29
hangsen e liquid なんでも評点:“バター猫”が発狂してしまった
2. Posted by click the next website page   2014年05月11日 05:36
e liquid recipes なんでも評点:“バター猫”が発狂してしまった
3. Posted by try these out   2014年05月11日 19:26
e juice uk なんでも評点:“バター猫”が発狂してしまった
try these out http://myrecollection.com/webalizer/quality-of-the-liquid-smoke-recipes-matters.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔