2004年10月30日

ほかの出廷者と共に自分の流出ビデオを見る羽目になったクロアチアのポップスター《自業自得度8》


Severina「ひろぶろ」ブログの「歌手がハメ撮り盗難→うpされ悲鳴(6月6日)」というエントリなど、あちこちのブログやサイトで取り上げられていたクロアチアのポップスターSeverina Vuckovic(セヴェリナ・ヴコヴィッチ)さんビデオ流出事件。

クロアチア(旧ユーゴスラビア)のスターとはいえ、筆者にしても実際、その話を聞くまで名前さえ知らなかった歌手なのだが、この流出事件に関する裁判が行われているというニュースを例によってIOLサイトで見つけたので、その内容をお伝えしようと思う。

セヴェリナさんは、自分のプライベートビデオを公衆の目にさらしたとしてwww.index.hr というポータルサイトを訴えている。彼女の弁護士は、著作権が侵害されたことを立証するために、そのビデオを法廷で上映することを要請した。

よって、彼女はほかの出廷者と共に自分が「出演」しているエロビデオを鑑賞する羽目になったということである。出廷者の中には、内心、目の前にいる本人とビデオの中のあられもない姿を見比べて、わくわくしどうしだった人も多数含まれていたと思われる。

これに対し、www.index.hrサイト側の弁護人は、法廷の指名を受けた性文化専門家に対し、これまでのポルノ業界では見られなかった新規性がそのビデオの内容に認められるかどうかを鑑定するように要請した。

「目新しいセクシャル アートが含まれているとは思えないのですよ」とサイトオーナーは語っている。

ともあれ、こんな調子で審議は続いている模様だ。ポルノビデオとしての新規性がなければ著作権が侵害されていないと判断される可能性もあるということなのだろうか。なんだか、もっとほかの法を犯しているように思えるのだが・・・肖像権侵害とか、名誉毀損とか。日本なら、猥褻物何とか罪もあるだろうけど。

彼女の流出ビデオは、全世界で1000万回以上にわたってダウンロードされたと推定されている。そのビデオ、かなり高性能な機材で撮られていたらしく、単なるプライベートビデオの域を超えている。あまりにも出来過ぎの内容である。

お相手の男性は、既婚の実業家だったそうだ。その後、家庭と商売の両面においてどんな目に遭ったかは知らない。調子に乗りすぎるのは、やっぱり考え物ですな。というわけで、二人がビデオ盗難および流出の被害者であることを差し引いて、次のように評価しておこう。

自業自得度8■■■■■■■■□□


最後に彼女のプロフィールが掲載されているページへのリンクを示しておこう。



このページの下の方になにやら「Click Here to See...」というリンクがあるが、筆者はクリックしていないので何が表示されるか知りませんよ。というか、このページのURLのルートに行くと、見たいものが見られたりするかもしれません。




■News Source: IOL - A Step Beyond - Croat star wants sex movie shown in court

当ブログの全記事一覧を見る



この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

miccckey at 17:08│
はてなブックマーク - ほかの出廷者と共に自分の流出ビデオを見る羽目になったクロアチアのポップスター《自業自得度8》
Comments(1)TrackBack(0)clip!
(評)自業自得度 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 魚   2005年10月19日 18:42
旧ユーゴスラビアはセルビアモンテネグロじゃ‥

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔