2004年08月14日

アンジェリーナ・ジョリーが利用しているスポーツクラブ経営者が盗撮で逮捕《自業自得度10》


ナミブ砂漠南アフリカ共和国の北西にナミビア共和国という国がある。この国の海岸線に広がるナミブ砂漠は、しばしば映画のロケに使われている。このため、この国にはハリウッドスターがやってきて滞在することが多いのである。

自分の体を磨くことに余念がないハリウッドスターは、ロケ地にいてもエキササイズの場を求める。ナミビアのリゾート地スワコプムンドには、そんなセレブたちにおあつらえのGenesis Gymnasiumという高級スポーツジムがある。

Genesis Gymnasiumの最上客は、「トゥームレイダー」で有名なアンジェリーナ・ジョリーである。だが、このスポーツクラブの共同経営者の一人ハインツ・ラウベ(29歳)が先日、盗撮の疑いで逮捕されたのだ。

盗撮カメラは、更衣室の電燈のソケット部分に仕掛けられていたという。ラウベ容疑者は、こうして撮影したビデオテープを密かに(いや、あるいは堂々と?)売りさばいていた。

アンジェリーナ ジョリーラウベ自身の手から警察に渡されたビデオテープには、女性が着替えている場面が映し出されている。現時点での警察の発表では、アンジェリーナ・ジョリーが盗撮されていたかどうかは不明とのことだが、現地人の間では、ラウベが盗撮ビジネスに走ったのはアンジェリーナの存在があったからこそだととささやかれている。

おそらく、真贋はともかく、これからアンジェリーナの盗撮映像と称するファイルがネット上に出没し始めるのではないだろうか。アンジェリーナのファンは、今後の動向に要注意だ。

ちなみにラウベが今回逮捕されるに至ったのは、ビデオを手に入れた男たちに恐喝されたのが発端だった。彼は自分が恐喝されていることの証拠としてビデオを警察に提出したのである。で、その中身を警察が確認すると、前述したように着替え中の女性の姿が映っていた。

当然、警察の矛先は彼に向けられ、ラウベ自身がご用となってしまったのだ。もちろん、恐喝した3人の男も既に逮捕されている。

それにしても、このラウベという男、いくら恐喝されていたとはいえ、自分が犯している罪のことは忘れてしまっていたのだろうか。自分は捕まらないという確信があったのだろうか。こういうのを自業自得というのだろう。本件の自業自得度は満点の10ポイントに相当する。




■ News Source: IOL - Africa - Hidden camera in gym lands owner in the dock

当ブログの全記事一覧を見る


miccckey at 01:14│
はてなブックマーク - アンジェリーナ・ジョリーが利用しているスポーツクラブ経営者が盗撮で逮捕《自業自得度10》
Comments(0)TrackBack(0)clip!
(評)自業自得度 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔