G- なんでも評点:夫がチェーンソーと共に落下、妻を斬首《むごたらしさ10》

2004年08月04日

夫がチェーンソーと共に落下、妻を斬首《むごたらしさ10》


あなたは台所で料理をしている。なべを火にかけようとして、まな板の上に包丁を置く。そのとき、あなたの幼い子供がキッチンに近づいてくる。あなたはやけどしそうになって、飛び上がり、まな板をひっくり返す。まな板の上の包丁が子供に突き刺さる。

あるいは、あなたが街中を歩いているときに、フェンスを張り巡らした工事現場に差し掛かる。クレーン車が横付けしていて、鉄骨を建造中の建物に吊り上げている。ガードマンが通路を指示するが、突然クレーン車が揺れ、鉄骨があなたの頭上に落下してくる。

そんなことばかり考えていたらキリがない。そう思うでしょ?

英国サウス イースト ロンドンで愛妻と暮らす50代のAさんもまさか、そんなことになるなんて予想だにしていなかった。妻がガーデニングにいそしんでいるそばで、彼は木にハシゴをかけた。

そして、かなり重いチェーンソーを携えて、無駄な枝を切り取る作業に取り掛かった。妻はハシゴの下で草花の手入れをしている。

まさか彼は自分がハシゴから落下するとは思っていなかった。だが思ったよりバランスをとりづらく、ハシゴから足を踏み外した彼はチェーンソーもろとも落下してしまった。妻の頭上に。

チェーンソー


作動したままのチェーンソーは妻の首から頭部を直撃した。悲惨な結果が待っていた。妻の頭部は胴体から一刀両断に切り離されてしまったのだ。

Aさんは精神錯乱状態になり、病院に収容されている。隣人たちも、仲睦まじい夫婦だったと証言している。いつも二人で仲良くガーデニングにいそしんでいた。警察も、事件性はないと見ている。

しかし、この状況から判断するに、チェーンソーが妻の頭上に落下してしまう「ありえる度」は皆無ではなく、2ポイントくらいあったのではないか。さらに、仮に妻の頭上にチェーンソーを落としてしまった場合に妻が死んでしまう「ありえる度」は8ポイント以上あったはずだ。

ともあれ、本件が妻にとっても、Aさんにとっても悲惨な出来事であったことに変わりはない。その「むごたらしさ」は、満点の10ポイントに相当する。




■News source: The SUN Newspaper Online - Fall man decapitated wife

当ブログの全記事一覧を見る


miccckey at 12:46│
はてなブックマーク - 夫がチェーンソーと共に落下、妻を斬首《むごたらしさ10》
Comments(0)TrackBack(0)clip!
(評)むごたらしさ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔