クラウドソーシング「ランサーズ」 なんでも評点:瞬きも微笑みもできる頭部だけの赤ちゃんが分離される――本邦初出の衝撃映像

2022年07月05日

瞬きも微笑みもできる頭部だけの赤ちゃんが分離される――本邦初出の衝撃映像


遥か昔の2005年に「瞬きも微笑みもできる“もう1つの頭部”が10ヶ月の赤ちゃんから分離された」と題する記事でエジプトの結合双生児の話を取り上げた。アクセス解析を見ていると、未だに見に来る人がいる。下記の一節で始めた記事なのだが、どんなに聡明な人でもすぐには回答できない哲学的問題をはらんでいる。

エジプトで10ヶ月の赤ちゃんの頭部から、もう1つの頭部を切り離す手術が行われた。このニュースはロイター発であり、おそらく日本語メディアでも取り上げられると思うので、概略だけを示しておく。

10か月まで元気に成長した赤ん坊の頭部に、もう一つの頭部が結合している。その頭部には、胴体がない。瞬きしたり、微笑んだりすることさえできる。この頭部は心臓やその他の内臓を有していない。五体揃っている双子の姉妹マナールちゃんの胴体からマナールちゃんの頭部を通じて送られる血液に完全に依存して‟生きて”いる。

しかし、医師たちはマナールちゃんがこの先正常に成長するには、その頭部を切り離す必要があると考え、分離手術が行われたのである。手術は成功した。頭部だけの妹は死亡したことになるのか? それとも最初から死んでいたのか?

上記の記事には、Yahooに掲載された画像へのリンクを張っていたのだが、17年も経った現在では無関係な画像が表示される。Youtubeで「結合双生児 頭部」と日本語による検索を実行しても、この映像は出てこない。ゆえに、下の映像は、本邦初出の映像だと思われる。



Youtubeが開始したのが2005年のことだ。上の手術が実施されたのも2005年。この映像が上げられたのはもっと後のことだろう。

この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->