なんでも評点:蝶を追いかけるアデリーペンギンの動画が可愛すぎて英語圏でバズっている:2022年6月

2022年06月06日

蝶を追いかけるアデリーペンギンの動画が可愛すぎて英語圏でバズっている:2022年6月


ペンギンは北極にいない。かといって、南極にしかいない鳥ではない。南半球にしかいない鳥である。そもそもペンギンは鳥である。ペンギンが鳥と知らない人にこれまでたびたび出会ってきた。ペンギンが鳥と知らない人のことは、こちらの記事 でも真面目に論じられている。
だが、私は彼らが無知なだけではないと感じる。ペンギンを鳥と思えない人たちは、われわれが忘れた遠い祖先の記憶を憶えているのかもしれない。いや、実際、ペンギンも恐竜の子孫なのだが、飛ぶ方へ進化せず、泳ぐ方へ進化した系統の鳥の子孫がペンギンだというもある。元々ペンギンは飛ぶのが専門ではないのだ。

sty1206190001-f1

南極には、皇帝ペンギンとアデリーペンギンの2種類のペンギンしかいない。アデリーペンギンたちの無邪気な姿を映した映像が現在Youtubeで英語圏ユーザーの人気を集めている。10羽ほどのアデリーペンギンが蝶蝶を一心不乱に追いかけている。その愛くるしい姿が暗い世相を忘れさせてくれる。



ペンギンが蝶を追いかける姿は過去にも何度かネットの話題をさらった。最初から飛べないペンギンたちは、飛ぶのが得意な親戚には最初からあきらめていて嫉妬しなくても、か弱い蝶にはあどけないジェラシーを燃やすのか?

【関連記事】

他人の視線を浴びると、人間は本能的に美しい行動を取ろうとする?

野生のイルカが20年前の記憶を思い出して仲間たちの間に水族館芸を広める

オーストラリアで異変、都会に住み着いた野鳥の群れが一斉に人間の言葉を話し始める

この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




この記事へのコメント

1. Posted by 猫山王   2022年06月14日 20:31
ペンギンの写真、大丈夫ですか?

https://togetter.com/li/1892492

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->