なんでも評点:日本語でも英語でも通じるのはどんな名前?

2021年08月25日

日本語でも英語でも通じるのはどんな名前?


日本語でも英語でも通じる名前に関心のある人は少なくないだろう。英語圏でも、アニメの影響だろうが、そういう名前が話題になることがよくある。英語Webには、多数の関連記事が見当たるが、ここでは、日本(関西)に数年滞在したことのあるマシュー・コスレットという人物が書いたBaby Names That Work in Japanese and Englishという記事を参照しながら、このテーマについて書いてみる。

名前が我が子にぴったりだと思ったら満足する親もいれば、我が子が一生背負っていく名前を決めるのに何か月もかける親もいる。このコロナ禍の最中にも、新しい命を授かった人がたくさんいる。世界中が苦難を迎えているこの時期だからこそ、世界で通じる名前を我が子につけたいと思う親がいるだろう。

コスレット氏によると、日本語のラ行の音は英字ではRで表されるが、英語を話す人間にはLの音に聞こえがちだという。だから、日本語の名前に含まれるRの音は英語でLに置き換えてもいいのではないか、と。まあ、LとRが区別できない日本人にとっては皮肉な話だが(笑)。具体的には:

りさ(Risa)、りな (Rina)、りん (Rin)、れな (Rena)  のRをLに置き換えれば英語として通じる女の子の名前になる(Lisa、Lynna、Lyn、Lena)。ちなみに、数年前にテレビや紙媒体を騒がせた「エリカ」は日本語のローマ字読みErikaがそのまま英名として通じる。エリーはEllieだが、エリカはErikaでよい。

コスレット氏は、欧米ではよくあるアンという名が日本では珍しいと言うが、何をおっしゃる。杏という名が大流行だ! 氏は、大坂なおみがその名を世界に轟かせたナオミ(Naomi)も日英共用の名として挙げている。ただ、英語ではネイミと発音するので、ちょっと違う。下の映像のように、英語を話す幼い女の子には発音しにくい名前のようだ。



ちなみに筆者も日英共用名を持っている。というか、日本語では主に女性名のみきである。ごくまれにみきという名の男性はいるようだが、子供のころは時代が古かったこともあり、よくおちょくられた。英語のMickeyも男女兼用の名前(ユニセックス)なので笑わせる。

英語Webを見渡すと、日英共用の名前として下記が目につく。Redditなどから拾わせてもらったが、あまりに見慣れない日本語名は省いた。漢字のバリエーションには目をつぶった。アニメソースの名前も多そう。英語圏の彼らには、珍名でもアニメに出てくる名前は印象深いのだろう。アニメの文化波及力は凄い。

【女性名】
亜美 Amy/Amie
杏 Anne/Ann
杏奈 Anna/Ana
亜莉菜 Arina
莉沙 Alisa/Alyssa
彩 Aya
詠美 Amy/Amie
恵真 Emma
恵美 Amy/Amie/Emily
絵美里 Emily
恵蓮 Ellen
絵里 Ellie/Elly/Eli
恵凛 Erin
恵梨香 Erika
花 Hannah/Hanna
純 June
香蓮 Karen
花梨 Karin/Katherine
真理 Mary/Marie/Molly
真理愛 Maria
真理恵 Marie
美香 Michaela/Michelle
珠奈 Mina
直美 Naomi
仁愛 Nina
乃亞 Noah
乃夜 Noel
玲奈 Reina
玲奈 Lena
凛 Lynn/Lynne
梨菜 Lina
梨沙 Lisa/Riza
沙蘭 Sara/Sarah

【男性名】
亜嵐 Alan
談/灘 Daniel
仁 Gene/Jean
丈 Joe
譲二 George
海 Kai
圭 Caden/Kay
健 Kennedy/Kenneth
健司 Kenji/Ken
健人 Kent
怜 Ray
廉 Ren
怜雄 Leo
礼音 Leon
力 Rickey
理央/良 Rio
瑠偉 Louis
太一 Tai/Ty/Tye
大輝 Tyler
泰三 Tai/Ty
友 Thomas/Tom
雄吾 Hugo/Hugh
悠仁 Eugene
祥 Shaw

ちなみに、私は何十年も英語の翻訳で飯を食っていながら英語圏から離れて長く経つにつれて、英語のヒアリング能力がますます衰えているので、ネットフリックスなどで訓練中だ(涙)。Rの音が聞き取りにくい気がする。日本語のRの音が英語圏の人にはLに聞こえるという話が実に興味深い。

【関連記事】
tsunami以外にも日本語から英語に輸入された言葉を眺めてみると・・・

ネット用語の「炎上」は英語で何と表現するのか? ― “バーニング(Burning)”ではなく


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->