なんでも評点:10 年ぶりに許されたAdsense配信| Adsense delivery allowed for the first time in 10 years

2021年07月25日

10 年ぶりに許されたAdsense配信| Adsense delivery allowed for the first time in 10 years


当ブログは、Google先生から10年ぶりに許された模様である。Adsenseの配信が10年ぶりに可能になったのだ。実に喜ばしいことなのだが、10年のブランクはあまりにも大きい。
This blog seems to have been allowed by Google teacher for the first time in 10 years. Adsense is now available for the first time in 10 years. I'm really happy, but the 10-year blank is too big.

たとえば、広告コードの取得および設置方法が10年のうちに大きく変わった。今、ようやくその課題を乗り越えたところだ。次に10年前と比べると、訪問者の大多数がスマホやタブレットからアクセスしている。このため、スマホ向け広告を洗練させる必要があるのだが、AMPという謎のキーワードが私を打ちのめしている。
For example, the way advertising codes are obtained and installed has changed significantly in the last decade. I have just overcome that challenge. Next, compared to 10 years ago, the majority of visitors are accessing from smartphones and tablets. For this reason, it is necessary to refine advertising for smartphones, but the mysterious keyword AMP is overwhelming me.

Youtube広告の方がはるかに初心者向きははずだ。なんだ、このモダンAdsenseの専門性の高さは? AMPを使わないと収益が上がらないって本当ですか? 昔のSEO神話を彷彿とさせるんだが。
Youtube ads should be far more suitable for beginners. What is the specialty of this modern Adsense? Is it true that profits will not increase without using AMP? It's reminiscent of old SEO myths.

ところで、この記事もGoogle翻訳で英訳併記にしている。普通は訳文に多少手を入れる後編集が必要になるが、この記事の英語バージョンはまったく後編集していない。もちろん、翻訳のプロである私が英語化を想定して日本語文を書いたわけだ。当ブログで連載を開始した自伝的小説の英語版は、単にGoogle翻訳で日本語から訳したものではないので、もっと手間がかかっている。
By the way, this article is also translated into English by Google Translate. The English version of this article hasn't been post-edited at all, although it usually requires some post-editing of the translation. Of course, as a translation professional, I wrote Japanese sentences assuming that they would be translated into English. The English version of my autobiographical novel , which was serialized on this blog, is more time-consuming because it is not simply translated from Japanese by Google Translate.

この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->