G- なんでも評点:言語脳が損傷しても不死身です(笑)

2020年11月27日

言語脳が損傷しても不死身です(笑)


なんでも評点は長く更新できていませんが、実は私ミッキーは、2019年の春先に脳出血を患い、言語脳として機能していると言われる左脳に損傷を負いました。本業の翻訳業も再起不能を言い渡されたようですが、さすがにマトモに生きていない証拠か実は言語脳が右脳だったのでしょう、再起を果たしています。

しかし、コロナ禍で需要が減り、暇を持て余したこともあり、入院中から九月にかけては、アフリカ南部で過ごした若かりしころを題材にしたフィクションの執筆に時間をかけました。そちらの作品『逆転の回帰線』は、『第8回暮らしの小説大賞』への応募を済ませました。

現在は、『第28回電撃大賞 電撃小説大賞』への応募作『幼獣記』を執筆中です。応募要項を読むと、非営利の個人ブログで公開したまま応募してもよいと書いてあるようにも読めるのですが、ちょっと自信がないため、応募締め切り時期の21年三月ごろまで、こちらで執筆中のものを公開しようと思います。スマホから自己確認するのが主な目的です。私はまだ死んでなくて、こういう無駄な抵抗も続けているぞという含みも込めて(笑)。

思えば、「なんでも評点」が十年ちょっと前に書籍化され、初版は全部売れたようなのですが、なぜか絶版となった苦い経験があります。書籍が出版された数か月後から民主党が政権を取ったんですよね(苦笑)。

この次の記事で執筆中の純然たるフィクション(サイエンスフィクション)をこちらにアップします。

miccckey at 17:09│
はてなブックマーク - 言語脳が損傷しても不死身です(笑)
Comments(3)clip!
お知らせ・お願い 

この記事へのコメント

1. Posted by  頑張って!!   2020年11月27日 20:55
5 ずーっと楽しみに読んでいました。
復活おめでとうございます!
まだ見てますからね!
2. Posted by  20年経つのだろうか、、   2021年01月05日 02:49
5 あの頃付き合っていた彼の時代に、こちらのブログを知ったといった記憶が正しければ、もしかすると20年以上前から、たまに読ませていただいていただいていたかと思います。
とにかく不思議な話題が多くて、半信半疑で、恐る恐る、楽しみに読んでいました。
大きく間違えているかも知れませんが、ここ一年??いきなりまた更新され初め??それもまた、おっかなビックリで驚いたような、、(ハテナアンテナの更新で受信してます)
この先もずっと、読者として、楽しみたいと思います♪
3. Posted by     2021年01月06日 03:48
今朝がた3時半に初めてこちらのブログを発見しました。
とても興味ある記事ばかりですね。ありがとうございます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔