2011年07月01日

5歳以下の女児300人が手術によりペニスを植え込まれる


人口世界第1位と第2位の両国は、男女比が不均衡化していていることでも知られる。中国では「2020年になると2400万人以上の男性が女性にあぶれて結婚できなくなる」と予測されている。インドで実施された2011年度国勢調査では、6歳未満の男女比率が男児1000人に対し女児が914人であることがわかった。



インドの場合は、娘を持つ親が将来「花嫁持参金(dowry)」の負担を強いられることや、働き手として男子を歓迎する風潮などから、人工中絶により女児が選択的に減らされている。1000対914の男女比について伝えているCNNの記事には、「同国では性別を理由とした中絶が禁止されているものの、違法クリニックなどの手術が後を絶たない」と記されている。

最近、法に触れる人工中絶とはまったく異なる方法で、男児をゲットしようとする親が増えてきているらしい。"性転換"である。完全な女児として生まれた我が子を5歳までに男児に性転換するのだという。

特にインド中部マドヤ・パラデシュ州の都市インドールで、この種の生殖器形成術が盛んに行われている。ある生殖器形成術専門家が明かしたところによると、これまでに1歳〜5歳の女児200人ないしは300人が男児に性転換されたという。

上記のとおり、性別を理由とした中絶はインドの法に触れるが、この種の性転換術を厳密に取り締まる法律はないらしい。手術の料金も日本円にして18万円程度。デリーやムンバイからインドールを訪れて娘の生殖器を男子のそれに換装させようとする親たちが後を絶たないという。

本件は、インド医療評議会やマドヤ・パラデシュ保健局が問題視しており、このような不適切な手術を実施している腐敗した医者を利用しないように親たちに呼びかけている。ソースとして参照している記事には、具体的に、こういった手術を執刀している医師たちの実名さえ挙げられている。

本稿では便宜上「性転換」と表現したが、厳密には性転換ではない。その料金の安さ、さらにソース記事で"relatively easy and unobtrusive ways of getting it done"(比較的容易かつ控えめに目的を達成する方法)と形容されていることから判断するに、この手術はあくまで外生殖器を男児のそれに似せて形成するに過ぎないはず。

ソースにも記されているが、そもそも、生殖器形成術は、外生殖器と内生殖器に不一致のある患者に対して執刀される手術である。たとえば、男性の内生殖器(つまり睾丸)を持ちながら、外性器およびホルモンの面では女性である患者が対象となる。

我が子を男の子に作り替えてもらった親たちは、これで本当に我が子が男性として生きていけると信じているのだろうか。体の一部が擬似的に男性化しているに過ぎず、内生殖器もホルモン分泌も、そして心も女の子のままなのに…。思春期を迎えるころには、どんな悲劇が待ち受けていることか。




■ Source: Call for checks on sex surgeries - Hindustan Times

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 俺   2011年07月01日 07:40
ぜひ親にも子供の人生を主観で追体験してもらいたいなw
我が子にハンデやってどーすんだよ
ガキはオナニーで出した精子並の扱いなんだなw
2. Posted by    2011年07月01日 10:00
え、エr・・怖過ぎ
3. Posted by 44584   2011年07月01日 11:35
インドも中国も生活苦しい中で
子供増やすなよ!貧乏人はセックスばかりする
そのうち変な病気蔓延し出すかもしれんな
4. Posted by       2011年07月01日 12:18
インドでは人工的に男の娘が量産されているのか
自分の意思じゃないのがかわいそうだな
5. Posted by    2011年07月01日 13:09
もともと性同一性障害として生まれた子どもの場合は、かえって楽に人生進むんだけどね、これ。

6. Posted by     2011年07月01日 13:15
割礼とかの虐待の域だな
7. Posted by     2011年07月01日 14:35
ふたなりキター
8. Posted by     2011年07月01日 18:18
女が減れば人口が減ってちょうどいいじゃん。
あんまり人口増えすぎると迷惑よ。
中国とかな。
9. Posted by か   2011年07月01日 21:54
インドは人口の割に中絶自体が少ない。
年50万人ていど。
男女の割合3:2で女の子の中絶が多いだけだし。
法外なダウリ自体が法律で禁止。
アメリカの中絶が年130万人くらいで、
中国だと年1000万人を越える
日本だと30万人くらいかな。
如何にインドが少ないか
わかるでしょう。
逆に出産は多いから
世界一の人口になるだろう。
10. Posted by あs   2011年07月03日 15:04
親に呼びかけると同時に花嫁持参金とか変な風習も止めるように言えよ
11. Posted by     2011年07月03日 21:28
アホなネトウヨは中国叩いてインド持ち上げてるけど
現時点で日本と敵対関係にないというだけで中国以上の土人国家であることは間違いないからな
12. Posted by     2011年07月04日 01:51
>>11
阿呆はお前だ、現時点日本の敵であるから叩かれてんだろ中国は
13. Posted by    2011年07月05日 02:18
※11ww
14. Posted by     2011年07月05日 14:41
マジキチ
15. Posted by g   2011年07月05日 21:26
あぶれないはずの現状でも、余る男も女もいるし、問題ないよ。淘汰されるべきDNAなんだろ。
16. Posted by く   2011年07月06日 20:10
5 同性婚を薦める
17. Posted by Y   2011年07月07日 14:07
かなしいね..
18. Posted by     2011年07月08日 01:41
こんなことしても子孫残す事できないんじゃないの? 
19. Posted by     2011年07月09日 18:32
>>アホなネトウヨは中国叩いてインド持ち上げてるけど

単に超巨大国家である中国に対抗するには、同様に中国と利害関係が衝突しているインドとの同盟が欠かせないってだけでしょ。

元々「国家には真の友情なんて存在しない」というのが原則なんだし。

*直接の利害対立関係が無い
*領土が近接していない

だけで十分なんだよ。
20. Posted by     2011年07月10日 05:27
え?チンポ付けただけでしょ?
生理とか来るわけでしょ?
21. Posted by 植   2011年07月19日 01:31
BJのような皮肉がこの娘達の将来に訪れるのか
22. Posted by 名無しさん   2011年07月30日 22:29
一方サモアでは男児を女児として育て
ニューハーフ(売春)兼家事手伝いとして利用する
23. Posted by     2011年08月01日 00:24
事実なんでせうか?ぞっとしますね
24. Posted by     2011年08月06日 01:03
インド滅びるな。
25. Posted by moon   2011年08月11日 02:24
なんてひどいことを。人間としての愛情という想いがあれば、こんな事はできないはず。
26. Posted by     2011年11月01日 01:20
花嫁持参金が少なかったら殺されることもあるし、夫が先に死んだら一緒に生きたまま火葬されてしまうところもあるし、そこまで残酷でなくても殺される風習の地域もある。
どのくらいあるのか知らないけど。

それを考えると中絶も・・と思うのかも。
27. Posted by hand pull valve   2012年07月25日 16:20
空洞化現象のジュニア服に革命を起こしたナルミヤ?インターナショナルなどの例もある。少子化だから、元気がいいとか
28. Posted by l glutamina   2012年09月17日 09:09
がわかった。
29. Posted by fresh fish online   2013年01月10日 17:03
1 私はビジネスのプロジェクトに取り組んでいますので、私はこの点についての有用な情報を収集しました。あなたは、相対的な情報を投稿し、そのは今、この割り当てを完了することが容易になりつつ感謝。
30. Posted by reviews   2013年01月10日 18:27
1 v研究のための課題の一環として、私はこのトピックについての関連情報で記事を見つけて、先生達の意見と記事を提供する必要があります。あなたの記事は私にたくさん助けた。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔