2010年03月21日

オフィスに侵入、周囲のサラリーマンと同化、誰にも気づかれずに堂々と盗みを働く謎の男 ― 監視カメラ映像から存在が判明


フロリダ州タンパで、3月1日、インターナショナルプラザ近傍にある8階建ての雑居オフィスビルで、テナント各社のオフィスからコンピューター用品やスーツが盗まれるという盗難事件が発生した。しかし、入り口のドアが外部から破られた形跡もなければ、怪しい人物を目撃した人もいない。
監視カメラの映像をチェックして初めて、謎の人物がビルの中をうろついていたことがわかった。年齢は30代半ばから40代半ば。身長は6フィート(183センチ)足らず。横に広がった鼻に特徴がある。ヒスパニック系か、アフリカ系と見られる。

この男、監視カメラの存在に気づいていて、カメラを正視することもいとわない。オフィスからオフィスへと移動する様子も撮影されている。びくびくしているふうでもなく、堂々としている。服装もノーネクタイながら、ビルの中で働いているサラリーマンにしか見えない。




カメラ映像を分析したところ、この男は18時間もの時間をビルの中で過ごしていたことが判明した。3月1日の午後にビルに侵入した後、翌日の昼間もビルの中にいた。その間、ビルの中のオフィスを次から次へと移動して盗みを働いていたらしい。ジム用のバッグを携えている姿もカメラ映像に残されている。

「バッグの中にはパジャマや夕食が入っていたんでしょうね」タンパ市警のハリー・アンジェロ刑事は言う。「彼の存在に誰も気づかなかったというのが不思議でたまりません。その間、彼は睡眠を取ったはずですし、食事だってしたはずです。でも、誰一人として彼の存在に気づかなかったのです」

アンジェロ刑事が各社の人事担当者や管理職に男の映像を見せても、「どこの誰だか見当も付かない」とか「見たこともない男だ」という答えが返ってくるばかり。

アンジェロ刑事によれば、この男は、ドアのノブをつかむときに、指紋などを残さないように注意している。「利口なやつです。今回が初めての犯行ではないでしょうね」とアンジェロ刑事。

この男の行動には、もう1つ不思議な点がある。犯行現場のビルまでタクシーに乗ってやって来たことがわかっている。タクシーを使うと足が付きやすいように思われるが、当地のタクシーは客を乗せた場所しか記録しておらず、降ろした場所を記録していないという。犯行現場を去ったときもタクシーに乗ったことがわかっているが、どこで降りたかは不明である。

ともあれ、この謎の男は、周囲と完全に同化してしまっていたのだろう。営業時間中も、彼が当たり前のようにオフィス内にいるので、誰も気にとめなかったのだろう。

★  ★  ★


実際、筆者もその昔、とある場所でとある人たちと同化してしまい、誰にも気づかれないまま“立ち読み”をしていたことがある。“とある場所”とは個人経営のコンビニである。後から知ったのだが、そのコンビニのオーナーが怖い人たちに借金をしていたか何かで、店を明け渡すことになったらしい。

で、私がその店の中に入ったときには、店内に怖い人たちがうようよしていて商品や備品を撤収していたのだが、二日酔いだった私はそんな異変に気づくことなく、雑誌のコーナーに行き、立ち読みを始めた。

そのコンビニの店長を任されていた人と懇意にしていたので、遠慮は無用だった。20分以上も立ち読みを続けただろうか。ふとレジの方を見ると、見慣れない男が立っている。しかも、なんだか人相が悪い。

店内をよく見回してようやく、事の重大さに気づいた。どこかの暴力団の若い衆らしき男たちが10名近くもいて、せっせと荷物を運び出しているではないか。それに店の外に止まっている大型ワンボックスカーらしき車をよく見ると、“街宣車”というやつではないか。

まだ酔いの抜けきらない私は、すっとぼけた口調でレジの中の男に「あれ、今日は営業してないんですか?」と声をかけた。男はそれまで私の存在にまったく気づいていなかったらしく、ぎょっとした顔でこちらを見た後、眉間にしわを寄せた表情を作り直して、「営業してるも何もあるかよ。見たらわかるやろ。この店はつぶれたの」と返す。

「え、そうだったんですか。知りませんでした。ほな失礼」と言い残して、私は店を去った。ともあれ、私も周囲と同化していたばかりに、その存在に気づかれなかったに違いない。

とはいえ、上記の謎の男が監視カメラに克明に撮影されながら、誰にも気づかれなかったというのは、やはり解せない。彼は同化していたのではなく、肉眼では見えないように“透明化”していたのではないか。だとしたら彼の着ている衣服まで透明化していなければならないわけだが、幽霊ならしばしば服を着ている姿が報告されたり撮影されたりしている。だが幽霊が盗みを働いたという話は聞いたことがない。やはり謎である。

そういったオカルチックな想像をそそられる一方で、まったく別の視点からの推理も立てたくなるところである。具体的な被害額はソースに書かれていないのだが、この男の真の狙いはコンピューター用品などではなかったのではないか、と。企業の機密情報を盗み出すのが狙いであり、彼は高度な訓練を受けたスパイなのではないか、と。




■ Source: Crime Stoppers: Bizarre thief takes 18 hours for burglary | Tampa Bay, St. Petersburg, Clearwater, Sarasota | WTSP.com 10 Connects

【関連記事】




この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ここは酷い新根古屋信号場ですね  [ 障害報告@webry ]   2010年07月19日 09:53
併せて読みたいが不安定すぎる 毎日いれかわるじゃねーかw

この記事へのコメント

1. Posted by 黒   2010年03月21日 02:29
誰からも注目されないのを逆手に取った犯行ですね。特徴が無いのが特長みたいな。
万引きGメンや探偵を職業にしている人もこれに近い感じだと思います。
対象に気付かれたら意味がありませんし。
2. Posted by     2010年03月21日 10:27
最近「透明マントに使える素材を発見」という記事があったのを見事?に被せてきましたね〜
確かにそんなものが実用化されたら…と記事を読んで思いましたよ。
すでに赤外線をすり抜ける実験を成功させたらしいですが、科学の進歩も考えものですね。

この男は普通に盗みをしていただけのように思います。
例えば大学に在学生でない若者が入ってきても多分誰もわからないでしょうし、会社でも同じでしょう。
もともと通っている人でも知らない顔の方が圧倒的に多いですから。
3. Posted by 俺   2010年03月21日 19:00
3 悪党やけどなんかカッコいいな
4. Posted by Shyun   2010年03月23日 12:10
…そういえば車泥棒がレッカー車の作業員の服装をして白昼堂々と路上駐車の車を盗んでいたという事件がありましたね…

コソコソするより堂々としていた方が疑われないという心理をついたのでしょうが…

でも大胆だ…。
5. Posted by あ   2010年04月06日 21:29
早くニュース書いてくれないかな?
やる気無いなら早くやめて欲しいわ
適当なことやるならとっとと辞めろよ。
6. Posted by まめだぬき   2010年04月08日 21:24
特別な契約も何も無いのに、個人のブログに対して更新うんぬんでけちつけるのは変ですよ。楽しみだから更新心待ちにしてますって素直に言えばいいのに。

ところでミッキーさん、何かとお忙しいでしょうがいかがお過ごしでしょうか。これまでのニュースを読み返しつつ、ミッキーさん元気かなぁと気になっております。

また遊びに(覗きに)きます。
7. Posted by 古い常連   2010年04月09日 04:29
そろそろ噴火するんじや? もともと評点はニュース系ブログじゃなかった

この人の話術とツッコミが何より強烈で

当時2ちゃんねるの管理人だったひろゆきをキチガぢみたあの行動に駆り立てた煽りも凄かった

昔からの常連じゃないとわからない話書いてゴメンナサイ
8. Posted by Shyun   2010年04月09日 15:54
『あ』さんへ

人にはそれぞれの都合がある事だし、無料で面白いニュースと評価を読ませて貰ってるんだから文句言わないの。

それとも、ひょっとしてネタ探しのマスゴミ?

もしそうなら…読むの止めれば?

誰も止めないよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔