2010年02月01日

アイスホッケーの試合中、審判が首筋にパックの直撃を受けて死亡


アイスホッケーは球技に分類されるが、球状のボールを使用せず、円盤状の“パック”を使用する。パックは硬質ゴム製で、厚さ1インチ(2.54cm)、直径3インチ(7.62cm)、重さは156〜170g。ちなみに、硬式野球に使われるボールの重さは141.7〜148.8gである。
エネルギーは質量の1乗と速度の2乗に比例するわけだが、スティックで打ち出されたパックの速度は時速160キロに達することもあるという。野球で、時速150キロの剛速球が打者の頭部に当たった場合、ヘルメット越しでも命にかかわる大けがをする可能性があるわけだが、アイスホッケーのパックはそれにも増して危険なわけだ。

先日、スウェーデン北部、ソレフテオ市近郊の町で行われていたホッケーの試合は、選手全員が18歳未満であり、15歳の少年も含まれていた。ジュニアのアマチュアなので、パックを時速160キロでショットする選手はさすがにいなかっただろう。

この手の球技の場合、必ずフィールド内に審判がいて、ボール(パック)の行方を選手と一緒に追う。アイスホッケーの場合、審判もヘルメットを被っている。だが、人体上部には、ヘルメットで保護できない急所が存在する。首筋である。

少年選手の1人がショットしたパックの行く手に、たまたま審判の首筋があった。ヘルメットの下縁のちょうど真下の部分。そこにパックが直撃した。

62歳の審判はその場に倒れ伏す。ぴくりとも動かない。試合は止まり、審判の周りにみんなが駆けつける。もちろん、すぐに救急車を呼んだ。

みんなが審判を蘇生しようと手を尽くしたが息を吹き返さない。そのまま救急車に乗せられたが、搬送途中で死亡が確認されたとのことである。

パックをショットした選手が所属しているチームのトレーナーは言う。「みんな取り乱していました。パックをショットした選手はこれからどうなるのだろう、と」

スウェーデン・アイスホッケー連盟のリンドグレン書記長によると、試合中に審判がパックに当たって死亡する事故は国内で前例がないという。




■ Source: Referee killed by ice hockey puck - The Local

NHL 2002
NHL 2002
おすすめ平均
stars普通におもしろい
starsホッケー
starsのりのり
starsもっと早く発売して欲しい伝統ある名作です
stars-NHL-

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とり   2010年02月01日 15:08
4 パックの寸法が入れ替わっていますよ。
2. Posted by miccckey   2010年02月01日 18:58
とり さん

校正ありがとうございます。修正しておきました。
3. Posted by 俺   2010年02月01日 21:34
即死…
4. Posted by 思い出した   2010年02月02日 22:59
たしか…
野球マンガ『ドカベン』で、打った球が観客席に飛び込み、観客に当たった…ってあったな
審判とは違うけど、少年が加害者って意味じゃ同じかな
5. Posted by 桃香   2010年02月03日 15:30
審判も気の毒やけど・・・
ショットした選手のこれからが・・・凄く心配。
6. Posted by     2010年02月03日 21:15
これは…デッドパックな訳ですね…
競技上の事故なので、少年の前途にあまり大きな陰を落として欲しくありませんが、どうなるのか…
余裕があれば続報が欲しいです。
7. Posted by     2010年02月07日 00:43
出血したわけではないっぽいですね。
頚動脈が皮膚科で潰れたということでしょうか。
8. Posted by     2010年02月20日 13:14
昔キムタクのドラマで、見学に来ていたファンの顔にパックが直撃とかあったね
9. Posted by This Web-site   2014年05月11日 18:39
e liquid usa なんでも評点:アイスホッケーの試合中、審判が首筋にパックの直撃を受けて死亡
This Web-site http://topsia.net/e-liquid-wholesale/hookah-pen-amazon-as-an-alternative-solution-for-smoking.asp

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔