2009年10月29日

広島原爆3個分の大爆発がインドネシア上空で10月8日に起きていた(ビデオあり)


日本時間で10月8日のこと、大規模な核爆発に相当するほどの爆発音が世界各地に配備されている核爆発音検出装置に記録された。爆発が起きたのは、ここ数年来、度重なる大地震に襲われているインドネシアの南スラウェシ州である。幸い、その爆発による人的被害ならびに物的被害は一切生じていない。

というのも、爆発は地上15キロ〜20キロもの高高度で起きたからだ。爆発が起きた後、現地の上空には、不気味な「く」の字状の雲のような煙が見られた。その様子を映し出したニュース映像(インドネシア語)がYouTubeで公開されている。



南スラウェシ州上空で起きたこの爆発の規模は、広島原爆の3個分に相当するという。だが15〜20キロという高高度で爆発が完了したため、地上には被害が生じなかった。しかし、いったい何が爆発したというのだろう? もしかして某国から発射された核ミサイルが本来の標的ではないインドネシア上空の高高度で誤作動して爆発したのだろうか?

まあ、読者の大部分はその答えをおわかりだろうと思うが、爆発したのは宇宙空間から飛来して地球の重力に捕捉された小惑星(小天体)である。しかし、その大きさを聞くと意外に思う人がいるかもしれない。広島原爆3倍分のエネルギーを発生させるために必要な小惑星は、いったいどれくらいの大きさなのだろうか?

まず、この小惑星は望遠鏡では一切確認されぬまま、地球に接近し大気圏に突入した。望遠鏡では確認できないほど小さい天体だったのだ。その大きさは、おそらく直径10メートルほどだったのではないかと見られている。わずか10メートルである。

直径10メートルほどの小惑星なら地球に頻繁に落下していそうに思えなくもないが、実際には10年に1個くらいの頻度でしか落下していない。

米国マサチューセッツ州ケンブリッジの小天体センターによると、直径100メートル未満の小天体のうち、その存在が確認され識別されている小天体はごく一握りに過ぎない。今回の直径10メートルより2、3倍の大きさの小惑星が事前に検出されないまま地球に衝突して大きな被害をもたらす可能性もあるらしい。

こういった超小型の小惑星を検出する体制を作るには、膨大な予算が必要となる。技術的には不可能ではないかもしれないが、上記の小天体センターの所長によれば、数十億ドル規模の予算が必要だろうとのことだ。

今回のように高高度で爆発して蒸発してしまえば、地上に被害が及ぶおそれは少ない。しかし、直径20メートルとか30メートルの小惑星なら、地表に激突しないにしても、爆発して蒸発するまでに、もっと地表に近づく可能性がある。そうなると、未曾有の大惨事が起きる可能性もあるわけだ。

たとえば、大都市の上空数キロで直径30メートルの小惑星が爆発したらどうなるか。小惑星が完全には蒸発せず、地上に破片が降り注ぐことも考えられるが、直径が今回の小惑星の3倍なら、爆発そのもののエネルギーは広島原爆の3倍×27倍になるかもしれない。大型核兵器による攻撃を受けたに等しい被害を被ることになるだろう。

われわれ人類は、直径数百メートル以上の小惑星を監視しているだけでは回避できないリスクを背負っているわけだ。強毒性病原体によるパンデミックや大地震も心配だが、現在の体制では予期も回避もできない超小型小天体の落下も心配である。まあ、昨今の末期的な日本や世界を見るに付け、いっそのこと、この地球には適度な規模のリセットがかかった方がよいくらいではないかと思わないでもないが。




■ Reference: Asteroid blast reveals holes in Earth's defences - space - 26 October 2009 - New Scientist

ホルスト:惑星(冥王星付き)
ホルスト:惑星(冥王星付き)ラトル(サイモン)

おすすめ平均
stars資料としての価値は評価できますが・・・
stars企画賞
starsラトルはやっぱりすごいと感じる一枚。
stars楽しみは聴くだけではありません
stars透明感が素晴らしい 録音技術も最高傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【関連記事】



この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 宇宙からの殺戮・・・小天体追突怖い  [ このままではヤバイ ]   2009年10月30日 11:08
2126年 彗星衝突で人類滅亡?|このままではヤバイ 過去ログにも書きましたが、私たちの住む地球は常に小天体と衝突する危険にさらされています。2126年に彗星が衝突するかも知れない記事を紹介しましたが、↓では最近インドネシア上空で爆発があったとか・・その規...
2. 小惑星衝突の映像  [ 日常の心象風景 ]   2009年10月30日 23:15
[[item(http://www.youtube.com/v/yeQBzTkJNhs&hl=ja&fs=1,384,313)]] [http://www.youtube.com/watch?v=yeQBzTkJNhs Benda Mirip Meteor Jatuh di Bone, Sulawesi Utara -- MAPer1ck9 Files] 日本時間10月8日、インドネシア・スラウェシ州の上空15キロ〜20キロの付...

この記事へのコメント

1. Posted by ビスケット・オリバ   2009年10月29日 03:09
ITEッ!
2. Posted by     2009年10月29日 09:04
まぁ隕石なんか防ぎようがありませんからね。
観測するだけ無駄のような気もしますが。

むしろダークマターを運んでくることに期待したいもんです。
3. Posted by GTI   2009年10月29日 09:42
「適度な規模のリセット」
得てして望まれていない箇所で起き
それを待望されている箇所では絶対発生しない
4. Posted by    2009年10月29日 10:13
杞憂という言葉の語源は
「《中国古代の杞の人が天が崩れ落ちてきはしないかと心配したという、「列子」天瑞の故事から》心配する必要のないことをあれこれ心配すること。」
(http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%9D%9E%E6%86%82&stype=0&dtype=0)
だそうです。
予測も回避も出来ないなら諦めるしか。
それはともかく、「広島原爆の3倍×27倍」ってどこから出てきた数字?
5. Posted by     2009年10月29日 10:29
観測できたからって、
どう対応するんだろう。

あと2時間で東京に隕石が落下します!

と言われても、会議とかあるし困るんだけどな。
6. Posted by 村人M   2009年10月29日 17:31
軌道エレベーターに魅力を感じる自分には残念なニュースですね。
観測できずとも防御できるような力場でも開発されない限りこういった心配からは逃れられないんでしょうね。
人類が本格的に宇宙に進出できるのはいつの日かなぁ。

>>※4
直径が30メートルあれば規模が3乗になると言いたいのでは。
単純に3倍の部分を消し忘れたのかと。
7. Posted by kenz   2009年10月29日 20:01
隕石が観測できて地球が崩壊する日が分かり覚悟しながら恐怖の時を待つ方が良いのか、何も知らないうちに突然崩壊する方が良いのか悩みます。
8. Posted by     2009年10月29日 21:35
もし隕石が地球に向かってきたら?
バットを持った少女が山の上で待ち構えるだろう。
9. Posted by     2009年10月30日 02:44
>>6
いあ、10Mの隕石の威力が広島原爆の3倍なんだから、
30Mの隕石の威力は「広島原爆の3倍×27」で間違いないかと。

>>4の一般常識がちょっと心配だ。
杞憂も「心配してもしょうがない事を心配すること」
ではなくって、「心配する必要のない事を心配すること」だぞ。
「杞憂だよ=そんな事起きるわけないよ」って事。
今回の文脈からは現実に隕石落下の可能性があるわけで、それを杞憂と呼ぶのはおかしいかと。
10. Posted by たあ   2009年10月30日 04:44
5 いつも楽しく読ませてもらってます

よかったら、一度、政治関連についての記事を書いてもらえませんか?

どのようなネタで、どの視点から見るのか興味があります。
11. Posted by 村人M   2009年10月30日 23:25
>>9
ご指摘の通りですね。
自分の頭の弱さに切なくなります。
よく考えて発言するって大事ですね……。
12. Posted by 123   2009年10月31日 22:26
1 何をどうリセットするのか?普通に生活してるだけだと思います。
13. Posted by 。   2009年11月01日 12:56
映画「妖星ゴラス」の計画をやるしかないだろ。
14. Posted by それ何てファンタジー?   2009年11月02日 16:59
西洋でいう暗黒時代の少し前位か、産業革命前位まで戻るといいかも。

古代文明の残骸として機械を発掘して博物館に並ぶと尚いい。

自己ツッコミしておくけど、本当にそれくらいがいいなぁ
15. Posted by さかね   2009年11月03日 00:36
確かこの間、地球にぶつかりそうな小天体が木星の重力に引かれていき、地球は木星に守られているようなことになっているとかいう記事を読んだ気が。
もちろん全部じゃないですが。
16. Posted by 知ったかぶりが嫌い   2009年11月21日 10:22
>>9 自信満々みたいだけど威力の計算間違ってるからwww

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔