2009年10月15日

更新停滞のお詫びと言い訳


ずいぶんと更新ができていない。海外ネタを紹介すること自体が行き詰まっているのは以前にも書いたとおりだが、今回の停滞はとにかく時間に余裕がないため。仕事が特に詰まっているわけでもないのだが、私生活でいろいろと時間を取られている。

たとえば・・・

母が昨年の1月に入院し、当初は余命1か月と言われたものの、“奇跡”が起きて昨年の春過ぎに容態が好転した。それまで混濁していた母の意識がはっきりするようになったのだ。継続的な投薬などが必要なため、基本的に医療機関でしか生きることのできない体であることに変わりはなかった。

ところが、意識がはっきりし始めたころの母は、まるで人格が変わっていた。ブログには書かなかったが、昨年の夏は母が横暴な人格に変わったせいで、実にややこしいトラブルが発生していた。しかし、秋が深まるころには再び、元の穏やかな人格に戻っていた。

その間、ずーっと入院していたわけだ。感染症にもかかりやすいし、敗血症も二度患った。これから、この世を去るまで病院暮らしが続く。しかし、特別な理由がない限り、同じ病院に入院できる最長期間は3か月と定められている。

で、転院を繰り返すことを余儀なくされる。最初に入院した大病院から別の病院に転院した後、再び元の大病院へ戻ったのだが、さらに再び転院となった。それが先週の月曜のこと。今回の転院先の病院がへんぴなところにあり、訪れるのにやたらと時間がかかる。

大阪市に隣接する別の市に所在してはいるのだが、最寄り駅の駅前は実に寂しく、商店街のようなものは存在しない。しかも、この駅には南口しかない。北側は広大な荒涼とした空き地である。以前、そこには“操車場”が存在していたらしいが、今は何もない。

バブル期の話なら、あれだけの空き地があれば開発計画が進められたことだろう。しかし、駅のホームから見渡したところ、何の動きもなさそうだ。

病院は駅から北側にある。唯一それしかない南口で外に出た後、線路に向かって折り返す方向で階段を降りていく。そこから長い地下道が続く。つまり操車場後の空き地の下をくぐるわけだ。地下道を出ても、まだまだ歩かなければならない。

この駅といい、空き地といい、地下道といい、さらに歩かねばならないへんぴな場所に立地している病院といい、まるで何かを象徴しているような気がしてしまう。あまり良くない何かだ。私の人生? いや、母の人生かもしれない。無収入なはずの母は昨年度、600万円の臨時収入があったことになっている。母にも私にもまったく関係のないところで発生したお金である。これ以上は書けない複雑な事情があるわけだが。

ともあれ、上記のようなことで時間を取られるほか、最近はインフル対策のつもりでジムの後にサウナに入る時間が長くなっている。それに、先日の記事で書いたように、フリー雀荘通いを7年ぶりくらいに再開した。仕事の後に数回打つ程度だが、それでも2時間や3時間は消費している。実は、ブログの更新が停滞した最大の理由は雀荘通いのせいかもしれない。

成績は相当に良かったはずだと思う。半荘50回ほど打って、トップ率はたぶん3割5分を超えている。逆にラス率は1割5分くらいだろう。しかし、昨日は久しぶりに完敗を喫し、敗北感というものを味わった。3回しか打っていないので負けは知れているが、負け出すとこれほど面白くないゲームはないということを7年ぶりくらいに思い出した。

ただまあ、麻雀は人生の縮図のようなゲームであり、純粋に楽しめば面白い。しかも、“刺すか刺されるか”を地で行くタイプのゲームだ。麻雀をまったく知らない人のために簡単に説明すると、トランプのセブンブリッジのように毎巡、牌を1枚持ってきて、1枚捨てるゲームなのだが、牌を捨てた瞬間に対戦相手に“刺される”リスクがある。逆に相手が牌を捨てたときに相手を“刺す”チャンスもある。“刺されても”血は流れないが、点棒というものを相手に支払う。これで勝ち負けが決まっていくわけだ。

ともあれ、ぼちぼちネットに復帰しようと思っている。仕事が詰まりそうな状況になってきたので、ふたたび更新が停滞する可能性もあるが、雀荘通いを大幅にセーブしようと決めた。毎日2時間や3時間を麻雀で消費するのは、やはり無駄な気がする。

以上、長々と更新停滞の言い訳でした。


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by masah   2009年10月15日 03:38
初めてポストさせていただきます。いつも独自のニュースを楽しませていただいております。

ご家族の容態が好転されたとのことで、なによりです。

更新の滞りについてはここ最近のポストをみて心配し、一読者として残念に思っておりました。
ですがblogは仕事や強制されてのものではないですし、ご自身の都合や気分に合わせて今後も進められてはいかがでしょうか。
というのは、以前は人気のあるblogやサイトでも更新が一定期間停滞すると飽きられたり、もう閉鎖したものと思われてサイトへの訪問も減るといったことが起こりがちでしたが、幸い今ではRSSフィーダ/リーダやはてなアンテナのおかげで更新があった際に通知されるため、強迫的に頻繁な更新が必ずしも必要ではないのではないかと思うためです。
それから、最新海外ニュース/珍事を紹介されるのは大変なことと思いますが、そういった"ニュース"も非常に面白いですが、海外で起こった事件の続報を紹介するサイトは少ないように思います。
そういった続報の調査報道というのはあわただしくない代わりに地味な作業が求められますが、関心を持つ潜在的読者も一定数いるのではないでしょうか。

最後差し出がましい提案をしてしまいましたが、blogサイトがいくら増えても読みやすい訳文/文章のblogは貴重ですので、今後とも楽しませていただきたいと思います。

(このコメントはオーナー様への私信ですので、表示の承認をされる必要はありません)
2. Posted by ななし   2009年10月15日 03:47
私の大好きなサイトのひとつです
更新をゆっくり待っています
3. Posted by shi-ta   2009年10月15日 04:11
そんなに滞っていたでしょうか?と(笑)
たかがblog、ボチボチでよろしいのではないかと思います。
でも書き手は、靴に入った小石のように停滞が気になるんですよね。
4. Posted by もふ   2009年10月15日 04:15
ゆっくりのんびり更新していただければ、幸いです。
そもそも、ブログはあくまで個人の趣味では?
であるならば、義務感に囚われるのもいかがなものでしょうか?

私生活が充実してこそのブログだと思います。
また次回更新楽しみにのんびり待ちます。
5. Posted by 名無し   2009年10月15日 12:25
すでに上で書かれていますが
のんびりやればいいと思いますよ!
管理人さんの自由です。
それを無料で読んでいるだけの私たちに
とやかく言うことなんて出来ません。
6. Posted by clydemender   2009年10月15日 13:41
俺もRSSで更新記事があれば来るようになったから、更新なくてもガッカリはしなくなったなあ(更新は楽しみですが)。
介護って程ではないかもしれないけどお母さんも色々と大変ですね。本業もあるし、娯楽も大事じゃないでしょうか。
7. Posted by 自分アホすww   2009年10月15日 14:46
5 あんた偉いよ^^
8. Posted by なみ   2009年10月15日 22:17
5 いつも興味深い記事、ありがとうございます。
私もこのサイトの1ファンとして、更新をゆっくり待ってます。楽しみにしてます♪
がんばってください。
9. Posted by ぬこ   2009年10月15日 22:28
はじめまして。
このサイトの一ファンです!

のんびりと更新をしてください^ω^
楽しみにしています♪

また、介護をされていて大変でしょうけど応援しております!
ブログはライフスタイルのひとつでいいと思います。自分もこのサイトを見るのはライフスタイルのひとつですから(笑)
10. Posted by     2009年10月15日 22:47
なるほど、そのような事情でしたか。
お母様のお世話をなさっているとは大変ですね。
更新も無理をせず、サウナ等ご自身にも労りを。
ともあれ応援してます♪
11. Posted by 生クリーム   2009年10月15日 23:10
これはなかなか、文章上手いな。おっかさんのことも大事だし、自分の時間も大事だろ。ブログの更新に義務感を持つ必要はないな。本当に時間のある時に更新したらいいさ。

お つ か れ さ ま。
体こわすなよ
12. Posted by じもてぃ   2009年10月16日 03:48
KyWKBからは、バスが出ていますが。インフル予防の為に利用されないんでしょうか。
ちなみに開発計画はあるのですよ。
13. Posted by うどんおいしい   2009年10月16日 08:06
5 高い知名度のブログ主さんならではのプレッシャーのようなものが御有りなのかもしれませんが、何よりご自愛されて下さい。
14. Posted by AK   2009年10月17日 00:50
大変そうですね。どうか無理はなさらずに、ご自愛ください。
15. Posted by カナル   2009年10月18日 05:33
初めてコメントします。
いつも読み逃げにてすいません。

家族内に病人が出るということは、身内にとっては体力的にも精神的にも大変なことです。

私の父も5年位前に、三途の川を渡りかけて家族はそれはそれは大変でした。
術後は、全身麻酔のせ影響もあってか?!変なことを言うし、大量の輸血もあったので、やはりそれによって術前と人格が変わることもありました。

一時的なものでしたが、家族にとってはそれがやはり辛い時期でした。

管理人様、更新の事は気になさらず、お母さまのお身体とご自分のお身体をご自愛下さい。
16. Posted by 淡路   2009年10月20日 08:37
自分を産んで育ててくれた人に何かあって手助けするのは、鼻くそほじるような当たり前の事だ。麻雀する時間あるなら母の傍にいろよ
17. Posted by GoN   2009年10月22日 20:34
ナント、うちの実家の近くですね!
両親ともに数年前亡くなってしまったので、
あそこら辺は私にとっても寂しい「最果ての地」に
なってしまいました。
阪急の社長は賢くて、線路を通すと同時に
宅地も開拓したので、そっちは商店街が
ありますが、国鉄の駅前は寂しいですね〜。
「最果ての地」って、結構そこらかしこに
あって、そのまた隣にはまた別な街が
当たり前のように広がっているみたいです。
これも人生と似ていますね。
18. Posted by     2009年11月05日 14:47
ご自分のサイトなのですから、どうぞご自分のペースで。御サイトには膨大なアーカイブがありますから、読者は退屈しませんよ^^

これから本格的に寒くなりますが、どうぞご自愛くださいませ。読者にとっては、管理人様の健康のほうが、記事の頻繁な更新よりも大事なのですから、記事を更新することを気にかけて、健康を少しでも損ねるようなことがあったら、本末転倒度10です。
19. Posted by just click the next web page   2014年05月11日 19:53
vaporizers for sale なんでも評点:更新停滞のお詫びと言い訳

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔