2009年07月24日

死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 ― イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?


正確な数字は不明だが、Amnesty Reportによるとイランでは毎年百数十人の囚人が死刑に処せられている。イランでは未成年者にも死刑が言い渡されるし、女性の死刑囚も相当な数に上る。その中には、未婚の若い女囚が数多く含まれている。
イランでは婚前交渉が厳しく禁じられいるため、未婚の若い女囚は100パーセント処女である。しかし、イランの法律では、処女を処刑することが許されていない。常識的に考える限り、刑務所に収監され自由を奪われている彼女らが処女を喪失するはずがない。ゆえに彼女らは永遠に処女のままであり、永遠に処刑されることはない。事実上の終身刑ということになるはずである。

ところが、“合法的”に彼女らを非処女にして死刑を可能にする方法があり、その方法が実践されてきている、と主張する人物がいて、イスラエルのJerusalem Postの取材を受けた。彼の氏名は明かされていないが、20歳前後の若い民兵である。泣く子も黙る民兵組織バシジの一員だという。

彼はバシジの一員として、若い女性死刑囚が収監されている刑務所の看守の仕事を任されていた。そして、18歳のときに、「死刑を宣告されている処女の女囚たちと一時的に結婚する名誉」を与えられたのだという。

彼によれば、イランの法の下では処刑できないはずの処女の死刑囚に対しても、事前に死刑執行日が決定される。そしてその処刑日の前日に彼と女囚の結婚式が執り行われる。単なるセレモニーではない。

そう、彼に与えられた“名誉”とは、処女死刑囚から処女を奪う権限だった。結婚式の後、彼は女囚と二人きりになり、女囚と交わりを持つ。女囚は、明日の朝、自分が処刑されるのだということを知っている。しかし、処刑されることよりも処女を奪われることのほうをはるかに恐れる。

処女を喪失することへの恐れに駆られた女囚はひどく抵抗する。ゆえに、この若い民兵は力尽くで女囚と交わる。レイプである。特に抵抗しそうと思われる女囚に対しては、当日の食事の中に睡眠薬を混ぜておくことが多かった。そうすれば、意識レベルが低下し、“夫”に対してより“従順”になるからだ。

こうして彼に処女を奪われた女囚は、“新婚初夜”の翌朝に合法的に処刑される。

彼は何人もの処女女囚と一時的に結婚し、その処女を奪ってきた。こういった獄中結婚自体は合法的なものだが、彼は今、後悔の念にさいなまれているという。彼は今でも、レイプが終わった後の女囚の叫び声や鳴き声を思い出す。自分の顔から首、そして全身に深く爪を立ててかきむしった女囚もいた。

Jerusalem Postの記事を読んだnews.com.auの記者がイランの在オーストラリア大使館にその真偽を質したところ、事実無根だと言下に否定された。大使館の広報担当者は、「Jerusalem Postは“シオニストのメディア”であり、イラン・イスラム共和国の不倶戴天の敵にほかならない。(上記のような話は)イスラムならびにイラン・イスラム共和国への敵意と憎悪を煽るためにでっちあげられたデマだ」と不快感をあらわにした。

そもそも、イスラム法では、処女の女性が結婚するに当たっては、本人ならびに両親または保護者の同意が必要だという。

【補足 7/24 19:40】
Jerusalem Postの取材を受けた“民兵”は正確には“元民兵”である。イランの総選挙後の抗議活動で検挙された10代の若者2人を刑務所から逃がしたとして彼自身も逮捕され、その後釈放されてJerusalem Postの記者とコンタクトした、ということになっている。

上記の記述では、現在も“民兵”であるかのように読めてしまうので、補足させていただく。




■ Sources:



【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. イランの死刑は酷いナ。 死刑にするためにレイプ?  [ このままではヤバイ ]   2009年07月24日 20:14
なんでも評点からの情報によると、イランの死刑も酷いですね、処女が死刑にできないから、非処女にするために強姦?そして翌日に処刑とは・・何とも、おぞましい限りデス。処刑の方法については国より違いがあるのはちょっとどうなのでしょうか・・ アゴラには処刑の方法...

この記事へのコメント

1. Posted by x   2009年07月24日 20:23
ひどいな
2. Posted by y   2009年07月24日 20:40
イランおそろしいなw
3. Posted by       2009年07月24日 20:40
ひどいっちゃーひどいけど。
ちょっと、眉唾だなWWW。

いくらイスラムの国でもイランは一応、多少は洗練されてる。アフガニスタンでならまだ分かるし、人数的にもちょっと現実離れしてると思う。

まあ、真実は闇のなかだけどさ。
4. Posted by    2009年07月24日 22:48
肉体的にも精神的にも殺さなきゃいけない職業の辛さ
5. Posted by    2009年07月24日 23:27
『処女の死刑禁止』なのに
『死刑執行』が行われたら、当然家族や国民は疑問を覚えるんじゃないでしょうか。

…とも思ったけど、イランみたいな国なら、
国民が何か疑問に思ったところで政府を詰問することなんて出来ないのかもね。

しかしそんなに看守と死刑囚との獄中結婚が国民に知れたらさすがに疑われると思うから、
この獄中結婚は公表されないんだと思う。
獄中結婚が公表されないのなら、死刑囚が処女だろうと非処女だろうと無関係のような気もする。

まぁ宗教ってのは政治を歪めるからわかんないけど。

それにしても死刑の度に結婚させられる看守もいい迷惑だな。
貞淑観念の強い宗教家で死刑だけじゃなくレイプまでされる女囚もさらに可哀相だけど。
イランならどうせ大した罪じゃない場合も多いんだろうし。
6. Posted by えめとん   2009年07月25日 09:57
かなり不謹慎ながらこんな事を考えてしまった。

性犯罪者をそのレイパーに任命するといいのでは…と。
合法としてやれる人でさえ参ってる、精神的に責められるようになればかなり酷な刑になる。

殺人者を死刑執行人に任命するくらい不謹慎だけど。
7. Posted by        2009年07月25日 21:24
やりたくもない相手ともやらされるんだよな
最悪だ
8. Posted by                                                  2009年07月25日 23:13
レイプ魔が正義の使者っすか、イランさん流石っすね
あっちの法律じゃ、女は訳わかんない理由で死刑になったりするからな
死刑囚っつっても本当に死ななきゃいけない程の罪を犯したかすら怪しい
9. Posted by      2009年07月25日 23:14
ちょっと?アグネスさん?
10. Posted by     2009年07月26日 01:31
性犯罪関連のニュースのたびにアグネスアグネスって何でもアグネスがコメントできるわけないだろ
それに本人は報道されてないとこでの活動もいくらかあるし
11. Posted by     2009年07月26日 01:35
普通にデマだろう。
真実は分からないけど。
メディアに踊らされちゃいかんよ。
12. Posted by     2009年07月26日 01:50
確かにデマっぽい

だがこええ
13. Posted by     2009年07月26日 10:05
なんだイスラエルか…
14. Posted by 、   2009年07月26日 13:40
イスラエルのロビー活動とか知らない人多いんだな・・・・ 北朝鮮と違ってイランがエネルギー目的のために核開発して、IAEAの視察を積極的に受け入れたりしてもイラクみたいに攻め込まれちゃうんだろうな
15. Posted by         2009年07月27日 23:13
キリスト教以後のローマ帝国でも同じ様な風習があったはずだが・・・。
21世紀になってもやっている地域があると言うのはオドロキだ。

でもこれってキリスト(ユダヤ)教の風習だよね?

ムスリムならその前に自殺しそうだ(不名誉を回避するために)
16. Posted by     2009年07月28日 19:20
死刑囚ならレイプされても構わんと思うけど
あの国の場合、本当に罪人かどうかが疑わしいからなぁ
17. Posted by    2009年08月05日 23:17
鳴き声ではなく泣き声ではないでしょうか・・・。
18. Posted by あ   2009年08月08日 00:46
ジャンヌ・ダルクもこんな感じで処刑前にレイプされたんじゃなかったっけ
19. Posted by      2009年09月27日 09:55
遅ればせながら……この話はフランス在住のイラン人女性・マルジャン・サトラピ著「ペルセポリス」にも出てくる話ですね。
その中では「未婚女性(=処女)は死刑に出来ない、だから死刑の前にレイプする」とありました。

ちなみに同著によれば、著者の親類や身辺の人達が何人も処刑され、遺体も出てこないそうです。
20. Posted by nnnn   2011年01月12日 06:30
処女を喪失することへの恐れに駆られた女囚はひどく抵抗するんじゃなくて、処女を喪失したら処刑されるから暴れるんじゃない?書き方変だね。
21. Posted by gggg   2011年02月27日 14:27
※20
お前の頭が変なんじゃね?
教養ないだろお前
22. Posted by ルーリィ   2011年03月15日 16:18
5 古代ローマの、セヤヌスとアピカタの子供も
こんな感じに殺されてたよね。
なんて非道いんだろう・・・
同じ女性として可哀相で、涙が出てきました。
23. Posted by a   2011年06月17日 01:14
こういうのは情報操作多いからな

人権に熱心なフランスでは、
過去に女性は白いケープを被らなければ
外を出歩くことはできなかった。

第二次大戦後、ドイツ人兵士と関係を持ったフランス女性は坊主頭にされて街中を歩かされた。

中国の食品偽装問題のなかで
割り箸メンマはCIAが作成したデマ。
当時、第七艦隊発言をした小沢を潰すために
アメリカが反中国感情を高めるために行った。

24. Posted by a   2011年06月17日 01:15
第二次大戦後、ドイツ人兵士と関係を持ったフランス女性は坊主頭にされた後、裸で街中を歩かされた。
25. Posted by s   2011年06月29日 22:15
イランに対する悪印象報道は世界中で行われている。
どこの国も、アメリカには逆らえないですしね。

日本人としたら、だまされ続けるのは損だし、
イランと積極的に協力するのが一番。
こういう情報を鵜呑みにしているお馬鹿が多いうちは無理だけど。
26. Posted by t   2011年08月01日 04:28
何が正しいか、何が正しくないか、文化というものはその中で生きている人間にとってみれば、それが普通。

我々がイラン怖い! と思っても、それは我々の価値観。彼らには、彼らなりの歴史があり、文化がある。その積み重ねを、他国人が否定していいはずもない。

無論女性はかわいそうだが、それ=その国の文化がいけないとはならない。

古き良き時代の日本と、今の日本、どちらが良かったかなんてのが、誰にも分からないように。
27. Posted by     2014年04月28日 08:55
気持ち悪い

さすがにデマだと思うけど
てかデマであって欲しい
28. Posted by Suggested Online site   2014年05月07日 14:17
e shisha pen なんでも評点:死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 ― イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?
29. Posted by click through the following website page   2014年05月07日 16:56
ejuice calculator なんでも評点:死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 ― イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?
30. Posted by click here for info   2014年05月07日 21:08
best electronic cigarettes なんでも評点:死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 ― イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?
31. Posted by try this out   2014年05月08日 10:04
hookah pen なんでも評点:死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 ― イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?
32. Posted by Going In this article   2014年05月11日 06:29
vicks vaporizer なんでも評点:死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 ― イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?
33. Posted by you could look here   2014年05月11日 17:13
wicked e liquid なんでも評点:死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 ― イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?
34. Posted by look here   2014年05月12日 07:20
vaporizer review なんでも評点:死刑前夜の若い女囚たちから処女を奪う権限を与えられた18歳の看守 ― イランでは処女の死刑が禁止なので、このような方法が採られている?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔