2009年06月04日

ヨハネスブルグでは1万人の10代少女が娼婦として強制労働 ― 児童売春シンジケートに著名人や富裕層が関与か


児童売春シンジケートと言えば、プチエンジェルの名を思い出す人も多いだろう。2010年ワールドカップ開催予定地の南アフリカ共和国でも、児童売春シンジケートの存在が問題化している。ヨハネスブルグだけで1万人もの少女が売春に携わっている。そして、シンジケートには、著名人や富裕層が関与しているという。


本稿は、南アのアフリカーンス語(オランダ語の南ア方言)紙であるBeeldの記事の英訳版をソースとしている。ヨハネスブルグだけで1万人の少女が売春婦として働かされていると指摘したのは、児童虐待の調査機関Sapsacである。


Sapsacによると、ヨハネスブルグの南西300キロほどに位置する都市ブルームフォンテーンが児童売春シンジケートの最大拠点の1つになっている。ここを中心にして、児童の人身売買が行われている。人身売買された児童が少女なら売春婦、少年ならドラッグ密売人として働かされる。


Sapsacの創立者にして公訴局副長官であるレタ・メイントジェス氏によれば、今のところ売春婦として働かされている少女の数がおおむね判明しているのはヨハネスブルグだけだが、ケープタウン、ダーバン、ポート・エリザベスなどの都市でも「等しく深刻な」状況になっていることを示す情報があるという。


少女が売買される値段は日本円にして3万円〜14万円ほど。たとえ10歳の少女でさえ、売春婦として働かされる。ポート・エリザベスで売春婦として働く少女またはドラッグ密売人として働く少年は、1日あたり日本円にして1万8千円から6万円を売り上げるが、その売り上げは彼らの「調教師」にピンハネされる。


そして、このシンジケートのネットワークには、著名人や金持ち、医療分野の人たちが関与しているという。


娼婦または密売人として働かされている少年少女たちは、ドラッグ漬けにされている。もし、シンジケートの命令に背くと、ドラッグを与えてもらえなくなる。食事も与えられず、ひどい虐待を受ける。命を絶たれる少年少女もいる。


Sapsacは、少年少女を保護するための効果的な対策を講じるように政府に緊急嘆願を出す予定だという。


同じソース記事には、南アにおける児童のレイプ被害の深刻さも記されている。南ア全体で毎日530人の児童がレイプされているが、警察に被害届が出されるのは、そのうち30件に過ぎないという。


さらに、国全体のレイプ被害者の45%は未成年者が占めている。実際、南アでは乳児をレイプするとAIDSが治るという迷信が広まっており、父親が生後間もない我が子をレイプする事件も頻発している。


未成年者が殺される事件も多発しており、2007年〜2008年の期間では1410件にのぼった。前年度と比べて22.4%も増加した。


【付記】


なお、筆者はアパルトヘイト撤廃前にヨハネスブルグで暮らしていたことがあるのだが、その当時は、町のあちこちに「エスコートクラブ」という売春店があった。白人専用で、もちろん働いている女性も白人だけだった。


筆者の記憶では、町で黒人の街娼らしき女性の姿を見かけたこともなかった。なんせ、あの当時は爆破テロが続発しており、自動小銃を肩にかけた兵士があちこちの街角でにらみを利かせていた。


当時現地で世話になっていたポルトガル人は裏社会にも通じていそうな人物だったが、売春シンジケートが存在するみたいな話は聞いたことがなかった。


そうそう、昨日の記事で書いたように、「なんでも評点」のほかに「なんでも焦点」という新しいブログを併設した。2つのブログを併設したら共倒れになるのではないかと心配してくださっている人もいるようだが、どうして併設が必要だったかは、これからだんだん明らかになってくると思う。


たとえば、しばらく前までは、こういうショッキングな話題を取り上げにくかった。取り上げても、あまりストレートな表現は控えていた。純粋にネタとして楽しめる話題と、この記事のように戦慄させられる話題の共存が自分的に難しかった部分もある。


ともあれ、楽しめる記事が読みたい人は「なんでも焦点」へどうぞ。










■ Source: 10 000 child prostitutes in Jhb


【関連記事】



この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2010年ワールドカップ 予選  [ 自由が丘の社長が贈る注目ニュースダイジェト ]   2009年06月19日 13:33
「腐った試合」醜態ドローに怒りの闘莉王2分、オウンゴール(O・G)で先制しながら後半追いつかれた。攻守に精彩を欠く 祝!!岡田JAPAN 2010年南アフリカ ワールドカップ出場 【 2010年ワール...

この記事へのコメント

1. Posted by 気になる   2009年06月06日 18:01
南アフリカでの漫画等の規制ってどうなっているんだろ?
2. Posted by     2009年06月09日 12:27
いくらヨハネスでも、
遊ぶ金欲しさに10代少女が娼婦として働いてる国の奴らにはどうこう言われたくないと思う。
3. Posted by いとしの絵里   2009年06月12日 13:34
富裕層とか著名人って言うけど、こんな事も含め何かしら悪事を働いているからそうなれるんであって、清く正しく生きていれば決してそんな階層には行けない現実(・ω・)

勝てば官軍の理論はどんな国家でも通じるd( ̄ー+ ̄)
4. Posted by 名無し   2009年06月14日 03:44
米3は真実だが

俺はこのままでいいよ

こんなゴミのような人間になるくらいならね
5. Posted by いとしの絵里   2009年06月14日 09:06
米4の方に同感('-^*)

あたしは勝てばいいと言いたかったんじゃなくて、長いものに巻かれたがるつまらない人間が多いコトがこの理論を後押ししてる事実を皮肉っただけだよ。

自分の意志で立てない男は大嫌い(;σ_σ)
6. Posted by さ   2009年06月14日 10:23
※3
なんという現実
7. Posted by you can try here   2014年05月11日 02:12
e cigarette reviews なんでも評点:ヨハネスブルグでは1万人の10代少女が娼婦として強制労働 ― 児童売春シンジケートに著名人や富裕層が関与か
8. Posted by mouse click the next web site   2014年05月11日 10:44
e-liquid wholesale なんでも評点:ヨハネスブルグでは1万人の10代少女が娼婦として強制労働 ― 児童売春シンジケートに著名人や富裕層が関与か
9. Posted by linked internet site   2014年05月11日 18:47
e-liquid recipes なんでも評点:ヨハネスブルグでは1万人の10代少女が娼婦として強制労働 ― 児童売春シンジケートに著名人や富裕層が関与か

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔