2008年09月24日

淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影


筆者は昨年暮れに自動車生活をやめてから、自転車で大阪市内を移動する日々を送っている。多少遠回りしても淀川の河川敷/堤防や淀川の支流に沿った自転車専用道路を走ることが多い。そのせいで、毎日の平均走行距離が30キロほどになっている。今日も淀川の河川敷に向かう道を走っていると、なにやら正体不明の物体が空に浮かんでいるのが見えた。

最初気づいたときは、前方にあるマンションの屋上をかすめるような角度で見えていた。色は灰色がかっていて、立方体に近い形をしている。誰かが淀川河川敷から凧を揚げているのかと思った。しかし、どう見ても凧ではない。かといって、それが何なのか、まったく判断できない。

ようやく淀川の堤防の上にたどり着くと、その物体はさらに高度を上げていた。もはや、凧が到達できる高さではない。さっそくデジカメを取り出して動画を撮影しようとしたのだが、太陽と同じ方向に上昇しているものだから逆光が強くて、うまく撮影できない。もたもたしているうちに、ぐんぐん高度を上げ、太陽のまぶしさから目をそらすと見失ってしまうくらい小さくなった。結局、その謎の物体の姿を撮影することはできなかった。

対岸の河川敷を通るつもりだったので、橋を渡り始めると、またまた奇妙な光景に出くわした。反対側の車線にパトカーが停まっており、こちら側の歩道に警官が1人いて、水面をしきりにのぞき込んでいる。同じような光景を前にも見たことがある。もしかしたら、その警官は付近をパトカーで巡回中に「誰かが川に落ちた」という無線連絡を聞いたのかもしれない。

誰かが川に落ちたという通報があった後、まっさきに現場に到着したのがそのパトカーだとすると、これから消防隊が大勢やってきて大捜索が始まるはずだ。そう思いつつ、とりあえず対岸まで渡ることにした。対岸の堤防の上の道を走っていると、消防車のサイレンが聞こえ始めた。やっぱり。

来た道を振り返ると、消防車が1台、2台と河川敷に乗り入れてくる。さっそく来た道を戻って消防車が集まっているあたりに接近してみることにした。この時点では、まだ救助活動が始まっていなかったので、消防車に近づいても文句は言われなかった。すると、1台の消防車の運転席から「落ちた後、沈んで姿が見えなくなったとの情報あり」という無線連絡が聞こえてくる。

ボートもないのに、河川敷からどうやって救助活動を開始するつもりだろう? そう思って見ていると、隊員たちがゴムボートを運び出してきて空気を入れ始める。まもなく、ボートのセットアップが終わり、隊員たちが橋の下へと進んでいく。しかし、どこにいるかわからない転落者をゴムボート1隻だけで、見つけ出して救助できるものだろうか、という疑問がわく。

ゴムボート


淀川も下流域となると、潮の干満の影響が大きく、必ずしも水が上流から下流に流れているとは限らない。だから、隊員たちは最初、転落現場の橋の下から捜索を開始しようとしたようだ。

まもなく、ヘリの音が聞こえてくる。ヘリは転落現場の橋より、数百メートル下流にある別の橋の上空を飛んでいる。すると、消防車が下流の橋のたもと付近へ移動し始める。筆者もその後を追って移動することにした。

移動している途中で、ヘリが水面に向かって高度を下げる。よく見ると、1人のレスキュー隊員がヘリからロープで吊り下げられている。「転落者が沈んだ」という無線連絡を聞いていたので実に意外だったが、転落者は水面に浮かんでいて、上空からその姿を確認できていたのだ。

そして、レスキュー隊員が着水する。そのシーンが次の2枚の写真である。水面がヘリの風を受けて、さざ波だっているのがわかる。

着水1



着水2


ロープの先端にいるレスキュー隊員の姿がいまいちわかりづらいが、このときレスキュー隊員は転落者の体を見事に確保していたのだ。そして、ヘリが上昇し、レスキュー隊員が転落者を抱きかかえるようにして助け出す。

救助1



救助2



救助3



救助4


上の最後の写真を撮影した時点で、筆者は消防隊員と警官たちにそれ以上の接近を阻止されてしまった。転落者を地上に降ろすシーンの撮影は許可されなかった。

転落者が救急車の中に運び込まれたが、救急車はいつまでも停車したままだった。車内で人工呼吸などの処置が施されていたのかもしれない。転落者が助かったのかどうかは、今のところ不明である。ニュースとして伝えられるかどうかもわからない。

おそらく身投げではないかと思うが、転落の原因も不明である。また、転落者はどうやら女性のように見える。

救急車


実は、淀川では前にも同じような光景を目撃している。そのときもヘリが上空から捜索を開始したが、結局、転落者の姿を見つけることはできなかったようだ。

この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by harle   2008年09月24日 20:58
5 大阪市内の淀川は、夏場に異臭がすることがあるくらい汚れているので、
落ちたら確かに死ねてしまうかもしれない。
人工呼吸を人がするとしたら、淀川の水の異臭とバイ菌で助ける方も大変ですね。
救助された方が無事助かっているといいのですが。

それにしても、空飛ぶ物体を撮影し残したのが非常に残念。
気になる・・・・。
2. Posted by ぽん   2008年09月24日 22:29
別に汚い、汚くないの問題じゃないんじゃ・・・
3. Posted by あう   2008年09月25日 00:22
間近で見るヘリでの救出はまるで映画のようでしょうね。
僕なら、事件に巻き込まれるんじゃないかとビビリミッターが働いて、逃げるように立ち去ります。
4. Posted by ちーちー   2008年09月25日 09:34
転落者にも肖像権などがありますから仕方のないことですが、最後まで見たかったかも。野次馬は身勝手ですね。

※1
救助のプロなら汚染や感染を防ぐ方法は熟知しているでしょう。
一見綺麗でも人体に害があるかどうかはまた別ですし、本人自体が病気のこともありますから、清流に落ちてもやることは同じだと思いますよ。
5. Posted by まっそん   2008年09月25日 15:55
最近の人工呼吸は空気移しをしなくても心臓マッサージだけでも効果があると聞きました
おそらく酸素マスク吸入と心臓マッサージがメインになってくると思います
救助みたかったな・・
6. Posted by 最近、日赤の救急法を受けました   2008年09月26日 07:27
以前、鶴見川沿いに住んでいたとき、ヘリの爆音がしたので扉を開けてみると、目の前の河川敷で「救助訓練」をやってました。

消防隊のテントや車両、観覧客、そして山場はヘリの登場!

そんなことを思い出しました。

>>まっそんさん
>>最近の人工呼吸は空気移しをしなくても
>>心臓マッサージだけでも効果があると
呼吸していなくても、肺の中には酸素が残っています
(空気中に21%の酸素があり、1回の呼吸で
5%吸収、残16%)。

また、心臓マッサージによって肺も収縮を繰り返すので、人工呼吸よりも心臓マッサージを優先します。
7. Posted by yum   2008年09月27日 23:06
救急車がすぐに出発しない理由にはもうひとつ、受け入れてくれる病院を探すのに手間取っていることも考えられますが・・・
病院がたくさんある大阪で、しかも平日の昼間だったらそれは考えにくいかな?
8. Posted by る   2008年09月28日 21:19
正体不明の物体が気になります。
群馬県ですが近い日付でこんな報道も。
http://www.kiryutimes.co.jp/news/0926/0809263.html
9. Posted by ashlay   2008年09月29日 00:23
以前、消防学校で事務のバイトをしていました。
(消防学校では初任課から救急課、救助課、そして署長レベルの幹部課まで教育・訓練しています)

救急車が走り出すのは「まずは命を確保してから」だそうです。生死を分ける最初の数分は救命のためだけに使い、ある程度落ち着いてから移動、病院での治療はむしろ後遺症を軽くするための処置…らしいです。


防災ヘリに乗せてもらいましたけど、命綱しかなくて怖いですよ!
10. Posted by via   2014年05月06日 18:26
e cig brands なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
11. Posted by My Web Site   2014年05月07日 16:10
e-cigarette health なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
12. Posted by this website   2014年05月08日 10:55
the best e cigarette なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
13. Posted by Home   2014年05月08日 12:27
electronic cigarettes なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
14. Posted by Suggested Web page   2014年05月08日 15:08
water vapor cigarettes なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
15. Posted by this site   2014年05月08日 15:09
best e cig juice なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
16. Posted by pop over to this website   2014年05月09日 17:57
e-shisha なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
17. Posted by click   2014年05月10日 06:11
e cig なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
18. Posted by read this article   2014年05月10日 13:56
e-liquid usa なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
19. Posted by updated blog post   2014年05月10日 14:44
e liquide halo なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
20. Posted by go to website   2014年05月10日 19:47
volcano e cig なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
21. Posted by Full Document   2014年05月10日 21:43
e-cigarettes なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
22. Posted by try this website   2014年05月11日 00:28
electronic cigarette forum なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
23. Posted by visit my home page   2014年05月11日 03:56
totally wicked e-liquid なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
24. Posted by Going On this page   2014年05月11日 04:02
e liquid wholesale なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影
25. Posted by news   2014年05月11日 10:42
ecig store なんでも評点:淀川での水難救助現場に遭遇、ヘリによる吊り上げ救助シーンを撮影

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔