2008年06月29日

子熊が家に居ついて幼い娘と一緒に眠るようになるも、1年後と1年数ヵ月後に悲劇が襲う


インド南東部のオリッサ州ケオンジャル県のルティシラ村で暮らしているラマ・シン・ムンダさんという男性が村はずれのジャングルの中を歩いていると、黒い毛で覆われた生き物が彼の後をついて来た。ナマケグマの赤ちゃんだった。まだ生後2、3日ではないかと思われた。
子熊は、ムンダさんの後をひたすらついて来た。母熊とはぐれたのか、母熊を亡くしたのか。ムンダさんは子熊のことが不憫になり、家に連れて帰ることにした。

結局、ムンダさんと彼の妻がしばらくの間、子熊を育てることになった。夫婦の間にはゴルキちゃんという幼い一人娘がいた。子熊とゴルキちゃんは、すぐに仲良しになった。夜は体を寄せ合って眠る。

子熊はすくすく育っていった。もうジャングルに帰しても大丈夫だろうと思ったムンダさんが子熊をジャングルに連れて行ったところ、子熊はムンダさんの傍を離れようとしない。ジャングルに帰ろうとはしなかった。

子熊がムンダさんの家に来てから1年弱が経ったころ、ムンダさんの妻が突然の病に倒れ、この世を去った。母を亡くしたゴルキちゃんが子熊との絆をいっそう深めたことは想像に難くない。

ムンダさんは、これ以上、子熊を飼い続けるべきでないことをわかっていた。やがて成獣になると、一緒に暮らすことは難しくなる。自分や娘が襲われる可能性もある。しかし、たとえそういうことがなくても法の裁きを受けることになってしまう。

インドの野生動物保護法では、個人が熊をペットとして飼うことが禁じられている。そして、ムンダさんが子熊を飼っていることがついに官憲の耳に入ることになった。子熊をジャングルから連れ帰って1年と数か月が経過した今年の6月17日、彼は身柄を拘束され、警察の取調べを受けることになった。

ムンダさん(40歳)は、まもなく刑務所に収監された。娘のゴルキちゃん(5歳)は叔父の家に預けられた。子熊は、ブバネーシュワルのナンダンカナン動物園に引き取られた。

ムンダさんが妻を亡くし、ゴルキちゃんが母を亡くした4ヵ月後に2人を襲ったさらなる悲劇。確かにムンダさんは法を破ったのかもしれないが、あのまま子熊をジャングルの中で見捨てていたら、子熊は生きていけなかっただろう。あくまで純粋な善意から幼い命を救ったのが発端だったはず。

ゴルキちゃんは、こう話している。「あの子と私は、一緒にご飯を食べて、一緒に仲良く遊んでたのに。あの子は、わたしの面倒を見てくれていたのよ。お父さんがあの子とわたしを自転車に乗っけてくれたわ。あの子は何も悪いことなんかしなかったわ]

森林監督署のビシュヌ・チャラン・ベヘラ氏によると、子熊は生後14ヶ月以上と見られ、健康状態は良好とのこと。ゴルキちゃんは叔父の家に預けられた後、小学校に入学した。

引き裂かれたのは、父と娘だけではない。子熊も、よりどころを失ってしまった。オリッサ州野生動物保護協会のビスワジト・モハンティ氏によると、動物園に引き取られた子熊は、与えられた餌を食べようとしていない。

「現在のところ、子熊はムンダさんのことをひどく恋しがっている様子です。このままムンダさんに会えないでいると、子熊は餓死してしまうかもしれません」モハンティ氏は言う。「人間に飼われた熊は人間にとてもよくなつきます。熊は、人間との間で強い絆を育むことでも知られています」

ムンダさんが法を破って子熊を飼い続けたことは事実としても、あまりにも可哀相な話である。野生動物を保護するための法律が、罪のない父娘と子熊を絶望の淵に陥れた。理不尽に見えるが、懲役刑が法の定めである限り、いかんともしがたい。

理不尽さ4■■■■□□□□□□


・・・と、久しぶりに評点を復活させた。しかし、野生動物を保護するための法律が結果的に、もっと大事なことをないがしろにしてしまった。よって、次のように評点を下さざるを得ないところである。

本末転倒度9■■■■■■■■■□





■ Source: httabloid.com

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [エロ注意]本気で尻画像を張ろう  [ でっきぶらし -ネットの新鮮ニュースを毎日お届けします- ]   2008年06月30日 18:22
更新時間 2008/06/30 18:20 ● 画像  ● 本気で尻画像を張ろう (ああ、昔にもどりたい)    なんとけしからん!!!!!  ● 世界のインパクトがある広告の数々 (GIGAZINE)    アイディアがいいなぁw  ● 壮観なコックピットの写真10 (ひろぶろ) ...

この記事へのコメント

1. Posted by hidecr   2008年06月29日 20:19
5 評点復活おめでとうございます
これがなくなってからここに来ることも少なくなってしまいました
独断でもいいので独自の評点によるコメントが続くことを願います
2. Posted by    2008年06月29日 22:58
いつも楽しく見ていますが、左に表示されている広告をもう少し小さくできないものでしょうか。
というのも、小さい解像度のノートPCにとっては、記事をいちいちスクロールする羽目になってしまい、非常に見難くなっています。
3. Posted by miccckey   2008年06月30日 00:37
》2
サイドバーのことですね?
以前は右にサイドバーを表示していたのですが、左にしてほしいという要望があったため左に変えたように記憶しています。
どういう理由だったか、今すぐ思い出せないのですが・・・少し検討させてください。また、違う人からクレームが付いても困りますし。

当ブログは携帯にも対応していますので、携帯から読むという方法もあります。



4. Posted by jacklegdoc   2008年06月30日 13:44
本当に「何のための法なんだ」と思ってしまいますが、野生動物保護のためには簡単に変えられないんでしょうね。ともあれ評点復活はうれしい限りです。
5. Posted by ヴァル   2008年06月30日 20:08
評点が復活してうれしい派の一人です

クマーが力加減を間違ってしまう可能性もあるわけだし、難しいですねぇ
特例をひとつでも認めると、次々と認めざる終えなくなりますし‥‥
6. Posted by GZ   2008年07月03日 19:02
本来、小熊を保護した時点で数日中に動物園などへ連絡をいれるべきだったと思う

野生動物を「カワイソウだから」などと安易な理由で何の知識もない人間が手を出すことはどちらにとってもまず良くない結果しか生まない

今回の件にしても感染症など、人間側にとっては大事とならなかったが
ペット扱いしたことにより、この熊は野生に戻れなくしてしまった

情状はあると思いますが、やはり「野生動物は犬、猫ではない」という意識を皆が持たなければいけないのでしょう
7. Posted by click here for more info   2014年05月09日 12:43
e cigarette safety なんでも評点:子熊が家に居ついて幼い娘と一緒に眠るようになるも、1年後と1年数ヵ月後に悲劇が襲う
8. Posted by just click the following page   2014年05月09日 15:19
e-juice recipes なんでも評点:子熊が家に居ついて幼い娘と一緒に眠るようになるも、1年後と1年数ヵ月後に悲劇が襲う
9. Posted by next   2014年05月10日 14:27
electric smoker recipes なんでも評点:子熊が家に居ついて幼い娘と一緒に眠るようになるも、1年後と1年数ヵ月後に悲劇が襲う
10. Posted by click through the following website page   2014年05月11日 01:05
vaping liquid なんでも評点:子熊が家に居ついて幼い娘と一緒に眠るようになるも、1年後と1年数ヵ月後に悲劇が襲う
11. Posted by reference   2014年05月11日 15:43
e-cigarette brands なんでも評点:子熊が家に居ついて幼い娘と一緒に眠るようになるも、1年後と1年数ヵ月後に悲劇が襲う
12. Posted by visit the next document   2014年05月11日 17:23
e-liquid nicotine なんでも評点:子熊が家に居ついて幼い娘と一緒に眠るようになるも、1年後と1年数ヵ月後に悲劇が襲う

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔