クラウドソーシング「ランサーズ」 なんでも評点:少なくとも紀伊国屋では『世界のありえな〜い100選』が文学のコーナーに置かれているらしいことが判明

2008年02月01日

少なくとも紀伊国屋では『世界のありえな〜い100選』が文学のコーナーに置かれているらしいことが判明


先の記事で、『世界のありえな〜い100選』は「サブカルチャー」のコーナーに置かれるらしいと書いたばかりだが、少なくとも紀伊国屋書店では「サブカルチャー」のコーナーに置かれていないようだ。なんと「文学」のコーナーに置いている店舗が多いことが判明した。
紀伊国屋書店に関しては、Kinokuniya BookWebで『ありえな〜い100選』が置かれている棚を確認できるようになっている。棚が表示されない店舗もあるが、2月1日15時現在では下記の棚にあることがわかっている。



やはり書店の人は中身を読んでから置き場所を選んでくださっているようだ。今回、本を作っていく過程で出版社の人と本のコンセプトに関して微妙な食い違いがあるのを感じていた。出版社の人は「初めに珍ニュースありき」というとらえ方で、アングラ系・サブカル系の本を想定していたようだ。でも、私はあくまで「読み物」を100本集めた本を作っているつもりだった。

とはいえ、あまり前例のない本になるだろうことはわかっていたので、そういう微妙な方向性の違いは気にしないことにした。ただ、「なんでも評点」では、「今昔物語」とか「宇治拾遺物語」みたいな説話の現代版みたいなスタイルで記事を書いていることが多いということを編集者の人に最初に説明しておいた。

たとえば次のようなことをメールに書いた。


「今昔物語」とか「宇治拾遺物語」などの説話集では、当時の日本国内のほか、中国やインドで実際に起きたとされる出来事や事件を物語風に面白おかしく取り上げて、オチを付けたり教訓を与えたりしているわけです。奇想天外な話もあれば、かなりグロイ話やエロイ話も含まれています(学校の授業では、エロ系の説話をパスしているはずですが)。



この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 15:58│
はてなブックマーク - 少なくとも紀伊国屋では『世界のありえな〜い100選』が文学のコーナーに置かれているらしいことが判明
Comments(3)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

4. Posted by    2008年02月05日 00:36
5 文学ですか!素晴らしいですね♪
10代の方が手に取ったら、びっくりしそうですが・・・
好奇心で一気に読んじゃいそう^^
近所に紀伊国屋がないので楽天で注文しました〜楽しみにしてます!
5. Posted by     2008年02月05日 00:50
5 昼間、書店でゲットしてきましたよ!
文学のコーナーの中のサブカルの棚にありましたよ

これから読み始めるところですが、カバーの内側の「特長7」にびっくり
肩幅すごいっすね! 格闘家かアクション俳優みたい
只者じゃなさそうな雰囲気

6. Posted by あう   2008年02月12日 16:44
5 先週アマゾンから本が届きました!
分厚くてお得ですね!
もったいないので毎日少しずつ読んでます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->