2007年11月29日

男性が朝方アパートの自室に帰ると、見知らぬ若い女が全裸ですやすや眠っていた


米国アリゾナ州チャンドラーで、アパート住まいの男性が朝方帰宅したところ、ベッドルームに招かざる客がいた。・・・と聞くと、空き巣と鉢合わせしたという状況を思い浮かべる読者が多いかもしれない。あるいは、クマとかヘビのような動物が家の中に侵入していたという話かと思う人もいるだろう。
ところが“招かざる客”とは言え、健康な男性なら目が釘付けになったり、「据え膳食わぬは男の恥」という言葉が脳裏をよぎったり、あるいはもっと短絡的な頭脳構造の男性なら思わずむしゃぶりついてしまいかねない客だった。

見知らぬ若い女が全裸ですやすや眠っていたのである。

彼には、さまざまな選択肢があった。女は自分で全裸になり人のベッドで眠っていたのだから、「好きなようにして」という意味だと解釈することだってできたかもしれない。しかし、この男性の場合は、気味の悪さが先立ったようだ。いくら美しくセクシーなボディの持ち主であったとしても、見知らぬ女が自分のベッドで眠っているというのは、確かに気味の悪い話である。

男性からの通報を受けて、警官たちが男性宅に駆けつけ、全裸で眠っていた女の身柄を確保した。女はジャクリーン・M・ピアソンという名で、年齢は25歳。警官たちが聴取を始めると、ジャクリーンは心を病んでいるふうもなかった。定職に就いている普通の社会人であり、恋人もいることが判明した。

ジャクリーンの言によれば、アパートの部屋に入った記憶はないという。自分は仕事に出かけようと準備をしていたはずで、それ以降の記憶が一切ないと供述している。

また、ジャクリーンの恋人の証言によると、前日の朝、ジャクリーンは彼を車で職場まで送った後、気分が悪いと訴えていた。結局、家に向かったはずだという。

ジャクリーンは、酒を飲んだり、何らかの薬物を摂取したり、頭を打ったり・・・などということは一切なかったと供述している。そして、わざわざそのアパートの一室を選んだ理由と侵入方法を自分でも説明できないでいる。

だが、ジャクリーンは第一級不法侵入の疑いで法の裁きを受けることになる見込みである。

なお、短いソース記事の記述からは、ジャクリーンがアパートの一室に入る前から全裸だったのか、それともベッドルームに入ってから全裸になったのかを判断できない。また、住人の男性に発見された時点で目を覚ましたのか、それとも警官に揺り起こされて目を覚ましたのかは不明である。さらに、目を覚ましたときに、自分が全裸であることにすぐに気づいて恥ずかしそうにしたのかどうかも不明である。

ごく稀に睡眠中に性的な行動を開始してしまう人がいる。近頃、カナダを初めとするいくつかの国では、そのような異常行動を示す人たちに「セクソムニア」という診断が下されるようになってきた。ジャクリーンの場合も、もしかしたら「セクソムニア」を患っているのかもしれない。

「セクソムニア」については、「睡眠中に性的行動に及ぶセクソムニア患者が増加中 ― 女性患者は自分を慰めて喘ぎ、男性患者は同性にすら矛先」の記事で詳しく述べたが、その一節を抜き出しておこう。

セクソムニア患者が取る行動で最も問題なのは、相手かまわずに交わってしまう危険性があるという点である。たまたま横で眠っていたのが配偶者または恋人だったら、まだ救われる。しかし、セクソムニア患者は夢遊病を併発していることが多いため、戸外に出て行って見知らぬ誰かと交わろうとしないとも限らない。

男性がそんな行動に出たら、警察沙汰になる可能性が極めて高い。そして、もしかしたら女性のセクソムニア患者に夜間の路上で遭遇することがあるかもしれないのか・・・と妄想モードに入る男性がいるかもしれない。

これまでセクソムニア患者は男性が圧倒的に多いとされてきたが、アンデルセン教授によると、女性患者の報告例も増えてきている。ただし、これまで報告されてきた限りでは、女性患者は男性患者ほど積極的にパートナーを求めるような行動に及ばない。


なお、オハイオ州シンシナティでは、夢遊病の女性がホームレス男性と交わってしまうという事件が今年の11月初旬に起きている。

23歳の女子大生がある日の朝方、夢遊歩行を開始し、高速道路の脇を歩いていたところ、デクスター・フォードという52歳のホームレス男性が彼女をいとも簡単に押し倒し、そのまま性行為に至った。その様子を見ていた通行人からの通報を受けた警官がフォードを現行犯逮捕した。

女子大生は、警官が駆けつけたときも、まだ眠ったままだった。自分がフォードと交わっていたことにすら気がついていなかった。しかも、フォードはHIVポジティブであることが判明している。当然、女子大生は検査を受けた模様だが、その結果は明らかにされていない。




■ Sources:


【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 超暇つぶしブログ  [ 超暇つぶしブログ ]   2007年12月01日 13:39
 
2. はなまる 夫婦  [ はなまる 夫婦 ]   2007年12月01日 21:37
 

この記事へのコメント

1. Posted by (゜▽゜)   2007年11月29日 20:59
プギャーm9(^д^)
2. Posted by     2007年11月30日 02:53
それ何てエロゲ?

何か状況的に不自然すぎるんで
男側が薬物なりで眠らせて狂言してるという可能性もありそうですが
3. Posted by    2007年11月30日 14:52
解離性健忘って可能性もありそうだな。
4. Posted by     2007年12月06日 14:51
最後の方の女子大生が悲惨すぎるな…
目が覚めたら実はレイプされていて、しかもHIVって…
5. Posted by (`・ω・´)   2008年02月01日 10:16
怖!最後怖!自殺もんじゃん!
6. Posted by find out this here   2014年05月11日 06:44
e cigar なんでも評点:男性が朝方アパートの自室に帰ると、見知らぬ若い女が全裸ですやすや眠っていた
7. Posted by Suggested Looking at   2014年05月12日 07:35
are ecigs safe なんでも評点:男性が朝方アパートの自室に帰ると、見知らぬ若い女が全裸ですやすや眠っていた

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔