G- なんでも評点:睡眠中に性的行動に及ぶセクソムニア患者が増加中 ― 女性患者は自分を慰めて喘ぎ、男性患者は同性にすら矛先を

2007年09月10日

睡眠中に性的行動に及ぶセクソムニア患者が増加中 ― 女性患者は自分を慰めて喘ぎ、男性患者は同性にすら矛先を


眠りながらにして性的な行動を開始してしまう人たちがいる。カナダのトロント大学、オタワ大学、トロント・ウェスタン病院の合同研究チームがそんな人々の存在を明らかにし、“セクソムニア”という病名を提案した。日本の医学会では“セクソムニア”という病気がまだ認知されていないようだが、海外では続々と症例が報告されているらしい。
このたびオーストラリアのケアンズで開催された「第5回世界睡眠研究会議」(World Sleep Conference)でも、ブラジル・サンパウロ連邦大学のモニカ・アンデルセン教授からセクソムニアに関する研究発表があった。

セクソムニアという病気が“発見”された当初はアルコールやドラッグの影響が大きいとされてきたが、アンデルセン教授によるとセクソムニアの最大の原因は睡眠不足だという。夜勤のある仕事をしている人や、世界中を飛び回っていて時差ボケを覚える機会の多い人、忙しくて睡眠を十分に取れない人は、特にセクソムニアを患うリスクが高い。

注:“セクソムニア”については、2005年の暮れに当ブログで取り上げたことがある。少なくともネット上においては、日本で最初にセクソムニアを取り上げたのがその記事だったはずである。


セクソムニア患者に関して一番困るのは、本人が自分の異常な行動に気づいていなかったり、翌朝目覚めたときに何も覚えていないという点。中には、太腿の周囲に擦り傷を負った痛みで目を覚ます人もいるが、なんで怪我をしたか本人にはさっぱりわからない。

セクソムニア患者が取る行動で最も問題なのは、相手かまわずに交わってしまう危険性があるという点である。たまたま横で眠っていたのが配偶者または恋人だったら、まだ救われる。しかし、セクソムニア患者は夢遊病を併発していることが多いため、戸外に出て行って見知らぬ誰かと交わろうとしないとも限らない。

男性がそんな行動に出たら、警察沙汰になる可能性が極めて高い。そして、もしかしたら女性のセクソムニア患者に夜間の路上で遭遇することがあるかもしれないのか・・・と妄想モードに入る男性がいるかもしれない。

これまでセクソムニア患者は男性が圧倒的に多いとされてきたが、アンデルセン教授によると、女性患者の報告例も増えてきている。ただし、これまで報告されてきた限りでは、女性患者は男性患者ほど積極的にパートナーを求めるような行動に及ばない。

自らも女性であるアンデルセン教授によれば、女性セクソムニア患者が誰かに手を出すことはほとんどない。その手が向かう先は、あくまで女性自身なのである。しかし、眠りながら自慰行為を続けているうちに、やがて大きな喘ぎ声を上げ始めるケースが多い。

そのような異常行動に誰が気づくかといえば、隣りで眠っていた夫(あるいは彼氏)である。明らかに悦びの声を上げているのに、夫が手を出してきても女性患者はまったく応じようとしない。それゆえ、夫はイライラが募る。やがて何度もそういうことが続き、「妻は病気ではないのか」と心配になった夫が妻を病院に連れて行く・・・というケースが増えてきているそうだ。

アンデルセン教授によれば、横で眠っていた女性がこのような異常行動を示した場合は、遠慮せずに彼女を叩き起こすべきだという。深い眠りの中で起きる異常行動なので、起こしてやるのがよいらしい。

一方、男性患者の場合は、積極的に(と言っても眠りながらなのだが)パートナーを求める傾向が高い。アンデルセン教授によると、夫婦のベッドに潜り込んできていた幼い娘に手を出そうとした男性患者の例も報告されたことがある。

さらに、覚醒時は異性愛者なのに、セクソムニアの症状が出たときに限って同性愛者と化す患者もいる。その患者の場合は、隣りで眠っていた男性に矛先を向けて同性愛行動に至った。詳細は不明だが、矛先を向けられた相手は、どうやらそれを拒まなかったということではないかと思われる。




■ Source: Sexsomnia is on the rise

【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 神楽書堂‐ニュースログ‐  [ 神楽書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年09月10日 21:47
 
ER続きが気になり過ぎるぞ(´д`;) ハイ、じゃぁ今日の巡回報告。 雷に2度命中し生存 米ジョージア州の男性CNN みんな酷いw 『芸能界のタブー』喪男の書き留めたい事。さ??.
3. セクソムニア  [ SEX2.0 性進化論 ]   2007年09月12日 20:43
寝ている間に無意識に性的行為を求める病気「セクソムニア」 浮気がばれてもセクソムニア 夫のテクニックに不満を感じているだけでもセクソムニア 新しい言い訳ができたようです ・セクソムニアネタ元【なんでも評??rl/q
4. Sexsomnia:睡眠中無意識にSEXしてしまう「セクソムニア」  [ セックスセラピー入門 ]   2010年07月08日 13:46
睡眠中に本人の意思と関係なく性行為をしてしまう睡眠障害「Sexsomnia」 セックス+ソムニア(睡眠)を合成した造語。別名「Sleep sex」というその...

この記事へのコメント

1. Posted by リンコ   2007年09月10日 21:42
こんな病気あるんすね
...... ( ̄□ ̄;)!!

もし自分がこんな病気なったら…

ガ−(゜Д゜;)-ン!

ジンセイオワルキガス
2. Posted by こにゃん   2007年09月11日 01:45
そういえば、何かの投稿ネタで聞いたことがある。
同室の姉が明け方寝ぼけてオナPしてるので、友達と旅行に行くときなんか心配だとか。
3. Posted by     2007年09月11日 02:21
あー!
4. Posted by ゆき   2007年09月11日 12:29
5 どうしよう…
寝ぼけて自慰することあります(´;ω;`)

でも恥ずかしくて病院とか行けない…
5. Posted by ー   2007年09月11日 18:09
それなんてエロゲ? と言わざるを得ない
6. Posted by ほたる   2007年09月12日 01:39
5 ある意味楽しいかも…(-_☆)*笑*
でも本当にこんな病気抱え込んでる人は大変だなぁ凹
7. Posted by あき   2007年09月12日 07:01
いつも楽しく拝見させて いただいています!

もし知らない間に こんな病気に なっていたら怖いですね(*_*)

完治するのかな?
8. Posted by     2007年09月13日 02:28
オタワ大学をオワタ\(^o^)/と読んでしまったorz
9. Posted by kk   2007年09月15日 22:28
同性愛ってのは医師の誤認じゃないのかな。
単に手近な人型の存在の尻あたりの穴に入れようとしただけでしょ。
異性愛者だけど入れるよりペニバン付けた女性に入れられるのがいいって男性が、入れる側にまわってはじめて、起きてるときとの相違がある。
10. Posted by あsgh   2007年09月16日 00:00
最近は病気を装ったレイプが流行っているのか?

大半の人間がこう感じるだろうな。

性神病を盾にレイプする奴らが今後でてくるだろうな。
いや、もういるか・・・
11. Posted by on the main page   2014年05月10日 19:11
liquid sandpaper なんでも評点:睡眠中に性的行動に及ぶセクソムニア患者が増加中 ― 女性患者は自分を慰めて喘ぎ、男性患者は同性にすら矛先を

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔