G- なんでも評点:本物の人間の右足(足首から先)が中に詰まった靴が浜辺で相次いで見つかる

2007年09月01日

本物の人間の右足(足首から先)が中に詰まった靴が浜辺で相次いで見つかる


浜辺に靴が打ち上げられている光景は、さほど珍しいものではない。だが、中身入りの靴が打ち上げられることは珍しい。ここで「中身」というのは、誰かがその靴を履いていたときに、靴の中に入っていた中身、すなわち靴の持ち主の足(足首から先)である。
カナダ西岸、ジョージア海峡の2つの島の浜辺で、たった1週間のうちに相次いで“中身入りの靴”が2つ見つかった。どちらも12インチ(約30センチ)のスニーカーだった。だが、靴の中に入っていたのは、絶対に同一人物の足ではない。というのも、いずれも見つかったのは右足用の靴(および右足のくるぶしから先)だからである。

最初の靴が見つかったのは、8月20日のこと。発見者は、米国ワシントン州から家族と一緒にジェディディア島を訪れていた12歳の少女である。そのとき、浜辺には5つの靴が打ち上げられていた。少女は、うち1つの靴がなぜか気になった。Campusのランニングシューズである。不思議なことに、中には靴下が入っているようだった。

少女は、その靴を拾い上げると、意外に重みがあることに気づいた。中に何か入っている。そう確信して靴紐を解き、靴下を引っ張り出して裏返しにしてみると、人間の足としか思えない物体が中に入っていた。(少女には、さぞかしトラウマになったのではないかと思われるが、ソースには言及がない)。

少女の両親は、無線で警察に通報した。沿岸警備隊、カナダ王立騎馬警官、検視官たちが現場に駆けつけた。やはり、本物の人間の足だった。

もう1つの靴が見つかったのは、6日後の8月26日のこと。発見者は、バンクーバーからガブリオラ島の浜辺を訪れていた男女のカップル。Reebokのトレーニングシューズの中に右足が入っていた。最初の靴と同じく、その右足は靴下を履いたままの状態だった。

どちらも右足であり、同一人物のものではない。たった1週間足らずのうちに同じような状態の右足が2つも見つかるというのは尋常ではないが、今のところ、この2件に関連があるかどうかは不明。

ガブリオラ島配属の王立騎馬警官であるブラッド・シュークゾック伍長は、海難者の遺体の一部ではないかという見方を示している。「昨年だけでも、フェリーから落ちたり、ボートで海に出ているときに行方不明になったり、タグボートが沈没して行方不明になった人が何人もいました。それに、漁船から転落する人が後を絶ちませんしねえ」

どちらの右足も、まだ白骨化しておらず筋組織が残ったまま腐敗していた。バンクーバー島地域検視官のローズ・スタントン女史は言う。「私が感じる限りでは、2つの足が相次いで見つかるというのは異常ですね。嵐や波浪の後とか、昔の墓所などでは遺体の発見報告がよくありますが、いずれも白骨化した状態で見つかります。

「2つの右足は発見時の状況が似ており、発見現場が互いに近いことから、関連性があると考えたくなるところです。しかし、海難事故で行方不明になる人がたくさんいます。死体は潮の流れと共に浮遊します」

現在、2つの右足はバンクーバーでDNA検査にかけられている。性別、年齢、人種については法人類学者が検証を進め、これらの足が切断されたものなのか、それとも腐敗の過程でちぎれたものなのかについては法病理学者が検証を進める。

スタントン女史によると、どちらの右足も海中から浜辺へ打ち上げられたと見られる。8月26日に見つかった方の右足に関しては、しばらく波打ち際で水に浸かっていたものを野生動物が陸上に引き上げたらしき形跡が認められる。

さらに、死体は海底に沈む傾向があり、海底では海洋生物の餌になるが、そのときに体の各部がばらばらになる。足首の関節は、特に脆弱な箇所。くるぶしから先がちぎれた後、靴底に空気が残っていたために浮上した可能性もあれば、漁網などに取り込まれたり引っ掛かったりした後、それが外れて打ち上げられた可能性もあるという。

ともあれ、たった6日を挟んで、ごく狭い範囲内で右足だけが同じ状況で発見されるとは、なんともミステリアスな話である。と同時に、発見者が受けたであろう精神的ショックのことも気になる。拾い上げたスニーカーの中から靴下を引き出して裏返しにしてみたとき、中に腐敗した人間の足があるのを目の当たりにした12歳の少女は大丈夫だろうか?


なお、冒頭に書いたように浜辺に靴が打ち上げられている光景は、ありふれたものである。しかし、“中身が詰まっていない靴”にも実は、海の底から打ち上げられてきたものが混ざっている可能性がある。その場合、海の底には本来の持ち主が沈んでいるということになる。




■ Source: Second human foot discovered on island in Strait of Georgia

【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「罪深い自分に終止符を打つため」自らのペニスを切断した男性 他  [ 神楽書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年09月02日 09:51
「罪深い自分に終止符を打つため」自らのペニスを切断した男性 【詳細記事】 浜辺に「人の右足が詰まった靴」が相次いで打ち上げられる 【詳細記事】 ボールペンを脳みそに突き刺して自殺した男性 【詳細記事(画像在り) 
2. 靴の中に中身(人の足)が、入った靴が発見される(カナダ)。  [ onoZawaの萌え燃えダイアリ〜! ]   2007年09月03日 11:45
[なんでも評点] 本物の人間の右足(足首から先)が中に詰まった靴が浜辺で相次いで見つかる [miccckey] [(評)不可解度] (2007-09-01 19:32) 辺に靴が打ち上げられている光景は、さほど珍しいものではない。だが、中身入りの靴が打ち上げられることは珍しい。ここで「中身....

この記事へのコメント

1. Posted by watch this video   2014年05月09日 21:01
are e-cigs safe なんでも評点:本物の人間の右足(足首から先)が中に詰まった靴が浜辺で相次いで見つかる
watch this video http://transtalk.co.in/images/quality-of-the-volcano-ecig-matters.html
2. Posted by just click the next website   2014年05月10日 16:32
e cigarette refills なんでも評点:本物の人間の右足(足首から先)が中に詰まった靴が浜辺で相次いで見つかる
3. Posted by visit the up coming post   2014年05月10日 21:30
e-smoking なんでも評点:本物の人間の右足(足首から先)が中に詰まった靴が浜辺で相次いで見つかる
4. Posted by Suggested Studying   2014年05月11日 16:52
e cigarette wholesale なんでも評点:本物の人間の右足(足首から先)が中に詰まった靴が浜辺で相次いで見つかる
5. Posted by just click the up coming document   2014年05月11日 18:21
electronic cigarettes review なんでも評点:本物の人間の右足(足首から先)が中に詰まった靴が浜辺で相次いで見つかる

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔