2007年08月19日

誕生日プレゼントとしてオスのラクダを贈られた女性が交尾を挑まれて帰らぬ人に


オーストラリア・クイーンズランド州ミッチェル郊外に住む女性が60歳の誕生日を迎え、夫と娘からオスの子ラクダを誕生日プレゼントとして贈られた。一家は牧場を営んでおり羊と牛を放牧していたが、女性は異国の珍しいペットが大好きだった。子ラクダも家畜としてではなく、ペットとして飼われることになった。
子ラクダはすくすく成長し、生後10ヶ月で体重150キロになった。成長するにつれて、擬似的な交尾行動を示すようになった。同じくペットとして飼われていたヤギにまたがって窒息させそうになったことが何回かあった。

体重が150キロもあるオスの動物が他の動物に対して、擬似的な交尾行動を仕掛ける。その矛先が飼い主に向けられたらどうなるか? 既にペットとして飼うには無理な状況だったのではないかと思われる。

そして8月18日、若いオスの矛先が飼い主である60歳の女性に向けられ、悲劇が起きた。家族が気づいたとき、女性は既に息絶えていた。ラクダは女性を地面に押し倒した後、彼女の上にマウントし、擬似的な交尾行動を試みたと見られている。

州警察のクレイグ・グレゴリー巡査長は、ラクダがペットのヤギにまたがったことが何度かあることに触れながら、「ラクダは単に遊びのつもりだったのではないかと思いますが、性的な行動に及んだと見るのが妥当かもしれません」と言う。

しかし、観光客をラクダの背に乗せる仕事を20年間も続けてきたラクダの専門家クリス・ヒル氏は、ラクダが交尾行動を仕掛けたことに間違いはないと断言する。彼によれば、若いラクダは決して攻撃的ではないが、調教せずにペットとして飼うのは危険だという。

このラクダがこの後どう扱われるかは、今のところ不明である。処分されるかもしれないし、何らかの施設に引き取られるかもしれない。




■ Source: http://www.iht.com/articles/ap/2007/08/19/
asia/AS-GEN-Australia-Killer-Camel.php


【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 60歳の誕生日プレゼントに「ラクダ」を贈られた女性、交尾を挑まれて帰らぬ人に 他  [ 神楽書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年08月20日 03:53
60歳の誕生日プレゼントに「ラクダ」を贈られた女性、交尾を挑まれて帰らぬ人に 【詳細記事】 【詳細記事】 ペットのクモとかヘビとかアリに自宅で食われていた人 【詳細記事】 18階から落ちても死なずにすんだ幸運な猫
2. マスコミが隠す世界のタブー  [ ヒッキーガエルブログ ]   2007年08月20日 10:36
なぜか熱々のおでんが食べたい。 ハイ、じゃぁ今日の巡回報告。 まる子「あたしゃまだ死ぬ訳にはいかないんだよぉぉぉぉっ」 脳内で声が再生されるw 地震男すべらない名無しさん w 誕生日プレゼントとし
3. 誕生日のプレゼントとして贈られたペットのラクダに殺される!  [ おもしろ動物園 ]   2007年08月25日 21:33
オーストラリアのクイーンズランド州で、60歳の女性が誕生日のプレゼントとして贈られたペットのラクダに殺される事件があった。警察が19日明らかにした。 ラクダは生後1??.

この記事へのコメント

1. Posted by pianist   2007年08月19日 19:45
馬だかなんだかに腸突き破られて死亡のニュースは昔みたけど…………

これ、死因なんなんだろ・・・
2. Posted by ひね   2007年08月19日 22:40
だから窒息じゃないの!?
そうとう重いってのもあるだろうし。
メス飼っても同じ事起きるんだろうか。
3. Posted by Recommended Web page   2014年05月11日 03:26
are e-cigs safe なんでも評点:誕生日プレゼントとしてオスのラクダを贈られた女性が交尾を挑まれて帰らぬ人に
4. Posted by top article   2014年05月11日 11:39
e cigarette health なんでも評点:誕生日プレゼントとしてオスのラクダを贈られた女性が交尾を挑まれて帰らぬ人に

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔