G- なんでも評点:胴体から切り離された首が男性に咬み付く

2007年08月10日

胴体から切り離された首が男性に咬み付く


胴体から切り離された首がまだあきらめずに飛び掛ってくる。神話や怪談やホラー映画の中の話ではない。現実にあった話である。それは8月6日の夜、米国ワシントン州プロッサーの民家の敷地内で起きた。
家の主ダニー・アンダーソンさん(53歳)は、馬たちに餌を与えているときに、ガラガラヘビが地面を這っていることに気づいた。彼は27歳の息子ベンジャミンさんを呼び、2人がかりでガラガラヘビを始末することにした。

ピックアップトラックの下を這っていたヘビを灌漑用のパイプで押さえつけるのに成功した後、シャベルで首を切り離した。さらに、切り離した首をシャベルで数回叩いた。さしもの獰猛なガラガラヘビも胴体から首を切り離されれば、完全に絶命したかに見えた。

ダニーさんは絶命したはずのヘビの首を拾い上げようと、しゃがみ込んで手を延ばした。次の瞬間、切り落としたヘビの首がもんどり打って、ダニーさんの手に咬み付いた。

ヘビの顎にダニーさんの手の指一本が挟まれ、毒牙が刺さった状態になった。大慌てで手を振ると、ようやく顎が外れた。

ダニーさん自身は最初たいしたことではないと考えていたようだが、病院に行きなさいと奥さんが促した。10分後に地元のプロッサー記念病院に到着したとき、既にダニーさんの舌は腫れ上がり、全身に毒が回っていた。

ダニーさんは救急車で48km離れたリッチモンド市内の病院に転送され、血清注射6本の投与を受けた。彼は、8月8日の午後にようやく退院を許された。

ワシントン州魚類野生動物局所属の生物学者マイク・リビングストン氏は、切り落とされたヘビの首が人を咬んだという話は聞いたことがないとコメントしている。「実に驚くべき事例です。しかし、人々に注意を促す必要がありそうですね。おそらく、ヘビの反射神経が作用した結果だと思われます」

一方、ダニーさん自身は、再びガラガラヘビが侵入してきたら、同じように始末してやるつもりだと話している。ただし、次回はシャベルから手を離さず、その場に埋めるようにするつもりである。「切り落とした首が咬み付いてくるなんて、いまだにゾッとする話ですよ」とダニーさんは言う。

ダニーさんに咬み付いたとき、ヘビは既に生物学的には死んでいたと思われる。リビングストン氏のコメントにあるように反射神経が作用し、非常に確率の低い偶然が重なってダニーさんの指に咬み付く結果になったのだろう。

しかし、どうしてもヘビが最後に死力を振り絞って反撃してきたように思えてしまう。死んでいるくせに反撃してこないでもらいたいものだ。これもまた、ある意味「何を今さらな」話である。だが、人間が最も恐怖を覚える状況の1つがこれだろう。




■ Source: http://www.miamiherald.com/577/
story/198080.html


【関連記事】


【参考リンク】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ヘビの執念  [ CELESTIAL FORTUNE-21st wayイラスト投稿者東陽子の雑記帖 ]   2007年08月10日 22:37
胴体から切り離された首が男性に咬み付く(なんでも評点) http://rate.livedoor.biz/archives/50404183.html  前から言われてるでしょ。  ヘビを殺すと祟りがひどいって・・・(だからと言って他の生き物は殺しても良い訳が無い)    何でも、アメリカで、男が...
2. 神楽書堂‐ニュースログ‐  [ 神楽書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年08月11日 11:46
 

この記事へのコメント

1. Posted by     2007年08月11日 12:37
山犬ジャン
2. Posted by    2007年08月12日 20:19
幼い時に
御婆ちゃんが、「蛇は首を切り落としても、生命力が強いから、噛み付くから」って言ってた。
3. Posted by ハーン   2007年08月13日 14:50
ダニー「ガラガラヘビは死ぬ間際、私に噛み付くことしか考えていなかった。祟ることはあるまい」
4. Posted by SN   2007年08月14日 09:14
首だけで動きおったわ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔