2007年08月08日

獰猛なサメたちを愛の営みへと誘う「ロマンチックな曲トップ5」とは


ロマンチックな音楽は、人間の男女だけでなくサメのオスとメスをも愛の営みへと誘うのではないか。そう考えた科学者たちが実験プロジェクトを立ち上げた。このプロジェクトには、サメがあまり子作りをしないことに悩んでいた5つの海洋水族館が参加した。
そして、それぞれの水族館で毎日2時間、異なる曲を4日間にわたって流したところ、結果は大成功。ロマンチックな音楽に促されるかのように、オスがメスを追いかけ、メスのヒレを噛みながら交わるという非常に珍しい交尾シーンが繰り広げられた。

プロジェクトのスポークスマンは話す。「ほかのどんな方法を試しても効果がなかったので、新しいアプローチを試したのです。パンダや霊長類に対しては、同様な試みで成果が得られています。サメに効果があってもおかしくないでしょう?」

魚類、しかも、より原始的とされる軟骨魚類のサメに音楽療法が効くとは、なんとなく眉唾な話。だが、プロジェクトに参加して成果を上げた水族館では、他の水族館にも推奨すべく、「サメを交尾したい気分にさせる曲トップ5」を発表している。


1. “Push it” by Salt'n Pepa(ソルトンペパ)




2. “You can leave your hat on” by Joe Cocker(ジョー・コッカー)




3. “Traumschiff” by James Last(ジェームズ・ラスト)

注:“Love Boat”ドイツ語版のオープニング曲。下のビデオは、“Love Boat”オリジナル版のオープニング。




4. “Rock your body” by Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)




5. “No woman, no cry” by Bob Marley(ボブ・マーレィ)






■Source: Sharks in the mood for love

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ホーム/2007-08-09  [ とんかつ3号 隠れ亭 ]   2007年08月09日 07:11
おはようございます。 獰猛なサメたちを愛の営みへと誘う「ロマンチックな曲トップ5」とは(なんでも評点) プロジェクトのスポークスマンは話す。「ほかの どんな方法を試しても効果がなかったので、新しい アプローチを試したのです。パンダや霊長類に対しては、 同様な試...
2歳のときに「前世の記憶」が蘇った少年、思い出の地に立ち寄り「記憶」を消化する 【詳細記事(動画在り)】 夫の前妻の遺灰を68円で売却しちゃった妻 【詳細記事】 23階から放り投げたペットボトルが通行人を直撃

この記事へのコメント

1. Posted by My Source   2014年05月11日 06:44
ecig batteries なんでも評点:獰猛なサメたちを愛の営みへと誘う「ロマンチックな曲トップ5」とは

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔