なんでも評点:27歳のミスコン女王が33歳男性を草むらに連れ込んで強引に合体 サッカー選手が女性集団に犯される事件も続発中

2007年07月17日

27歳のミスコン女王が33歳男性を草むらに連れ込んで強引に合体 サッカー選手が女性集団に犯される事件も続発中


7月16日、南アフリカ共和国クワズール・ナタール州のハマーズデイル治安判事裁判所に1人の美女(27歳)が被告として出廷した。彼女の名前は明かされておらず、写真を見ることもできない。だが“美女”とするに十分な根拠がある。彼女は、ハマーズデイル美人コンテストの優勝者だからである。
美人コンテストのクイーンに輝いたほどの彼女(以下“クイーン”と呼ぶ)がいったい何をやらかしてしまったのか? まず、被害者は33歳の男性だと言っておこう。この男性は、一人で行動できる程度の知的障害を患っている。

7月7日のこと、その男性が一人で買い物に出かけ帰宅しようとしているところに、クイーンが現れた。クイーンは男性を近くの草むらの中に強引に連れ込むと、彼の体の上に強引にのしかかり、無理やり交わってしまった。・・・というのがクイーンにかけられている容疑である。

クイーンに犯された男性は、母親が待つ家に戻っても、そのことを自分から話そうとはしなかった。だが、母親は息子の様子がどこかおかしいことに気づいた。母親に問いただされると、男性は自分の身に起きたことの一部始終を正直に話したという。

法廷に立ったクイーンは、あっさり自分の罪状を認めた。速やかに罪状を認めたことにより、彼女の本名は非公開扱いになったとのこと(注:南アには、そういうシステムがあるらしい)。

ミスコンで優勝するほどの美貌の持ち主が、どうして通りすがりの男性をそこらへんの草むらに連れ込んで強引に合体する必要があるのか? そんなことしなくても、口説いてくる男はいくらでもいるに違いない。そう不思議に思う人も多いはず。

そもそも女性が単独で男性を強引に犯すのは、体力差を考えると容易ではないはず(強引に迫られたはずの男性の持ち物が役に立ってしまうことの不思議さはさておいて)。しかし、被害者の男性は知的障害を患っているため、見知らぬ人の言いなりになりやすかった可能性がある。それゆえ、このような犯行が成立したのではないかと推理する人が多いだろう。

だが、本件は、これまで何度も、われわれをびっくり仰天させてくれた南アの話である。今回の裁判は、上記の被害者男性1人だけに対するクイーンの犯行を裁くものだが、地元警察では並行して、クイーンの余罪と共犯者を追求しようとしている。

実は、ハマーズデイルでは6月に練習帰りの地元サッカー選手が複数の女性たちに取り囲まれ、人目に付かない場所に強引に連れて行かれてレイプされるという事件が数件立て続けに起きている。地元警察では、クイーンがその“レディーギャング団”に属していることは間違いないと見ている。

さらに、地元サッカー選手以外にも同様な手口で“レディーギャング”たちに貞操を奪われた男性が何人もいる。地元警察は、クイーンと“レディーギャング団”の関係を究明し、芋ズル式に逮捕しようと躍起になっている。

なお、当ブログでは以前にも、同じく南アで1人の男性がBMWに乗ったゴージャスな女性3人に連れ去られ、銃で脅されて代わる代わる弄ばれた話を取り上げたことがある。

ともあれ、あなたが男性で、しかも2010年ワールドカップを現地で観戦しようと考えているのなら、これまでの自分の認識パターンを180度転換せねばなるまい。

たとえば、南アのどこかの町の路上を一人で歩いていて、向こうから若い女性の集団がやって来る。今までなら、何の危険も感じなかっただろう。それどころか、スタイルの良い子やきれいな子が含まれていたら、ちらちら盗み見してみたい気にもなるだろう。

だが、彼女らが突然、あなたの行く手を阻み、あなたを取り囲む。強引に人気のない場所に連れて行かれる。そして、代わる代わる彼女らに弄ばれることになるかもしれないのである。

というか、南アの観光当局とサッカー関係団体には悪いと思うが、あなたが男女どちらであろうとサッカー観戦のためだけに、わざわざあの国に足を踏み入れることはお勧めできない。特に日本人女性は、たやすく餌食になりそうで心配だ。

もしかしたら、上記のレディーギャングたちは、同国で卑劣な行為を繰り返してきた男たちへの復讐のために、このような犯行を繰り返しているのかもしれない。本当はそうでなくても、いざ捕まって裁判になると、弁護団はそのように主張するだろう。




■ Sources:


【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 02:55│
はてなブックマーク - 27歳のミスコン女王が33歳男性を草むらに連れ込んで強引に合体 サッカー選手が女性集団に犯される事件も続発中
Comments(10)TrackBack(3)clip!
(評)意外性 | 《性と愛》

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 南アフリカでは女性による逆レイ プ事件が多いらしい  [ エログちゃんねるニュース ]   2007年07月18日 15:15
リンク:27歳のミスコン女王が33歳男性を草むらに連れ込んで強引に合体(情報元:...
2. 南ア:逆レイ プ事件  [ 電池@net blog ]   2007年07月18日 17:50
色々と制約条件をつけるとモテない私には、ちょっと羨ましいな…と思ったりして(笑)
3. ホーム/2007-07-19  [ とんかつ3号 隠れ亭 ]   2007年07月19日 07:10
おはようございます。昨日はついつい仕事帰りに飲んでしまいました。ハハハ; 27歳のミスコン女王が33歳男性を草むらに連れ込んで強引に合体 サッカー選手が女性集団に犯される事件も続発中(なんでも評点) なんたるちあ。 さらに、地元サッカー選手以外にも同様な手口で ...

この記事へのコメント

1. Posted by ななし   2007年07月17日 03:09
いつも楽しく拝見しております。
女性からだなんて、そんな時代がやってきたんですね……。驚きです。

あとですね、
>とういうか、南アの観光当局とサッカー関係団体には悪いと思うが
多分誤字だと思います。

用件は誤字報告ですので、コメント表示はしてくださらなくて構いません><
これからもがんばってください。
2. Posted by miccckey   2007年07月17日 03:17
>ななし さん

誤字指摘ありがとうございます。なおしておきました。

他にも誤字が多くて、何度も投稿しなおしてしまった。というのも、最初に見つけたソースの記述が曖昧すぎるので見送ろうとしていたところに、具体的な記述のソース(sabcnewsの方)を見つけて、慌てて記事にした次第。

曖昧なソースの方は世界に向けて発信される通信社記事、具体的なソースは地元紙の記事。南アもワールドカップを意識して、イメージ悪化につながりかねないニュースをソフトにぼかす戦略に出たのかも。
3. Posted by kk   2007年07月17日 08:28
あちらの方では随分と女性の扱いが酷かったらしいですね。
「女性はあなたの友達」なんて書いてある看板の画像を見たことがあります。
クイーンについてはなんとも言えませんが、集団レイプについては女性たちの反発と見れますね。
4. Posted by     2007年07月17日 18:03
羨ましいが、羨ましくない。
5. Posted by 、   2007年07月17日 23:03
そういえばその昔たけしのTVタックルで
「日本はこれから先女が男を襲う時代が来るかもしれない」っていうネタがあったけど
これなんかまさにそれそのものだなあ
6. Posted by 。   2007年07月17日 23:07
くそ、ちょっくら南アの市民権とってくるわ。
7. Posted by おなま   2007年07月18日 01:52
3 HI V感 者で普段はやりたくても出来ない人かもしれませんよ?
8. Posted by     2007年07月18日 10:54
なんかいまいち信じられないなあ・・。
南アのことだから、何か裏があるんじゃないかと勘ぐってしまう。
脅されてるとか・・。
もしくは過去にレイプされてエ ズ移されたから復讐してる?
9. Posted by     2007年07月20日 00:44
>8
同意
あるいは池沼フェチのキチガイ女か。
本当なら池沼を連れ込んだクイーンはそれ未満の下等生物。
そしてそれを訴えた池沼側は更に下等生物。

なんておぞましい話だ。
10. Posted by     2010年06月30日 19:42
羨ましいレディーギャング団w

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->