2007年06月21日

屋根の上で全裸になって愛し合っていた若い男女が同時に落下して昇天


米国サウスカロライナ州コロンビアで、21歳どうしのカップルが一糸まとわぬ姿のまま2人同時に昇天した。愛の営みにおいて1つの理想とされる2人同時のクライマックスという意味ではなく、15メートルの高さから落下したことにより昇天したのである。
6月20日の午前5時ごろ、コロンビアのダウンタウンを走っていたタクシーの運転手が路上に全裸で倒れている若い男女を発見した。2人はただちに病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。

2人が倒れていたのは、オフィスビルに沿った道路の上である。そのビルの屋根部分を調べると、2人の衣服が見つかった。2人は、そこで全裸になって何らかの行動をしているときに転落したと見られている。

むろん、男と女が人目に付きにくいそんな場所で全裸になっていたのだから、警察では、彼ら2人が愛の営みに耽っていた可能性があると見ている。もしそうであれば、危険を顧みずにあまりにも情熱的に愛し合っている最中に足を踏み外して2人一緒に落下したことになろだろう。

だが、コロンビア警察のフローレンス・マッキャント巡査部長は、「今のところ、確定的なことは言えない」とコメントしている。

現場検証では、事件性を示す要素は発見されなかった。死因を調べるため、2人のなきがらは検視にかけられることになった。2人の身元は既に判明している。共に21歳で、サウスカロライナ大学の学生だという。

ソースとした英文記事に記されている情報は、上記がすべてである。当ブログでは、これまでにも愛の営みの最中に文字通り昇天してしまった男女の話を何度か取り上げてきた。二人同時に昇天する危険性が最も高いのは、通気性の悪い場所に車を停め、エンジンを止めずに愛し合っている場合だろう。

本件に関しては、2人同時に落下した原因にミステリーが残る。もしかしたら傾斜の付いた屋根だったのかもしれないが、オフィスビルなので、フラットなタイプの屋上になっているのではないかと思われる。フラットな屋上で愛し合っていたカップルが同時に落下したのだとすると、かなり珍しい事例かもしれない。

過ぎたるは及ば
ざるがごとし度10
■■■■■■■■■■





■ Source: http://www.tribunetimes.com/apps
/pbcs.dll/article?AID=/20070621/NEWS03/
70621001/1144/TRIBUNETIMES


【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 神楽書堂‐ニュースログ‐  [ 神楽書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年06月21日 20:15
 

この記事へのコメント

1. Posted by blog49   2007年06月22日 14:19
2人ともにいっている(またはきている)ことをお祈り致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔