G- なんでも評点:10歳の男の子が2歳の女の子と庭で合体、気づいた双方の親は内密に処理しようとするが・・・

2007年06月01日

10歳の男の子が2歳の女の子と庭で合体、気づいた双方の親は内密に処理しようとするが・・・


「感覚が麻痺する」という表現には、2通りの意味がある。1つは、われわれの感覚器官や神経系統、あるいは脳に障害が起きて、たとえば右半身の感覚が麻痺してしまうことなどを指す場合。そして、もう1つは、普通なら常軌を逸した行為や出来事なのに、あまりにも同様な事例が起きすぎていて、事の重大さを感じる心が麻痺していることを指す場合。
近頃、日本でもショッキングな事件や社会の大前提を覆すような事件が多く、後者の意味で感覚が麻痺しつつあるような風潮も感じられる。しかし、南アフリカ共和国ムプマランガ州のナアスという村に住む2組の夫婦は、われわれをはるかに超越する次元で感覚が麻痺していたといえるかもしれない。

一方の夫婦には10歳の息子がいて、もう一方の夫婦には2歳の娘がいた。事件が起きたのは5月26日のこと。その日、いつものように10歳の男の子と2歳の女の子が庭で仲良く遊んでいたかに見えた。だが、両方の両親が異変に気づいたときには、既に手遅れだった。

男の子は、まだ10歳という幼さであるにもかかわらず、そのような行為を働こうとする衝動に既に目覚めていた。生殖器官も10歳にして立派に機能するに至っていた。そう、彼は自らの生殖器官で女の子の生殖器官を貫いていた。

だが、子供がやったことだし、両家の間だけで内密に処理しようということになった。そうして、女の子の父親が男の子にお仕置きを下すこととなった。

お仕置きは、男の子がその行為を働いた翌日の5月27日に“執行”された。女の子の父親が皮のベルトを鞭代わりに手に持ち、男の子の体をきつく打ち続けた。すると、それを見ていた男の子の父親が反発した。罰が重過ぎるではないか、と。

男の子の父親は女の子の父親のきつすぎる体罰に納得が行かず、彼が息子に暴力を働いたとして警察に被害届を出した。それを知った女の子の母親は、10歳の男の子が自分の娘をレイプしたとして警察に被害届を出した。

女の子の父親は、5月28日、地元の治安判事裁判所に出廷し、厳重注意を受けた後、帰宅を許された。6月15日に再出廷することになっている。

一方、10歳の少年が出廷する日取りは未定である。現在、カウンセラーたちに報告書の作成を依頼している。

地元の警察のムズワンディル・ニャムビ巡査は、地域の住民たちに対し、このような事例を家族間だけで処理しようとしないでほしいと呼びかけている。

「誰がやったかに関係なく、レイプはレイプです。警察かソーシャルワーカーに必ず報告して欲しい。当事者間で解決することで、社会的結束を固めようとするのは間違っています」

人間社会の基本的な約束事を完全に反故にする行いであっても、その行為が横行するようになれば感覚が麻痺してしまう。南アでは、生後間もない赤ん坊から90歳を超える老婆に至るまで、あらゆる女性が日常的にレイプの被害に遭っている。もはや感覚が麻痺しているのだろう。

悪循環指数10■■■■■■■■■■


一方、わが国で“感覚が麻痺している”と言えば、ちかごろやたらと“ゲーム脳”という言葉が持ち出される。私は、この言葉をあまり使いたくない。何でもかんでも“ゲーム脳”で片付けすぎであり、むしろ“ゲーム脳”という言葉の乱用に対して感覚が麻痺している“識者”たちがうようよしている。

世界でも有数の自殺国である日本では、自殺というものに対して、すっかり感覚が麻痺していると思う。自ら命を絶つ人の感覚が麻痺しているというより、「これは自殺です」と言われてあっさり信じる・・・という意味での麻痺である。疑獄のたびに“自殺者”が出る。それも1人や2人ではなかったりする。

だが、警察は検視もせずに、あっさり自殺と断定し、メディアはあっさり自殺と伝える。その疑獄の経緯や内情に関心のある人は大いに疑念を抱いたりもするが、“一般大衆”は「あの人も何かと大変だったから、そうするほかなかったんだろうな」程度に受け止める。

このような感覚の麻痺が社会をどんどん狂わせて行くこともある。自殺者でない人まで自殺者にカウントされることにより、悪循環がどんどん進行していく。




■ Source: http://www.news24.com/News24/South_Africa/News/0,,2-7-1442_2122159,00.html

【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 丸木   2007年06月01日 02:38
「ゲーム脳」…これぞまさに似非科学なり
2. Posted by コヌー   2007年06月01日 15:24
感覚が麻痺するのってホント怖いですよね
3. Posted by 10歳から   2007年06月01日 17:38
10歳で性器が機能することって驚く人いるのかな?初潮を迎える雌もいれば、オナニーする雄もいる。自分がそうだった。
4. Posted by ぱす   2007年06月02日 14:41
それが2歳の子を貫けることにも驚き。
トラウマにならないことを祈るが…
5. Posted by      2007年06月03日 19:01
2歳じゃ、器官できあがってないからさぞ痛かっただろうなと思う
被害者の親もベルト打ちで終わらそうとしてて加害者の親も重すぎって言ってるけど、それだけじゃあ・・
内臓ぐちゃぐちゃになってそう
子ども産めない体になってる可能性もあるだろこれ・・
6. Posted by まる   2007年06月03日 23:36
いやまぁ、いくら相手が十歳とはいえ自分の娘がやられたら父親はキレますわな……叩いているうちにだんだんと憎悪が理性に取って代わったのだろう
7. Posted by なつ   2007年06月11日 19:29
なによりも90歳の老婆もレイプされるってことに驚いた。
魅力あふれるばあさんだったのか、誰でもよかったのか、そういう趣味なのか。。。

『責任とって夫婦になれ』とかじゃないだけ、女の子にはよかったんでしょうかね。
8. Posted by click through the up coming internet page   2014年05月11日 19:23
silver cigarette case なんでも評点:10歳の男の子が2歳の女の子と庭で合体、気づいた双方の親は内密に処理しようとするが・・・
click through the up coming internet page http://mandogbil.dk/e-liquid/tips-for-enjoying-your-ecigarette-brands-cigarettes-safely.asp

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔