G- なんでも評点:心斎橋ステーキチェーン店拉致事件現場の立地条件と現在の様子

2007年05月18日

心斎橋ステーキチェーン店拉致事件現場の立地条件と現在の様子


某巨大掲示板などでは、大阪は日本のヨハネスブルグだと形容されたりする。筆者は大阪とヨハネスブルグの両方で暮らしたことがあるが、両者はまったく異質である。
大阪ミナミの心斎橋で、前代未聞の事件が起きたとされているわけだが、いまだにその詳細は明らかになっていない。報道規制の匂いがぷんぷんしている。店長と店員が女性客を拉致したとされる問題の店を利用したことはなかったが、その存在は知っていた。その付近には、わりと頻繁に立ち寄っているからだ。

問題の店の付近は、ミナミ一帯では、かなり治安が良い部類である。店は、人通りの多い心斎橋商店街からすぐ脇に入った場所にあった。付近には、洒落たレストランやパブが多く、女性物のブランド品を売る店や美容室なども多い。深夜零時過ぎでも、普通に一人歩きしている女性がいたりする。

昨日の昼間、問題の店の近くに用があって立ち寄ったので、ついでに写真を撮ってみた。

看板は既に空白になっている。ゴールデンウィーク前に前を通り過ぎたときは、まだ営業していて、現在空白になっている部分にでかでかとロゴが記されていた。

付近には美味しいランチにありつける店が多いため、結局いつも向かう先は別の店だった。


真っ白な看板。事件の闇の深さと対照的である。

チェーン/FCの本社が事件のことを公表するより前に、看板を取り外し、店の痕跡を消してしまったらしい。

当然、警察が店舗への家宅捜索を実施したはずなのだが、その時点で事件のことはまだ公表されていなかった。通行人や付近の店で働く人は、まさかこんな事件が起きた現場だと想像だにしなかっただろう。


似たような映像をテレビ報道で見た人が多いかと思うが、シャッターには謎の落書き。

ミナミでは最近、営業時間終了後の店のシャッターに何者かが落書きをすることが多く、大きな問題になっている。この落書きは、今回の事件と無関係なはずである。


午前1時ごろだと、店舗前の道の人通りはかなりまばらだと思われるが、皆無とはいかない。店の前に車をぴったり付けることは可能だが、かなり不審な状況になったはず。目撃者がいないのが不思議なくらいである。

この店舗の前の道は、西向きの一方通行である。犯人らが女性を拉致したとき、彼らの車はすぐ西にある歩行者専用の心斎橋筋を横切った後、御堂筋で左折(南下)したか、または御堂筋を横断してアメリカ村経由で阪神高速に乗ったと思われる。

ともあれ、この事件には確かに裏があるに違いないと見ているが、これ以上のことを述べるのは差し控えたい。また、固有名詞を使用することは意図的に避けた。

また、この記事に限っては、コメント欄を閉じることにする。自分の推理を披露したい人は、某巨大掲示板へどうぞ。(某巨大掲示板の書き込みを見たところ、下記「関連記事」のような裏があるのではないかと推理している人もいるようだ)。




【続編】


【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




miccckey at 15:57│
はてなブックマーク - 心斎橋ステーキチェーン店拉致事件現場の立地条件と現在の様子
TrackBack(1)clip!
番外記事 | 《犯罪/厄災》

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ペッパーランチ、その後  [ とっちのブログ ]   2007年05月24日 04:05
 未だにマスコミ(警察発表)の続報は無い訳だが。 ネット探偵(皆様本当にお詳しい!)が色々なジャンルから分析していますが 表だって報道されていない裏事情が多いことには吃驚するよりも 辟易してしまいます。  結局庶民の味方とか正義の味方なんて絵空事というの...