G- なんでも評点:25歳の孫と関係を持つ夢を見た95歳の女性がそれを現実と思い込む

2007年05月14日

25歳の孫と関係を持つ夢を見た95歳の女性がそれを現実と思い込む


フロイトによると、抑圧された願望が形を変えて表出したものが夢である。これが正しいなら、何とも思っていないはずの相手がパートナーとして登場する性的な夢を見た場合、心の奥底では、その相手と交わりたいという願望を持っていたことになる。
シンガポール版YahooのAnswersコーナー(日本版Yahooの「知恵袋」に相当)に、あるユーザーが次のような質問を投稿した。

女性だけに質問です。ある男性に関して性的な夢を見てしまったとき、それは自分がその男性に特別な感情を持っていることを意味するのでしょうか?


この質問には、現時点で13人から回答が付いている。その中には、フロイト説に近い回答も含まれている。

その可能性はあります。心理学研究によると、無意識に欲していることを夢に見る人がいるようです。そのことを認めるのが恐すぎたり、単に忘れてしまったり・・・

まあ、当たらずとも遠からずといったところじゃないかしら。少なくとも、夢に現れた男性に性的魅力を感じていることだけは間違いなさそう。


だが、質問者がBest Answerとして選んだのは、次の回答だった。

そんなことありませんよ。私も、好きでもない人に関する性的な夢を見たことがありますけど、次の日は一日中気分が悪くてたまりませんでした。


質問者(おそらく女性)は、覚醒時には虫酸が走るほど嫌いな男性や、あるいはそんなことを考えては決していけないような相手と関係を持つ夢を見てしまったのかもしれない。そして、フロイトの夢分析のことを多少知っていて、誰かにそれを否定してもらいたかったのではないかな、という気がする。

では、人は何歳まで性的な夢を見ることがあるのだろうか? 体の機能の衰えと無関係に性的な夢を見るということは十分ありえるだろう。

南アのムプマランガ州では、95歳のお婆さんが性的な夢を見たのだが、これがとんだトラブルを巻き起こした。

単に性的な夢を見ただけなら、彼女があと5年で100歳に達する高齢であろうと、別にそんなことがニュースになるはずもなかった。このお婆さんの性的な夢に登場したのは、実の孫(25歳)だった。そして、お婆さんは現実と夢の区別が付かなかった。

夢が現実に起きたことだと思い込んだお婆さんの証言に基づき、孫は警察に逮捕され、法の裁きを受けることになった。ところが、裁判官たちは、原告女性の主張につじつまの合わない点があることに気づいたらしい。結局、訴えが取り下げられることになった。

南アでは、母が実の息子に、あるいは祖母が孫に犯されることも決して珍しくない。それゆえ、警察側は、お婆さんの言葉を鵜呑みにし、「またか」の思いで男性を起訴することにしたのだろう。

だが、その男性は、実にお婆ちゃん思いな孫だった。「祖母は虚偽の被害報告を出したことになるのかもしれないが、今回は見逃してやってほしい」と嘆願したとのことである。

ま、彼女にすれば、孫と関係を持ってしまうという夢自体がショッキングすぎたのかもしれない。自分がそんな不謹慎な夢を見るはずがない。だから、これは現実なのだ・・・と思い込むことにしたのかもしれない。

とはいえ、彼女は95歳という高齢。認知症が始まっていてもおかしくない。夢と現実を区別できなくなることもあるだろう。そんな老人が性的な夢を見た場合は、こんなふうに誰かが濡れ衣を着せられてしまうこともあるわけだ。




■ Source: http://www.news24.com/News24/
South_Africa/News/0,,2-7-1442_2112545,00.html


【関連記事】

■Amazon:夢占い夢分析夢と現実

この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ホーム/2007-05-14  [ とんかつ3号 隠れ亭 ]   2007年05月14日 07:22
おはようございます。どうもGW以来、体のあちこちが筋肉痛になって、全然治りません。 そうそう、今月終わりの方にグレートファイアーウォールの国へ旅立ちます。麺いっぱい食べてきます。 それでは今朝も元気に朝の更新gぱおぢgふ! 25歳の孫と関係を持つ夢を見た95歳...
2. 孫と関係を持つ夢を見た95歳の女性、それを現実だと思い込み裁判沙汰に 他  [ 神楽書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年05月14日 20:39
孫と関係を持つ夢を見た95歳の女性、それを現実だと思い込み裁判沙汰に 【詳細記事】 猴人(猿人)―動作も顔だちもサルそっくりな男性 【詳細記事(画像在り)】 【外語記事(画像在り)】

この記事へのコメント

1. Posted by blue1215   2007年05月14日 01:03
「南アでは、母が実の息子に、あるいは祖母が孫に犯されることも決して珍しくない」。

これがショッキングでした…
2. Posted by     2007年08月22日 16:45
「南アでは、母が実の息子に、あるいは祖母が孫に犯されることも決して珍しくない」

こんな国でワールドカップやって大丈夫なんだろうか。
南米の扇情的なチアガールがどんな目に遭わされるやら。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔