2007年05月01日

足を閉じて腹筋運動をしている女性が突如として絶頂感に達する“コアガズム”とは


スポーツやフィットネスで体を動かしている最中の人の脳裏に性的な想念が沸き起こってくることはまずありえない。そりゃ、男性の場合はジムで運動しているときでも、スタイルのよい女性がボディラインくっきりのウェアでエクササイズしていようものなら目を奪われる。しかし、あくまで目の保養の域を超えないはずであり、体の一部が思わず反応してしまうことはないだろう。
ところが米国のフィットネス愛好者の間では、エクササイズ中の女性の体の一部が本人の意識と関係なく反応してしまう現象が最近、ちょっとした話題になっている。ある種の運動をしている最中に、突如として快感が訪れる。オーガズムと言ってもよいほど、高い快感を覚えることが多い。

特に、同時に複数の筋肉と複数の関節を動かす“コア・エクササイズ”と呼ばれるタイプの運動(ピラティスなどで行われるエクササイズ)の最中に、このような“オーガズム”が生じることが多いことから、“コアガズム(coregasm)”という新語が登場したほどである。そして“コアガズム”を初体験した女性は、やがてそれを再現させるコツをつかみ、運動中に気持ち良くなるのがクセになったりするらしい。

具体的には、両足を閉じて行う各種腹筋運動の最中に“コアガズム”が生じることが多い。たとえば、両手でバーなどにぶら下がって両足を頭の方に持ってくる“ハンギング・レッグ・レイズ”、台に肘をかけて膝を引き上げる“ニーアップ”、床の上で行う足上げ腹筋などの最中に突如として快感の波が訪れるのだという。

MensHealth誌のオンライン版には、以下のような赤裸々な体験談が紹介されている。

  • 匿名女性1―「1セット15回の腹筋運動をしているとき、3セット目に回数を20回まで増やすと、オーガズムがやって来ます。でも、誰にも気づかれてません。本当です」

  • 匿名女性2―「床の上に横たわって、いつも小さなタオルか枕を腰の下に敷いて、足上げ腹筋をしてるのだけど、上げた足を床すれすれまで下げてきたときに、最高の“コアガズム”を味わうことができますね」

  • 匿名女性2―「ジムの腹筋台に足をかけて腹筋していたときのことでした。突如として、電撃的な感覚の波に襲われたんです。びっくりして動きを止めました。顔から血の気が引きました。でも、すぐに可笑しくなって大笑い。周りの人全員にじろじろ見られてしまいましたわ」

  • オクラホマ州在住のカーリーさんという女性は、ジムでハンギング・レッグ・レイズ(バーにぶら下がって行う腹筋運動)をたったの5回繰り返すだけで、オーガズムに達し始める。「(“コアガズム”という現象が存在することを知って)自分ひとりだけじゃなかったと思うと安心しました」と話す。

    カーリーさんが最初に“コアガズム”に達したのは、懸垂運動で上がりきった位置に止まったまま、足を上げて腹筋を鍛えるトレーニングをしていたときのこと。これは“実戦”にも使えそうだと思い、パートナーとの営みの最中に同じような姿勢を取ってみた。「でも、快感の波が強まった程度でしたね」と彼女は言う。

  • まだ男性を知らなかったときに“コアガズム”に達したことを明かしている匿名女性もいる。彼女は、腹筋台を傾斜させて腹筋をしているとき、強い感覚に襲われ、思わず途中でやめてしまったことがある。

    「おかしな話ですよ。そのとき、私はまだバージンでした。だから、その感覚がいったい何を意味しているのかさえ理解できなかったんです」

  • ある女性トレーナーは、こう証言している。「私の場合、ハンギング・レッグ・レイズかニーアップをするだけで、女の子なら誰もが夢見るような最高の“コアガズム”に確実に達することができます。骨盤底筋が活動し、足の上下運動による摩擦を伴って快感が生じるのではないかと思います。

    「でも、“コアガズム”が起きる理由をあまり追求しようとは思いません。気持ち良ければ、それでいいと思います」


さて、この“コアガズム”という現象、科学的にはどのように説明できるのだろうか? MensHealthオンライン版の記事には、専門家たちのコメントも掲載されている。

  • セックスセラピストであり、“The Anatomy of Pleasure”(悦楽の解剖学)という著書があるビクトリア・ズドロック博士のコメント:

    「多くの女性は、脚の筋肉が緊張して初めてオーガズムに至ることができます。エクササイズ中には、女性の下肢の筋肉が緊張します。しかも、オーガズムに達するために必要なエンドルフィンとドーパミンが運動により分泌されます。こうして(敏感になった)陰核が刺激に反応しているのではないかと思われます」

  • 同じくセックスセラピストであり、フィットネスにも詳しいジョア・デビッドソン博士のコメント:

    「骨盤筋が既に相当鍛えられている女性でないと、“コアガズム”は起こりにくいはずです。強い骨盤筋を持つ女性が体幹部のインナーマッスルや大腿四頭筋と太腿の内側に負荷がかかるエクササイズをした場合、骨盤筋も自動的に緊張することになります。

    「骨盤筋が十分な強度まで緊張すると、ミニ・オーガズムというべき現象が起きるのです。骨盤筋が鍛えられているほど、その感覚が強くなり、猛烈なオーガズムに至ることもあるわけです」


日本にも、フィットネスにいそしんでいる女性は大勢いる。米国で起きていることが日本で起きていないとしたら不思議である。むしろ、米国では割とオープンに報告されているのに対し、日本では恥ずかしがって誰にも言わない女性が多いだけかもしれない。(この記事を書いている時点で“コアガズム”をググってもヒットはゼロである)。

ともあれ、いまのところ“コアガズム”は女性にしか起きない現象とされている。女性の場合は、“コアガズム”に達しても、本人が絶叫したり白目を剥いたりしない限り、別段問題はない。

だが、もし男性にも“コアガズム”が起きるのだとしたら、大変なことになりそうだ。単に後始末が大変なだけではない。格闘技などで相手と組み合っているときに起きたら非常に具合が悪い。だいいち、女性の利用者もいるジムで起きようものなら、あらぬ誤解を持たれて人生が台無しになる可能性すらある。





■ Source: The Female Coregasm, Explained - Men's Health

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

足を閉じて腹筋運動をしている女性が突如として絶頂感に達する“コアガズム”とは 【詳細記事】 カモメを追い払うためにボディーガードを雇った建築業者 【詳細記事】
2. 女性が閉脚腹筋運動時にえられるコアガズムとは?  [ NOTEnet NEWS ]   2007年05月02日 16:58
足を閉じて腹筋運動をしている女性が突如として絶頂感に達する“コアガズム”とは(なんでも評点)
3. 5/5(土)  [ 剣の乱切り ]   2007年05月05日 02:42
人口比13.6%…減りゆく子供、1738万人 26年連続の減、高齢者は増で21.2% 確かにお子様のいるお宅でも、 オイラの周りでは2人もしくは1人がほとんどですね。 3人以上(つまり人口増加に繋がる)はかなり珍しい感じ??eA
4. 書評 フラワー  [ いまさらSEXマニュアル ]   2008年12月13日 18:14
書評 フラワー 文:マリリン満月 絵:星恵美子 著  定価:1470 円(税込) amazonで購入 bk1で購入 楽天ブックスで購入 livedoorBOOKSで購入...

この記事へのコメント

1. Posted by blue1215   2007年05月01日 20:04
腹圧により、内臓からホルモンや性的興奮物質が分泌されたとか…

どうかは知らんけど、腹筋は鍛えた方が良いと思う。見た目も綺麗になるし。
2. Posted by 水面   2007年05月01日 20:13
男だけど、のぼり棒とか綱登りで多分それに近いと思われる事になった。気持ちよくて痺れる感じ。
手と、靴の内側や内膝でしがみついてたので局部はのぼり棒にこすったり太股に挟んだりしてない。自分以外でも何人が硬直してる子を見た。
3. Posted by 未体験   2007年05月01日 23:15
2chで「オナクール」法が提唱されてたけど、どっちが気持ちいいの?
4. Posted by なやはには   2007年05月02日 00:57
5 かの有名な青井ソラは小学生のころイスに座ったまま足をピンと前に伸ばすだけで授業中にイッていたのは有名な話である
5. Posted by QC   2007年05月02日 01:07
鍛えてないと起こりにくいってことなら、たぶん、引き締まったボディの証がコアガズムなんでしょうね。そう考えると、そそる話です。
6. Posted by トレーナー   2007年05月02日 02:08
5 私はトレーナーをしてるんですが、今度、女性クライアントで人体実験してみます(笑)

筆者さんは運動中毒なんでしたよね。フィットネス系の記事もときどき書いておられるけど、今回のは話題性も満点ですね。
7. Posted by ネムルバカ   2007年05月02日 08:38
上にも出てた登り棒の話。腕だけで上がったり、上りながら腰の辺りに思いっきり力を入れたりすると、「射精」出来ますよね? 経験者ってどのくらいいるのかな。実際、私は、小学2年生の時にこのことを「発見」してからというもの、昼休みになると毎日校庭のはしっこにある登り棒に抱き付きに走っていました(笑)

もちろん、小学校低学年で「射精」はしませんでしたが、それで「前立腺マッサージ」を受けた時の様な快感は得られました。私が息子を手で擦る、いわゆる「センズリ」をするようになったのは、高校2、3年。記事では、女性特有の現象のように書かれていますが、そんなに珍しい現象なんでしょうかね?
8. Posted by サモ   2007年05月02日 23:15
蒼井そらちゃんが「足を閉じるとオ××ーしているときにすぐいけることがわかった」というようなことをTVで語ってましたが、それと関係あるのかな?
ちなみに、人妻をナンパして、?N?~?j???Ă??邆???A???‚????œ???????ނ悤?ɂ??肢???Ă??邌?ł????A?ʔ????悤?ɐ??Ă??ꂜ???B
どうぞ、お試しあれ。
9. Posted by 女ですが   2007年05月02日 23:31
中学生の時にこれ経験あります。まさに腹筋運動をしているときでした。一夏やっていたような。なんで止めちゃったのかは覚えてないや。いまやってもなるのかな。
10. Posted by 名無し   2007年05月03日 19:16
自分は小学校1年生の時から6年生のときまで器械体操を習っていたのですが、ある日のこと鉄棒で逆手懸垂をやっていたら射精のときと同じようないやそれ以上だったかもしれません、それくらいの快感が起こりました。
ほんとやみつきになりました。
月日は流れて、射精するようになってからのこと久しぶりにまた懸垂してやってみようと思い懸垂したら大量に射精してしまいました。
本当に気持ち良いんですが、後始末が大変でそれ以来やっていません。
こういう現象は自分だけの特別なものだと思っていましたが、他にも体験されている方がいたのでなんだかほっとしました。

11. Posted by 名無し   2007年05月03日 23:21
いわゆる一つの「ボルチオトランス」ジャマイカ?
小説家の斉藤綾子さんが、極めると水泳をしている時にもオーガズムを感じられるそうです。高校生のときに、手取り足取りで同級生の女の子に、手を使わず、膣運動だけでオーガズムを得られる方法を教えていた事を小説に書いています。
12. Posted by 男ですが   2007年05月04日 09:14
女性の本当のところはわからないけど、男から考えると、エナジーオルガズムと同じメカニズムに思える。
(個人的な解釈ではエナジーオルガズムは筋肉への刺激がオルガズムへ続くと考えている)。

たぶん、いわゆるランナーズハイとは違うと思われる。
13. Posted by F   2007年05月16日 00:36
私もまだ男性を知らないときに経験しました。クラシックバレエを習っていたときです。
訳が分からないけどなんだか病みつきって感じでした。
まだオナニーも始める前でした。
14. Posted by     2007年07月11日 12:21
※12
おもしろい説だね、それ。
自分には体験できない快感ってすごくうらやましく思える。
15. Posted by なつ   2007年07月12日 07:47
5 私は中学2年生の時床に寝転がって足上げ運動をしてたとき突然ソノ快感におそわれました。それ以来誰にも話したことがありませんでしたが、私だけじゃないと分ってある意味安心しました。足上げ30回以上してキツクなった頃から腰の周りがじわーっと熱くなるんです。それを続けているとイっちゃうのです。
もちろんその頃は性体験もありませんでした。やみつきになって毎晩のように自分の部屋で足上げしてました。完全なオーガズムですよ!後で自然とハァーハァー言ってるくらいです。
ちょっと大人になって彼氏が出来てからもうしなくなりました。今でもできるかな?
ちなみに私は運動はそれほど得意ではないし、体型もそれほど引き締まっていませんよ。
16. Posted by あき   2007年08月15日 09:38
自分だけじゃなかったと分かって安心しました。私の場合はジムで腹筋台に仰向けに寝て、膝ぴったりあわせて直角におろして床につけ、腹筋するだけでした。でもトレーナーからは腰に負担をかけるから良くないって言われてました。
17. Posted by 杏   2011年10月25日 06:34
1 44歳女性です。 この記事を読み、女性としてなんとも後味が悪く腹立たしい気持ちになりました。 表現から筆者の浅はかさが読み取れます。 単語の選択の仕方 「絶頂感」は、オーガズムに変えるべきだし、この単語はよく、そういったビデオに使用されるものであるし、男性の卑劣な部分が見え隠れしたた選択だと思われる。 また最後の文章が最も腹立たしく。 「女性の利用者もいるジムで起きようものなら、あらぬ誤解を持たれて人生が台無しになる可能性すらある。」から読み取れる筆者の卑劣さは甚だしい。女性に対する敬意が全く感じられず、この文章から読み取れるのは、
まるでこういうことが男性の身におきたら、女性がすぐにセクハラだと騒ぐようなこと、警察に真実を告げる事を否定するかのごとく、女性が被害者意識の塊、自意識過剰なメス豚ではないという認識は全く感じられず、台無しという言葉の選択は 筆者が女性に対してかなり強迫観念を抱いており、かなりの卑劣さを感じる、またスケベな邦人男の浅ましさが読み取れ、昨夜からずっと腹立たしい。 特にこういった記事を扱う際は文面に気をつける様強く要請する
18. Posted by 名無し   2012年01月08日 01:58
17>> 考え過ぎじゃない? てか5年前の記事にいちゃもんつける意味がわからんよw
19. Posted by あ   2012年01月13日 12:29
>>17 心配しなくていいよ。
身体を鍛える為のスポーツジムに、目の保養に来てるだけの男なんて、所詮長続きしない永久メタボオヤジばかりだよ。
どうせ3日経ったら、仕事忙しいだの体調優れないだの理由つけて来なくなるんだから。

ちゃんとした目的でジムに通う美しい筋肉の持ち主(あるいは目標目指してる)は、普通そんな事考えない。
万が一、魔がさしたとしても、自分の身体の事だけ考えてるから乗り越えてる。
20. Posted by ななし   2012年06月10日 04:34
今まで誰にも言えなかったんですが
小学1年生の頃に、家庭の学習机にぶら下がって遊んでいて
偶然これになって、クセになって何度かやってました・・・。
ただ、何となく何かいけないことのような気になって、誰にも言いませんでした。
そのうちだんだんできなくなって
(体重も増加して机にぶら下がるのが危険だとわかってきたから)やらなくなって忘れていましたが
アレは何だったんだろうとふと思い出して検索したら
このページが出てきました・・
小学低学年女児って骨盤筋が発達してるものなのでしょうか?
今はたるんだ生活をして骨盤も歪みまくっているので
同じ事をやってもできないと思います。
鉄棒に足を曲げた格好でぶら下がるおかしな格好でしたんで
21. Posted by あらかわ   2012年06月18日 21:39
5 これってエナジーオーガズムですよね。おそらく。
下腹部周りの運動と呼吸が相まって、オーガズムに至っているのだと思います。
22. Posted by oil lubricator   2012年07月25日 16:17
ただ、子供服の場合は、サイズ表示がメインで、90cmや120cmと身長表示
23. Posted by あ   2012年08月09日 11:15
長文ばっかで気持ち悪い。あと性別をあらかじめ言うのうざいんだけど。
24. Posted by (笑)   2012年10月07日 22:34
23の馬鹿はどこから紛れてきたんだろうwwウザい空気の読めない馬鹿が紛れ込んでてワロタ
25. Posted by grama sintetica   2012年12月21日 00:12
3 しかし、主人公にとって、その一瞬は一昼夜分に匹敵する。
Les natifs am茅ricains dans la r茅gion Hollister ont 茅t茅 priv茅s de leur patrimoine depuis plus de cent ans. Il ya eu un m茅lange de course, mais il n'est pas natif nier est la majorit茅 de la
27. Posted by electronic cigarette kit   2014年05月11日 18:46
water vapor cigarettes なんでも評点:足を閉じて腹筋運動をしている女性が突如として絶頂感に達する“コアガズム”とは

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔