G- なんでも評点:「あなたの体内に薬を塗るには、指よりもっと長い僕の体の一部を挿入する必要があります」と言われて信じた女性

2007年04月28日

「あなたの体内に薬を塗るには、指よりもっと長い僕の体の一部を挿入する必要があります」と言われて信じた女性


「この軟膏をあなたの体の中に塗布するには、指では届きません。もっと長いものを入れる必要があります」と言われて本当に信用する女性がいるのだろうか? シリア生まれの航空便パイロット、ファディ・スバノ(38歳)は、指よりもっと長い部分を使って女性の体内に軟膏を塗布した疑いをかけられている。

スバノ被告は、ロンドン・ガトウィック空港を拠点として勤務していた2000年当時に、付近の学校で勤務していた女性教員と知り合ったとされる。同年11月、女性教員は、白い発疹を自分の肌に見つけた。彼女は、その数年前、海外旅行先で発疹チフスにかかったことがあったため、その発疹は病気の再発ではないかと危惧した。

彼女の相談を受けたスパノ被告は、知り合いの婦人科医に聞いてみると答えた。女性教員側によれば、その後スパノ被告は、医師にぜひ使えと強く勧められたと言って、ある種の軟膏を持って彼女の前に現れた。

だが、その軟膏を彼女の体内に塗布するには、彼が指で塗布するのではなく、もっと長い器官の先端に塗布した後、彼女の体内にそれを挿入して塗布する必要があると真顔で話した。

女性教員によれば、そう提案したスパノ被告の口ぶりや態度には、エロチックな雰囲気は微塵もなく、治療のためにぜひ必要なことと感じられた。彼女は、それが適切な治療法であると信じ込んだ。ゆえに、軟膏を塗布されたスパノ被告の器官を体内に受け入れることに同意した、という。

彼は自らの器官を彼女の体内に挿入した後、友人の医師に指示されたとおりに行っていることだと言いながら、あるときはゆっくりと、あるときは素早く往復運動を続けた。その時間は、1分のときもあれば、10分のときもあったが、ベッド脇に置いた時計で常に挿入時間を確かめていた

この“治療”は、9ヶ月にわたって繰り返された。彼女が自分の主治医に、この“治療”のことを相談してみたところ、主治医は「その婦人科医が実在の人物かどうか確認しなさい」と指示してきた。

そこで、彼女はスパノ被告に婦人科医の氏名や勤務先などを問いただしてみた。だがスバノ被告からは、いい加減な答えしか返ってこない。「彼の名はイビーだ」とまでは告げたが、それ以上のことは教えようとしなかった。

ようやく女性教員は、自分が騙されていたことに気づき始めた。治療というのは口実で、上手いこと言って自分と体の関係を持っていただけなのだ、と。

やがて、スバノ被告の言う「イビー」という名の医師が実在することがわかったが、イビー医師は“治療”のことを何も知らないと答えた。結局、スバノ被告は、ヒースロー空港のパイロット教習施設にいたところを逮捕された。

だがスバノ被告は、女性教員の訴えが事実無根であると反論している。上記のような話は、すべて彼女の作り話だと主張している。公判は現在も続行中である。

英国でも、パイロットは医師と同じくらい社会的ステータス(および独身女性からの人気度)の高い職業だろう。だが、医師資格(もしくはその他の適切な資格)を持たない者が治療行為を行うことは、もちろん英国でも違法である。パイロットが医療行為を行ってよいはずがない。

だが、原告の女性教員は、自分がまんまとスバノ被告の策略にひっかかってしまったと主張している。本当に上記のような展開がありえるのか、男性である筆者には、なんとなく眉唾に感じられる。それがごく短期間のことならまだしも、9ヶ月にもわたって繰り返されたことであるがゆえに、なおさらである。

女性教員の主張がすべて真実であるとしても、なかなか判断の難しそうな事例と感じる。そもそも、スバノ被告が医師であったとしても、自分の生殖器官を利用して女性の体内に軟膏を塗布する行為自体が違法であることはもちろんのこと、社会一般の常識を大きく超越しているからだ。

しかも、彼の持ち物は怒張していたはず。その意味を彼女は知らなかったのだろうか? 医療行為(彼がその資格を有さないことはさておいて)の一環として、義務的に怒張していたと信じていたのか?

本稿のソースとなった英文記事自体が作り話ではないかと疑ってみたが、れっきとした英国の日刊紙のオンライン版である。われわれにとって比較的なじみの深い英国で起きた事例とは言え、やはり世界は広いと思いを新たにさせてくれる話である。




■ Source: Woman tricked by penis cream treatment

【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 神楽書堂‐ニュースログ‐  [ 神楽書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年04月28日 18:13

この記事へのコメント

1. Posted by     2007年04月28日 04:44
裁判官も実際に挿入して
確かめるべきでしょう。
2. Posted by 三島大河   2007年04月28日 11:25
5 私は管理者様の葛藤や深い考え方を見習いたいと思う一人ですが、
とにかく記事裏に何があれ素直に面白いので、いつも楽しく拝見させて頂いております。

今回、単なるエロDVDの世界と思えば……
よく考えてみると、かなり奥が深いです。
裁判での心理戦に興味が惹かれますね。
この女性も事実、まともな人間なのでしょうかね?
3. Posted by -_-   2007年05月04日 21:09
昔筒井康隆の小説で似た様なの読んだ
4. Posted by     2007年05月05日 09:24
この女性教員も処女ってわけじゃなかったろうし、
そうだったとしても性的知識が一切なかったとは思えないし、
主治医がいるのに9ヶ月もずっと相談してなかったっていうのもねぇ…
スバノ被告の訴えもあながち嘘じゃないかもね。
5. Posted by ともき   2014年08月11日 14:33
4 どっちも天才的なアホだな・・ww
もはやセックスフレンドのようになっているし。
しかしその男性は、途中まで容易周到なんだが、名前のくだりが台無しww

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔