2007年04月14日

男性が女性の全裸姿を見るとき真っ先に視線を注ぐのは顔、それともあの部分?


男性の目の前に全裸の女性が現れた。男性が最初に見るのは、彼女のどの部分だろうか? やはり、全裸でなければ露出していない部分に視線が注がれるのだろうか? 米国の研究者たちがそれを確かめる実験を実施した。
この研究は、人間の性的欲求に関する研究を支援することを目的として設立されたアトランタ行動神経科学センター(CBN)の資金提供により、インディアナ大学“Kinsey Institute for Research in Sex, Gender and Reproduction(性、ジェンダー、生殖に関するキンゼイ研究所)”のヘザー・ラップ博士と、エモリー大学の心理学・行動神経科学教授であるキム・ウォーレン博士が共同して行った。(この研究の全容を記す論文は、学術誌“Hormones and Behavior”に掲載されている)。

実験に際しては、被験者の目の動きを追跡する技術が応用された。被験者には、男性と女性の両方が含まれていた。被験者に対して、生身のモデルを見せるのではなく、“セクシャルな”内容の写真を見せて、眼球運動を追跡し、最初にどの部分を見ているか、どの部分に最も長時間注目しているかなどを調べた。

人が全裸の誰かを見るとき、女性は相手の顔に注目し、男性は相手の性器に目が釘付けになるというのが従来の定説だった。ところが、ラップ博士とウォーレン博士が実施した実験では、その常識を覆す結果が得られたのである。

  • 男性被験者:女性の写真を見るとき、まず最初にその女性の顔に視線を注いだ後で、他の身体部位を見る傾向が高かった。

  • 女性被験者:男性被験者に比べて、男女のカップルがまぐわっている写真に注目する傾向が高かった。


ラップ博士は言う。「女性被験者よりも男性被験者の方が、モデルの顔に注目する傾向が高かったのです。性器に対する注目は、男女どちらの被験者も同程度でした」

ラップ博士によると、女性被験者の眼球運動データを解析したところ、彼女らがホルモン避妊薬を摂取しているかどうかによって次のような違いが認められたという。

  • 避妊薬を摂取している女性:性器に注目する傾向が特に高い。

  • 避妊薬を摂取していない女性:写真がかもし出す“文脈的要素”に注目する傾向が高い。


この実験は、生身のモデルではなく、あくまで写真を使用して行われたものである。実際にわれわれが全裸の誰かと対峙するときには、相手からのフィードバックも生じるため、それに応じて視線を移したり、あるいはもっと凝視したり・・・という複雑な展開が予想される。

つい先日、真面目な男子大学生たちの前に全裸の女性が登場して自分を慰め続けた話を取り上げたことがある(→「関連記事」)。あの大学生たちも、上記を裏付けるような視線の動きを見せたのかもしれない。

また、少女らに局所を見せた男が「これと見間違えたのでしょう」と特大ホットドッグを法廷に持参した話を取り上げたこともある(→「関連記事」)。彼の主張は当然認められなかったわけだが、少女らは上記の“法則”に従い、彼の局所をしかと目に収めたのかもしれない。




■Source: Psych Central News

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 煮え立つスープを湛えた鉄鍋に女児が転落 他  [ 神楽書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年04月15日 16:04
煮え立つスープを湛えた鉄鍋に女児が転落 【詳細記事】 24本の指をもつ青年 【詳細記事(画像在り)】 【外語記事(画像在り)】 人間のウンコで火山の噴火口をふさいで、そこを国立公園にする計画が進行中 【詳細記事 HERE %sH
2. ちょー久々にカテゴリ追加。  [ SELFISH PRAYER ]   2007年06月09日 17:38
なんでも評点さんより。 ・イケメンと何人付き合っても満たされなかった美女がブオトコと付き合って真の愛を知るケースが増加中?(英国) ・男性は女性の姿を見るだけで幸せになり、その女性が魅力的なら努力とお金を惜しまない ― 神経経済学実験で判明 ・男...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔