2007年02月21日

裁判所が“13歳の母”に中絶を命令(イタリア・トリノ)


しばらく前に日本では「14歳の母」というテレビドラマが話題になったが、イタリアのトリノで13歳の少女が赤ちゃんを身ごもった。父親は15歳の交際相手だった。“13歳の母”は“14歳の母”と同じく、赤ちゃんを産んで育てるつもりだった。
だが、あのドラマとは違い、両親の激怒は収まらず、娘に理解を示すことはなかった。

少女は、それでも彼氏との間に授かった子を生むと言い張った。しかし、イタリアの法の下では、13歳の少女が妊娠した場合、お腹の子を産むか、それとも中絶するかを本人が決めることはできない。その決定権は、保護者または両親に完全に委ねられている。

このことから、少女の両親は裁判所に裁定を仰いだ。むろん裁判所は上記のような法の定めに従い、両親の意向どおり少女に中絶を命令した。少女はそれでもまだ、お腹の子を生みたがっていたが、裁判所の命令に従う以外に選択肢はなかった。

中絶手術の後、少女は半狂乱になり、両親に「死んでやる」と口走った。精神の錯乱が続いたため、精神科で治療を受けることになった。

本件はイタリアの日刊紙“La Stampa”が報じたことで明らかとなった。トリノのセヴェリーノ・ポレット大司教は、“La Stampa”の取材を受けて次のようにコメントした。

「胎児もまた1個の命です。どんな状況であろうと命は守られるべきです。(しかし、お腹の子が中絶された今となっては)社会がこの女の子を受け止めてあげる必要があります。私は中絶に反対する立場にいますが、今回のことについては熟考の余地があります。

「一歩退いて考えるべきでしょう。13歳の女の子が妊娠するなどという事態がどうして起きてしまったのかを深く考えるべきです」

同じヨーロッパでも、イギリスなどでは低年齢での妊娠件数が非常に多いのに対し、カトリック国イタリアでは10代での妊娠が極めて少ないといわれる。13歳の少女が妊娠したことだけでも、かなりショッキングな出来事だったのではないかと思われる。上記の大司教の言葉は、それを反映している。

この少女の両親に血も涙もなかったのかというと、両親にも中絶以外に選択肢がなかったというのが実際のところではないだろうかと思う。イタリアの場合、13歳や14歳で出産した少女に対する世間の風当たりやタブー視は、日本の比ではないだろう(むろん、ドラマでも描かれていたように日本でも、相当に周囲からのプレッシャがかかることが予想されるわけだが)。

はがゆさ9■■■■■■■■■□





■ Source: http://www.maltastar.com/pages/msfullart.asp?an=9985

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 裁判所が「13歳の母」に中絶を命令 他  [ 風風書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年02月21日 20:20
裁判所が「13歳の母」に中絶を命令 【詳細記事】 腹が減ったらお金を持って自分でエサを買いに行く犬 【詳細記事(画像在り)】 「結婚式に招待しないで」と新聞広告 【詳細記事】 【詳細記事】 TVゲームは外科医の〇(9
2. 20070223のニュース  [ ニュース倉庫 ]   2007年02月23日 16:50
国内 ・【2ch脳】リアルで2ちゃんねるネタを持ち出す子供たち ・【産経】「祭り」に群れ集う人々、「ネット右翼」より「ネットイナゴ」がふさわしい 海外 ・・シドニーの名門女子校で不祥事:女生徒たちがキャンプ中??

この記事へのコメント

1. Posted by F   2007年02月21日 04:35
4 なんとも痛々しいですね。
イタリアは私にとっては開放的で大らかなイメージがあるので、意外な記事に感じます。
2. Posted by     2007年02月21日 05:32
人の人生なのに親だからと勝手を押し付け奪い去るのは間違ってる
自分が可愛いから中絶させたんだろ?
周りから後ろ指差されるのが嫌で
結局子供のためじゃない自分のためだ
こいつらを人殺しじゃないと誰が言える
3. Posted by     2007年02月21日 10:39
米1 イメージだけで意外とか言うなww
4. Posted by     2007年02月21日 19:42
中絶は人殺しだし、避妊しないこいつらにも非がある。育てられない子供を作る行為もある種の人殺し。
あのドラマのせいで日本でもこの種の人殺しが増えると思うと・・・。
5. Posted by 真ん中ミヤ   2007年02月22日 00:48
2 あたしが親なら産ませるよ。
その代わり学業と育児を両立させるように言うけど。
孫は可愛いからもちろん協力するよ。
中絶反対!
6. Posted by     2007年02月22日 00:55
13歳で自立して、親の支援も受けず、関係無く過ごしていくなら問題は無いだろう。しかし、13歳と15歳の夫婦に単独で生活を営める能力があるかどうか。
ならば結果は見えているはず。

日本でも民法の規定を変更して「離婚後300日以内に出産した子供は前夫の子供と見なす」という規定への不満が出ているが、改正を求める輩に言いたい。何様のつもりだ?勿論、事情の差異によりこの民法を改正する必要はあるだろう。しかし、結婚中もしくは離婚直後に避妊もせずに性行為に励んでいるという事実は、礼儀も無いというか…恥をも知らぬ。
子供を守るべき規定が親の身勝手で変更されていくこの現状…。
このような日本人が増えないことを希望。
7. Posted by 聴講者   2007年02月22日 01:00
5 むかし筆者さんが翻訳のイベントで、若い頃にイタリア人女性と交際していた余談を聞かせてくださったのを思い出します。
8. Posted by sien   2007年02月22日 06:39
『裁判所が中絶を命令』という点にとても違和感を感じますね。どこから「人間」と定義されるかは矢張り曖昧ですが、13歳であっても産む意志があった以上その胎児は母親にとって大切な子供だったはずで、その胎児にも生きる権利はあったはずです。それを国家の権力が剥奪するのは、おかしな話だと思います。
世間的な風当たりが厳しいのは確かに分かります、しかし、中絶したところで妊娠した事実が消えるはずもない。近代的な国家で、このような野蛮な事件が起きたことが非常にはがゆいです。
国がその子をサポートするという発想は無かったのか。国家の在り方に疑問を感じ得ないです。
9. Posted by y   2007年02月22日 14:58
中絶された子供も生まれてこないで幸せだったんじゃないのか。
10. Posted by まー   2007年02月22日 15:18
ロミオとジュリエットの国なのにね・・・。
11. Posted by ぐう   2007年02月22日 16:47
やっぱり責任取れるかどうかだと思います。その点では6さんと同意見。
どう言ったって、生活費払うのも子供の面倒見るのも後ろ指さされるのも親ですし。
ただ中絶の後に娘が半狂乱になったていうのを聞くと、複雑な気分になりますねぇ。
12. Posted by た   2007年02月22日 22:27
えー、誰も15の男のほうを叩いてないのがちょっと意外
13. Posted by     2007年02月22日 23:55
国にサポートされる子供ってすごいスケールでかいな
施設に入れるとか? 金を援助するとか?
無計画にセックスしたのが原因なのにそんな好待遇、羨ましいですね
若くして子供産んじゃったら国が全面サポートするよ!
ってなったら、低年齢のセックス・出産を国が支援することになるでしょ?
どんだけカオスなんだよ

女の子は子供を抱えた自分の人生がどうなるか、ちゃんと考えていたのだろうか
14. Posted by ・   2007年02月23日 00:02
>>13

>国が支援することになるでしょ?
>どんだけカオスなんだよ

イギリスが現実にサポートしている。誰が父親か分からない子供でも、子供1人あたり年間にして相当な額が支給されるんだってさ。
このブログの中にそういう記事がある。えーっと、
http://rate.livedoor.biz/archives/50316798.html
(筆者さん、上の関連記事に追加よろしく)
15. Posted by sien   2007年02月23日 00:30
>>13
産まれた子には最低限人間の生活を求めるくらいの権利はあるだろう。孤児施設か何かに入れてやれば何とかなる問題じゃないのか?それくらいは国の仕事の範疇じゃないかって話なんだけどな。大事な国民の命でしょ。
何の罪もない胎児を中絶させて殺すか、産ませて生かすか。この二者択一で殺す方を選ぶ国の方がよっぽどカオスだと俺は思う。

それに、大いにタブー視されてる問題だけに急にガキの妊娠が増えるなんて事はないんじゃない?
16. Posted by ぐう   2007年02月24日 14:58
何か勘違いしてる人いませんか?
「国家」が子供を殺した風に言ってますが、あくまで「両親の判断に任せる」という法律に従っただけでしょう?
もちろんこれが絶対に正しいとは思いませんが、責任を全面的に負う両親が「否」と下したのなら他人がどうこう言う問題ではないと思いますが。
それとも両親の意向を完全に無視して子供を産ませて、片っ端から施設に入れるんですか?それこそ国家が家族の関係にまで口を出すことになりますよ。
17. Posted by コルホーズ   2007年02月28日 22:19
中絶の反対は、社会でこの子を育てよう、ではないと思うね。
親になった少年少女の自由な人生なんか奪われて当然。
少なくとも一〜二年、刑務所並みに拘束されて人の親の何たるかを学ぶべき。
18. Posted by strawberry   2007年03月12日 06:47
敬虔なカトリック教徒の多いイタリアでは、少女が出産することの方が非常識という風潮もあるのでしょう。
そもそも、扶養家族が扶養家族を持つ行為は、扶養している者(今回は両親になります)に扶養の義務を押し付けることになり、非常に一方的な厚かましい行為です。従って、少女を扶養している両親が出産に反対するならば、少女に出産の権利は無いとすることは当然だと思われます。
妥当な考え方ですから、日本でも徹底して頂きたいですね。
19. Posted by マリリン   2007年11月04日 15:46
コメント意見を読んでの話なんだけど、未成年中絶でここまで論争なるんだ!!というのが驚き。なぜなら私が10代の時、未成年は育てられん・金無い・学業があるで、中絶するが当たり前の認識。妊娠した同級生のため、中絶費用をカンパする級友達なんてドラマによくでてきたけど、産もうていう話は非常に少なかった。
今は10代の母がTVに出たり、漫画になったりドラマになったりで、大分変わった。境遇が境遇でも中絶を選ばない人が増えた。良くも悪くも中絶が簡単な事のように思う人は減った気がする。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔