2007年02月16日

欧州10ヶ国におけるバスト・サイズ分布が発表される ― 英はDカップ以上が57%、伊はBカップが7割


欧州主要10ヶ国における女性のバスト・サイズ分布の調査結果がブラ・メーカーのTriumphから発表された。その結果、Dカップ以上の巨乳女性が最も多いのは、やはり英国であることがわかった(57パーセント)。第2位がデンマーク(50パーセント)、第3位がオランダ(36パーセント)だった。
当ブログでは、昨年暮れに「脂肪分の多い食べ物のおかげでDカップ以上の巨乳女性が激増(オランダ)」の記事で、オランダのランジェリー製造・販売業の振興組織が発表した同様な調査結果を紹介したことがある。その調査でも、ヨーロッパで最も巨乳比率が高いのはイギリス、第2位がデンマーク、そして第3位がオランダというランキングになっていた。ただし、オランダにおけるDカップ以上の巨乳比率はTriumphの調査よりやや少ない32パーセントとなっていた。

Triumphから発表された今回の調査データでは、下の表に示すように、国ごとに各カップサイズの分布比率を割り出している。これによると、Aカップ比率が最も高いのがスウェーデンとスイス(14パーセント)であることがわかる。また、全体的にバストサイズが最も小さいのはイタリアということになる(なんと7割弱がBカップ)。

カップサイズ分布    


ただし、「脂肪分の多い・・・」の記事で次のように書いたとおり、巨乳率の高さは肥満率の高さに比例している。古来から男性を最も魅了してきた「くびれ」という女性美を伴う巨乳女性が多いとは限らないのである。

イギリスは、肥満率に関してもヨーロッパでトップの座に君臨しており、2005年のデータでは23パーセントと推定されている。デンマークの肥満率は、同じく2005年のデータでその半分の11.4パーセントだとされている。

オランダの肥満率は、2004年のデータで10.9パーセントである。しかしながら、1992年には6.4パーセントだったので、肥満率が年々増加しているわけである。Bodyfashion Promotionの調査結果では、40代以上の女性の巨乳率が低年齢層に比べて急に下がっているわけだが、肥満率が6.4パーセントだった14年前には、その世代の女性たちが20代後半〜30代前半であったことになる。


好事魔多し度7■■■■■■■□□□


【付記】
コメント欄で疑問を発している人がおられるので、当ブログの常から言えば「何を今さら」と思いつつも補足しておきたい。本件の情報元は欧州であり、上記のカップサイズは欧州標準である。よって、日本仕様のカップサイズと一致するとは限らない。




■Source: Girls with biggest busts live in Britain

【関連記事】


この記事の先頭に戻る
Google
WWW を検索 評点

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 風風書堂‐ニュースログ‐  [ 風風書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年02月16日 20:50
 
2. ちょっと楽しむレシピ  [ ちょっと楽しむレシピ ]   2007年02月19日 03:24
欧州10ヶ国におけるバスト・サイズ分布が発表される―英はDカップ以上が57%、伊はBカップが7割全文はココねブラ・メーカーのTriumphが調査したみたいなので、ある程度信用が置けるデータでしょうね。イギリスの方が、大きい。イギリスに行こうー日本人も最近の若い女性に...

この記事へのコメント

1. Posted by green apple   2007年02月16日 17:09
果たしてこのサイズは日本サイズを基準にしたものなのだろうか・・・・・
日本のブラと欧米のブラは同じDカップでは、実は大きさが全く違うということをご存知だろうか?
2. Posted by    2007年02月16日 18:36
力士は爆乳と呼んでもいいのかね
3. Posted by K   2007年02月16日 22:38
Cカップぐらいが一番すきなのだが...
4. Posted by 米   2007年02月17日 03:55
>>1
空気読めなさすぎ。
筆者さんが相手をする理由もよくわからない。
5. Posted by F   2007年02月19日 03:21
3 バストが大きくて着る服に困っている女性は、イギリスのブランドの服をチェックするとよいのかも。
6. Posted by H   2011年07月02日 19:48
よし、ちょっとスウェーデンとスイスあたりに旅する計画を……。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔