G- なんでも評点:世界各国の110万人を対象とした不快音ランキング調査で“げろ吐き音”が第1位に

2007年01月24日

世界各国の110万人を対象とした不快音ランキング調査で“げろ吐き音”が第1位に


嫌な音、耳障りな音、耳を塞ぎたくなる音。英国ソルフォード大学音響研究センターのトレイバー・コックス教授率いる研究チームが世界各国総勢110万人以上の被験者を得て、不快音のランク付け調査を実施した。
あなた自身が最も嫌な音といえば、どんな音が思い浮かぶだろうか? 不快音の代表といえば、やはり黒板などを爪で引っ掻く音が挙がるだろう。歯科のドリルの音も、相当に不快な部類に入る。

この調査では、あらかじめ録音された34種類の音をオンラインで被験者に聴かせ、最も不快に感じる音を選ばせることにより、ワーストランキングを作成した。ワーストワンに輝いたのは“嘔吐音”だった。“不快な音”と言われて、これがまず最初に思い浮かんだ人はあまり多くないだろう。

ワースト20は以下のとおりである。同じ順位に複数の項目が入っているものがある。

1. 嘔吐 ― 嘔吐している人が漏らす嗚咽や吐しゃ物が吹き出す音。

2. ハウリング ― マイクをスピーカーに近づけすぎたときに出る騒音。

3. 何人もの赤ん坊が同時に泣く声
3. こすれ音・きしり音 ― 線路と車輪のきしり音など

5. ノコギリの切断音

6. バイオリン

7. 放屁(おなら)音
7. 1人の赤ん坊が泣く声

9. 昼メロドラマの中の言い争い
9. 電気幹線のブーン音

11. タスマニアデビルの吼え声

12. 猫のヒステリックな鳴き声・さかり声
12. 咳
12. 携帯の着信音

15. ドアのギーギー音

16. 犬の吼え声
16. 鼻水をすする音
16. 黒板に爪を立てて引っ掻いたときに出る音
16. 発泡スチロールが擦れる音

20. 歯医者のドリル


この調査を率いたコックス教授は、次のように述べている。「わたしたちは、嘔吐のような嫌なことに拒絶反応を示すようにプログラミングされているのです。生物が生きていくには、危険を回避することが何より重要なわけですから」

しかし、これらの不快音の中には、不快に感じる理由をはっきり説明できないものもある。コックス教授によると、黒板を爪で引っ掻く音が不快なのは、サルの叫び声に似ているせいだという。人間が何かに本能的に反応してしまう場合は、祖先から受け継いだ記憶のようなものが作用しているというのである。

不快に感じるかどうかで、男女差があった音もある。赤ん坊の泣き声である。コックス教授は、今度は心地良い音のベストランキング調査を実施する予定だという。

ともあれ、“嘔吐の音”がワーストワンにランクされたのは、頷ける気がする。

仮に、被験者に実際に音を聞かせずに、思い浮かんだ不快音を記述させる方式だったら、この音は上位に出てこなかったのではないかと思う。他人が嘔吐している様子というのは、音以外にも臭いや、その人の苦悶の表情など、さまざまな不快要因が付随する。それゆえ、音だけを切り離して思い浮かべにくい。

だが、逆に言えば、嗚咽や吐しゃ物の噴出音を聞かせるだけで、嗅覚や視覚に訴える不快要因が脳裏にあふれ出し、なおかつ自分が嘔吐したときの苦しさをも思い出す。だから、録音した音を被験者に聞かせる方式では、これがワーストワンにランクされても不思議ではない。

ありえる度9■■■■■■■■■□





■ Source: Revealed: the worst sounds in the world

【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 45歳年下の男にあまりにも激しく交接され過ぎて本当に昇天してしまった女性 他  [ 風風書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年01月25日 00:59

この記事へのコメント

1. Posted by #   2007年01月27日 01:09
想像してしもた('A`)
2. Posted by     2007年01月27日 15:54
これは仮説の域を出ない

時代劇で使われるような
刀の「ズシャ」って音が
むしろ快感に感じるあたり
一概に「生命の危険を感じる」だけじゃ説明できない
3. Posted by     2007年01月28日 04:32
(1)本当に人肉を切った音は、劇で使われる音よりも、もう少し重くて鬱陶しい。
(2)斬殺が貴方の経験にリンクしていない。
 
以上2点から。特に(2)は重要。
貴方がもしも、斬戟音を聞くことで
血や内臓や死の臭いが思い出せるなら
貴方にとってもっと不快な音になったはずだ。
 
そして、血や内臓や死の臭いが思い出せない
と言う場合は、貴方にとって、斬戟音は
ファンタジーの域を出ていないということだ。
そして、格好の良い映像とだけリンクしていることになる。
それでは「生命の危機を感じる」以前の問題ではないだろうか?
4. Posted by ・   2007年03月30日 10:34
演技でも聞きたくないよなぁ…。1位は。

吐いたものの中には危険な細菌やらウィルスやらがいるかもしれない事を本能的に分かってるから嫌悪感出るのかな…。
5. Posted by ・   2007年04月13日 19:43
てか、2は自分がやられる側だと思ってないからじゃね?
能天気な…
6. Posted by ネムルバカ   2007年05月02日 08:18
文化人類学では、黒板を引っ掻く時の音を不快に感じるのは、サルが危険を知らせるときに発する吼え声の波形にそっくりだからって言われてるけど、吐くときの音がランキングの最上位になったのは、自分が吐いて辛かった経験だけでなく、駅とかで他人が吐いている光景を見て不快に感じた経験とかを、その音を聞くことによってリアルに想像しちゃうからってのが大きいんじゃあいのかなぁ(「吐く=生命の危機」ってのは、ちょっと大げさに感じるけど)。

その意味じゃあ、純粋な生理的嫌悪を感じる音ってのは、2位のハウリングの音ってことになりますね。つまり、「生命の危機」とは殆ど関係のない理由ってことになりますねー(笑) あ、でも、ハウリングの音の方が、黒板を爪で引っ掻いたときの音よりも、サルが仲間に危険を知らせる声にそっくりのような気がする。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔