G- なんでも評点:食事中の26歳女性が笑いを爆発させた瞬間、彼女の食道の中にスプーンが吸い込まれた

2007年01月01日

食事中の26歳女性が笑いを爆発させた瞬間、彼女の食道の中にスプーンが吸い込まれた


“笑い過ぎて死にそうだ”という表現がよく使われる。実際に笑い過ぎたために命を落とすことは非常に珍しい。だが皆無ではない。オーストラリアのシドニーには、食事中に笑い過ぎたため大変な目に遭った26歳の女性がいる。
その晩、彼女は仲間たちと楽しくディナーを摂っていた。誰かのジョークに思わずクスクス笑いしていた。笑いの波がさらに大きくなった次の瞬間、彼女が口に運んでいたスプーンが彼女の喉の奥に吸い込まれてしまった。

彼女は、そのままスプーンを飲み込んでしまった。スプーンは食道の奥へと降りて行き、胃の上部につかえて止まった。すぐに病院に運ばれ、摘出術を受けた。90分にわたる困難な処置だったという。開腹せずに内視鏡を使ったはずだと思われるが、短いソース記事には言及がない。

なお、彼女はスパゲッティを食べていたとされるが、彼女が飲み込んだのは長さ15センチのティースプーンである。フォークと併せて使うには短すぎるように思われるが、情報が薄いのでよくわからない。

ともあれ、食道の方に入ったのが不幸中の幸いだったと言えるかもしれない。もし、気道の方に入っていたら、本当に笑い過ぎたことが原因となって命を落としていたかもしれない。そもそも、食事中に笑い過ぎた場合は、食べ物を喉に詰まらせる可能性もある。

参考: 目の前にいる人が食べ物を喉に詰まらせてしまった場合の応急処置方法が下記Web ページでわかりやすく説明されている。特に正月時期は、ご老人が餅を詰まらせることが多いので、いざというときのために覚えておくのがよいかもしれない。


しかしまあ、人間にとって、笑い転げているときは幸せな時間である。彼女にすれば、まさか自分の身にこのような災難が降りかかるとは思ってもいなかっただろう。

青天の霹靂度9■■■■■■■■■□


笑いに伴う息吸いがよほど激しかったのだろう。こらえ笑いからゲラゲラ笑いに変わる直前に一気に息を吸った瞬間のことだったのかもしれない。あるいは、息を吸いながら笑う癖がある人だったのかもしれない。




■ Source: Woman swallows spoon

【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. おすすめニュースサイト  [ 勝手なニュース ]   2007年01月01日 22:29
当ブログよりずっとずっと面白いニュースサイト。 それが「なんでも評点」というサイトだ('A`) 例えば 超特急の食堂車で生まれた赤ちゃんに生涯有効なフリーパスが贈られる ゴールキーパーの頭部からストダc-jp">1
2. 男性の生殖器官を素手でもぎ取ろうとした女 他  [ 風風書堂‐ニュースログ‐ ]   2007年01月01日 23:13
男性の生殖器官を素手でもぎ取ろうとした女 【詳細記事】 車にひかれて死んだ動物を30年食べ続ける"グルメな"男、レシピ本を出版へ 【詳細記事(画像在り)】 【関連記事(画像在り)】 一糸まとわぬ姿のメイドが「私を永?? !

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔