なんでも評点:3歳の女の子の部屋のツリーから出火するも彼女が独力で消し止めて、家にいたみんなの命を救う

2006年12月27日

3歳の女の子の部屋のツリーから出火するも彼女が独力で消し止めて、家にいたみんなの命を救う


当ブログでは、危機に瀕して冷静に正しい判断を下し、自ら生き延びた人たち、誰かの命を救った人たち、あるいは自分を犠牲にして誰かを救った人たちの話を何度も取り上げてきた。そういう極限状況では経験が物を言うのか、中高年齢者が目立つ。そんな中で最年少だったのは、自分の片腕を犠牲にして弟を救った10歳少女。だが、今回取り上げるヒーローは、なんとわずか3歳の女の子である。
英国ハンバーサイド州の3歳の女の子リリーメイ・ウーリスちゃんは、そのとき、家の2階にある自分の部屋で一人でDVDを見ていた。隣の部屋では、1歳の弟ハーヴェイちゃんが眠っていた。シングルマザーのジェードさん(20歳)は、家を訪れていた友人と共に1階の部屋にいた。

リリーメイちゃんの部屋には、ランプの灯るクリスマスツリーが置かれていた。少し前に彼女の部屋の照明が故障したため、母親のジェードさんが照明代わりに置いたものだった。

ジェードさんは言う。「ツリーを照明代わりにするのも、クリスマスらしい感じがするし素敵じゃないかと思っていたんです。自分が就寝する前にツリーのライトを消すつもりでした」

ところが、このライトが曲者だった。過熱したのか過電流になったのか、電球が破裂して樹脂製のツリー本体に火が点いてしまった。パチパチと音を立てて、人工素材のツリーが燃えていく。

その部屋に一人でいたリリーメイちゃんは、わずか3歳の女の子である。にもかかわらず、彼女は1階にいるお母さんに知らせる前に、実に冷静かつ的確な行動を取った。自分のベッドから布団を持ってきてツリーの上にかぶせ、見事に独力で火を消し止めることに成功した。

リリーメイちゃんは火を消し止めた後で、1階のお母さんを大声で呼んだ。先に1階に助けを呼びに行っていたら火が一気に燃え広がっていた可能性が高い。2階の隣の部屋には1歳の弟が眠っていた。手順の前後を誤らなかったのである。

なおかつ、リリーメイちゃんが取った行動は、れっきとした正しい消火法。酸素の供給を遮断して火を消し止める“窒息消火法”のテクニックである。

母親のジェードさんは言う。「リリーは小さなヒーローです。リリーがいなければ、私たち全員が命を落としていたかもしれません」

「布団をかぶせて火を消し止める方法をリリーがどうして知っていたのか、私にもよくわかりません。テレビでそういうシーンを見たことがあるのか、あるいは保育園の防災訓練でそれに似たことを習ったのかもしれません」

奇しくもその一週間前に、ハンバーサイドのファイヤー・アンド・レスキュー・サービスから地域住民に宛てて、防災の手引きが書かれたクリスマスカードが届けられたばかりだった。

地元消防署のデーブ・スミス氏は、リリーメイちゃんの勇敢かつ的確な行動を伝え聞いて、次のようにコメントしている。「3歳という幼さにもかかわらず、布団をかぶせて火を消し止めたのですから、リリーメイちゃんの気転のよさには舌を巻かされます。彼女がとっさに火を消さなければ、火が燃え広がっていた可能性が高いと思われます」

燃え広がろうとしている火を3歳児が独力で消し止めただなんて、前代未聞である。しかも、われわれ大人から見たらたいして大きくないツリーであったとしても、彼女にすれば自分の身長と変わりないか、あるいはそれ以上の大きさだったと思われる。小さな体の非力な3歳児がそのツリーに布団をかぶせて火を消し止めたのである。

参考映像:もしもクリスマスツリーに火がついたら1分も経たずに部屋は火の海(小太郎ぶろぐ)


けなげな話である。しかしながら、一歩間違えれば(酸素の供給を完全に絶つことができなければ)、今度は布団の方に火が燃え移っていた可能性がある。そうでなくても、リリーメイちゃんが火傷を負う危険もあった。やはり紙一重であったと言うべきか。

紙一重指数8■■■■■■■■□□





■ Source: Daughter is our Lil saviour

【関連記事】


この記事の先頭に戻る

Google
WWW を検索 評点




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 年末年始は、セキュリティ対策の再確認を他  [ 名前?そんなもの知るか! ]   2006年12月28日 17:37
年末年始は、セキュリティ対策の再確認を 年末年始は、パソコンもお休みの時期。いつもはスィッチを入れると自動的にウィルス対策ソフトのパターンファイルが更新されますが、年末年始はそれができません。・・・ K
『出生届け』を出したはずなのに『死亡届け』が受理されてた赤ちゃん(現在16歳) 【詳細記事】 【詳細記事】 ゴールキーパーの頭部からストライカーの前歯が摘出される 【詳細記事】 3歳の女の子の部屋のツリーから出??$????
3. 画像の押し売り 〜my work〜  [ ◆ケイモウ・アナライズ◆ ]   2006年12月29日 00:18
またまた、またもや《出来事。light》様のタイトル画像を作らせて頂きました。 いや、マジでホンマにありがとうございます。 ・・・っつーか、半分押し売りだったワケだがwww -------------------------------

この記事へのコメント

1. Posted by sien   2006年12月28日 01:15
某サイトでツリーに着火した場合の映像をみましたが、人工素材のツリーはとんでもない勢いで燃え上がりますね。
彼女が正確に消しとめなければ本当に大変なコトになっていたことでしょう。

勇敢な娘さんです。
2. Posted by miccckey   2006年12月28日 01:29
>sien さん

「ツリーに着火した場合の映像」を取り上げている小太郎ブログさんの記事へのリンクを追加しておきました。
3. Posted by #   2006年12月28日 08:26
4 知り合いに3才の子がいるのだが、とても同じことをできるように思えない
大人でもパニックになるんじゃないかな
消防の神が降臨したのか、とにかく奇跡だな(´ω`)
4. Posted by na   2006年12月28日 13:03
 女の子でもヒーローって言うんですか?ヒロインかな、って思ってましたが・・・・。英語は良く分かりません。
 
5. Posted by     2006年12月29日 00:23
単に何か多いかぶせることで消えると
動物的に思ったんでしょう
火がデカかったら布も燃えてしまうし
6. Posted by ※   2006年12月29日 11:51
>>4

She’s a little hero. If it hadn’t been for Lilly, we could all have been dead

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
◎-->